マギアレコード アンノウンストーリー 真夏の魔法と明日の記憶

2020年7月27日より配信となった期間限定イベント。
期限は8月7日14時59分まで。

内容はHPやMPが引き継がれるバトル70個。

ストーリーバトルが20個。
チャレンジバトルが50個。
5バトル毎にボスが出てくる。

HP引き継ぎなのでHP回復メモリアが重要。

バトルは一度きりのもの。
ミッション失敗してクリアすると再挑戦は不可能になる。
全滅してもコンティニューは不可。

フレンドのサポートは不可。
1日10回まで魔法少女を回復できる。
回復回数は毎日16時にリセット。
戦闘不能になった魔法少女は時間経過で復活する。

バトルで入手できる「真夏の思い出」と限定アイテムを交換できる。

BATTLE1は、なぎさが神浜のウォーターパークに行きたがってた。
マナツという子と一緒に行きたいので、
マミも保護者として来てほしいと。
そこにまどか達も来て、同じ場所に行く話をしてた。
更に杏子も来たので、全員で行くことになった。

当日の電車内で、ほむらとまどかが同じ夢を見たと言ってた。
夢で、なぎさと一緒にウォータースライダーに乗ったらしい。
さやかもなぎさからSOSメッセージが来る夢を見てた。
なぎさはプールでゾンビに襲われる夢を見てた。

BATTLE2は、マミもプールサイドで花火を見る夢を見たと話してた。
杏子はマミと一緒に変身ヒロインポーズ取ってる夢だった。

ウォーターパークはまどかやほむらが夢で見たのとそっくりだった。
マミや杏子、なぎさは夢と違うらしい。
なぎさと杏子は泳げないはずだった。
2人とも浮き輪を用意してたけど、なぜか同じデザインだった。

BATTLE3は、なぎさの友達のマナツ一家と会ってた。
マナツ自身は魔法少女じゃないのかよくわからない。
なぎさはマナツと一緒にどこかへ駆け出してしまった。
人混みが多いようで、マミ達はなぎさ達を見失った。

マミ達は手分けしてなぎさを探してた。
マミが杏子と一緒に聞き込みすると、
同じ浮き輪を持った子を見た人がいた。
浮き輪が役立ったとからかうと、杏子はなぜか照れていた。

BATTLE4は、マミがなぎさを見つけた事後だった。
なぎさとマナツの妹はマミ達が見ることになった。
マナツ自身は登場してない。
なぎさはマナツの妹と遊びたかったの?
マミは別行動のまどか達にスマホで連絡してた。
杏子はなぎさの様子を見て、何かに気付いた。
マミは様子を見ようと保留にした。
……ので、杏子はかき氷を買ってくることにした。

BATTLE5は、杏子がここへ来たのは駄菓子目的だと話してた。
なぎさはマナツが見た夢を聞いてた。
なぎさ達がここと同じプールで遊んでいるけど、
マナツ自身はどこにもいないという夢だった。
ここでほむらが駆け込んできた。
まどかとさやかと連絡が取れないらしい。
マミと杏子は室内プールに向かった。
これはなぎさの朝からの言動と関係があるらしい。
ほむらも朝から何かに気付いてた。

薔薇園の魔女(木)

BATTLE6は、ほむらが「マナツって誰?」と聞いてた。
ほむらにはマナツが見えなかった
なぎさはマナツに誘われたので、マミにお願いしたと訴えた。
でもマミは、今日突然マナツの両親を紹介されて戸惑った反応だったらしい。
確かに一瞬キョドってたw
なぎさはマミを誘ったと訴えた。
それも夢なんじゃとほむらが指摘すると、
なぎさは「そんな気が……」と認めた。
じゃあ、なぜマナツ一家がここにいるのか……。
それに、なぜマナツ妹はなぎさを知ってるのか……。

BATTLE7は、マナツの両親や妹がマナツなどいないような態度を取ってた。
でも、なぎさにはマナツが見えていた
そこでマミからスマホで、室内プールに入ると出られなくなると警告が来た。
更にあたりが魔女の結界で覆われた。
マナツの両親や妹、他の客も魔女の口づけを受けたようになってた。
ほむらとまどかは、ここへ来た時に魔女の結界を感じたらしい。

BATTLE8は、ほむら達が魔女を倒す為に室内プールに行こうとしてた。
魔女の口づけを受けた客は、ほむら達を邪魔しようとした。
……ので、ほむら達は逃げ回ったらしい。
振り切っても、なぎさの周りにゾンビみたいな客が迫ってた。
これはなぎさが見た夢と同じだった。

BATTLE9は、なぎさがほむらのスマホでマミ宛のメッセージを送ってた。
でも客に追われて、慌てて2人乗り浮き輪で脱出。
そのせいでメッセージはさやかのスマホに届いた。
これもさやかが見た夢と同じだった。
その時、室内プールの外でほむらとなぎさが浮き輪で滑るのが見えた。
これもまどかが見た夢と同じだった。
さやかはなぎさを心配して損したと呆れてた。
逃げてるってわかってないw

ほむら水着(光)&なぎさ(闇)

BATTLE10は、マミと杏子が室内プール内を探してた。
まどか達が見えないのは幻惑魔法のせいだと察してた。
マミ達は、なぎさは記憶も変わってると話してた。
全員がここへ来たのは杏子が駄菓子を食べたいからだった。
まどか達の魔力を探知しようとすると、魔女の気配が見つかった。
……ので、魔女がいるあたりを攻撃すると魔女は逃げた。
幻惑魔法がなくなり、まどか達が見えるようになった

委員長の魔女(水)

BATTLE11は、マミと杏子がマナツに真相を聞いてた。
マミ達はまどかに見えない魔女がいると教えてた。
でも、その魔女は何もする様子がなかった。
それは誰かが邪魔してるからだった。
邪魔をしてたのはマナツだった。
ちょうどほむらとなぎさも室内プールでマナツを発見してた。
……ので、なぎさはマナツを問い詰めようとした。

BATTLE12は、マミと杏子となぎさがマナツの結界に囚われてた。
マナツ曰く、マナツの願い事にみんなを巻き込んでしまったらしい。
数年前、マナツは手術後に両親が天文台を辞める事を知った。
マナツの病気の為に辞めざるを得なかったらしい。

BATTLE13は、マナツが見た夢の話。
マナツは両親と妹、マミ達がウォーターパークで花火を見る夢を見た。
両親はマナツはいないかのような態度で、
天文台に残って夢を叶えていた。
マナツは自分がいない方が両親は幸せだと思った。
その後、キュウベエがマナツの前に現れた。
マナツは自分が見た夢が実現する願いを叶えたらしい。

BATTLE14は、願いを叶えたマナツは魔女になっていた
じゃあ、この時のマミ達は既に、魔女システムを知ってるんですね。
マミ達が夢を見たのは、マナツの夢に出てきたから。
マミ達は魔法で願い事の実現を手伝わされていた。
魔女が客を襲わないのは、願いの実現の魔法が働いていたから。
マミ達はマナツの願いを手伝うことにした。
そしてマナツはなぎさにお礼を言って消えた。

BATTLE15は、マミ達は元の室内プールに戻ってた。
そしてまどか達にマナツの願いを教えた。
さやかの夢は、なぎさが送信先を間違えたのが原因で実現した。
つまり、どうやっても願いは実現する
ほむらは願いが叶う過程で危ない目に遭わないよう注意した方がいいと助言した。
なぎさやまどか達はマナツ妹と遊ぶことになった。
杏子は今の内に限定駄菓子を食べに行った。
最後の願いは夜の花火だった。

犬の魔女(火)

BATTLE16は、マミと杏子が休憩がてら駄菓子買ってた。
まどか達のとこに戻ると、使い魔の反応があった。
使い魔も見えなかったので、魔力の痕跡で探知してた。
2匹しかいないので大した被害はなかった。
とは言え、ここで魔法少女になって倒すと夢の筋書きに反する。
……ので、マミと杏子が変身ヒロインのふりをして倒すことにした。
これは杏子が見た夢と同じだった。
夢の内容に合わせて、2人とも強制的に水着衣装になってた。
マミは割とノリノリで、杏子はふてくされつつ決め台詞言ってたw
見えない使い魔は浮き輪を被せて、位置がわかるようにしてた。

マミ水着(木)&杏子水着(火)

BATTLE17は、マミ達が花火を見ていた。
マナツ妹が褒めてたのでマミと杏子は水着衣装のままだった。
杏子は水着衣装にいい思い出がなかった。
(サマトレのエピソード)

花火を見ていると、UFOが現れた
実はマミが見た夢と同じだった。
非現実的すぎて、電車内ではUFOを見たとは言えなかったらしい。
UFOは光信号で「ただいま」というメッセージを送った。
マナツは本当は、両親の夢を叶えたかった。

BATTLE18は、UFOが去ってマナツの両親がメッセージの意味を考えていた。
それは何か大事なことを伝えているような気がしていた。
マナツの願いはこれで全て叶った
……ので、後は魔女が出てくるはずだった。
杏子とほむらはいち早く魔女を探知していた。
マミ達がその場所に向かうとほむらが現れて魔女の気配が消えた。
魔女はほむらが既に倒していた
時間停止した?

BATTLE19は、ほむらが魔女を倒してマミ達が変な空気になってたw
戦いたかったのか……。
ほむらはまどか達は魔女を倒すのを躊躇すると思ってたらしい。
マミは先輩として自分がやらなければならなかったと、お礼を言ってた。
そこにキュウベエが現れて、ほむらを褒めた。
魔女システムを知ってもQBと険悪ではない様子。
まあ、本編でわかるんでしょうね。
マミは、UFOはキュウベエが呼んだと推測してた。
……ので、本当はどうなのかを聞こうとした。
マナツの魔法が見せた幻覚だと嫌だと思ったらしい。
でも、それを解くのはマナツの両親の仕事だと考え直して、質問は撤回した。

BATTLE20は、いきなりシャルロッテ。

お菓子の魔女(火)

UFO騒動は続いていた。
マナツの両親が送ったメッセージの返事という説も広まっていた。
マナツの両親はまだよくわかってないとインタビューを受けていた。
なので、真夏の魔法ということにしたいと語っていた。
マナツは両親を幸せにしたのを見て、
マミは自分の家族を思い出したらしい。
なぎさはマミがいて良かったと話した。
マミは次に戦う時はあの姿で戦ってみようと考えていた。
やっぱ気に入ってたんですね。

以上で、メモリア「真夏の夜の魔法」を獲得。
メモリア「真夏の夜の魔法」メモリア「真夏の夜の魔法」

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)