マギアレコード第3章神浜ウワサファイル

マギアレコード第3章神浜ウワサファイルをやっとクリアできた。
バトルが多すぎるんだよね……ストーリーが知りたいだけなのに。

第1話何でもできる世界

いろははういを探してたけど、見つかってない。
ももこ達も何の手がかりも見つけられなかったらしい。
かえでは「絶交ルールのウワサを倒したら戻って来た子がいた」という噂を聞いていた。
いろはは噂を調べて見る事にした。

まとめるとこれだけのエピソードだったけど、
合間のザコバトルが3回(各3ウェーブ)もあって、面倒くさい……。

第2話神社の噂

いろはは単独で神浜の噂を聞き込みしてたらしいけど、成果はゼロ。
調整屋でみたまと相談してる時にやちよも来て、
「半端な気持ちで調べてるから見つからない」と批判されてた。
噂ファイルを持ってるやちよに聞けばいいのに……。

そこで、みたまは水名区の神社の噂を調べるよう勧めた。
水名区の女学園の同い年の子なら聞きやすいという理由だった。

いろはが女学園で聞き込みしてもろくな成果はなかったけど、
噂を知ってる由比鶴乃という魔法少女と遭遇した。
フレンドポイント60貰えるんで、次のザコバトルは鶴乃をNPCに参入した。

鶴乃は口寄せ神社で会いたい人に会える噂を知ってた。
そこで、いろはと一緒に神社の噂を調べる事になった。

その頃みたまは、いろはが口寄せ神社の噂に辿り着いたとやちよに教えてた。
やちよはいろはの噂探しを止めたつもりだったらしい。
ういの為に調べてるのだから、止める訳ないじゃん……。

第3話 昔話の足跡をたどって

鶴乃曰く、口寄せ神社の噂とは
「身分違いの男女が恋をした話で、
男の方は殺されたけど、
女が神社に行くと幽霊となった男と再会できた」らしい。

鶴乃の情報は水名区の町おこしスタンプラリーの話だった。
いろはは鶴乃とは別行動でスタンプラリーを回った。
いろはが最後の場所に行くと、
AとBの紙が必要だったと気付いたけど、
そこにやちよが現れて、やちよもスタンプラリーをやってたと判明。
やちよも噂を調べてたんでしょうね。
ただの遊びだとエピソードとして面白くないし。

いろはは自分のAの紙とやちよのBの紙と合わせて、
スタンプラリーのゴールの場所を把握した。
それは歴史のある水名神社だけど、口寄せ神社ではなかった
やちよはかつてこの神社に来た事があるけど、
誰とも会えなかったらしい。
スタンプラリーの最後に、いろはとやちよはお互いに相手をどう思っているか打ち明けてた。
これでいろはは、やちよが自分を案じているから冷たくしてると気付いたらしい。

その帰りにいろはが「神浜ふしぎノート」を書いていた
やちよの噂ノートの真似だった。
やちよのノートを見せて貰えば?と思うのだけど……。

鶴乃も何の情報も見つけられなかった。
いろはが神浜からの帰りに電車に乗ってると、
ビルの屋上に小さな神社があるのに気付いた。

第4話 口寄せ神社

いろはが鶴乃に聞くと、屋上に神社があるビルは水名ホテル三番館だと判明。
いろはが1人でそのビルに行くと、そこは廃墟だった。
魔女の結界を発見したいろはは単独で結界に入った。
小さいキュウべえの選択肢があるけど、
鶴乃に連絡しても、やちよに連絡してもたぶん1人で入るのは同じ。

使い魔だけでも、いろはには強くて苦戦してた。
そこにやちよが現れて、いろはを助けた。
いろはが聞いても、やちよはここにいる理由を話さなかった。
同じ噂を追ってるんじゃ……?

この結界の使い魔は、やちよでも苦戦する強さだったらしい。
なのでやちよは、いろはが成長したと認めてた
いろは、これでやちよと一緒に口寄せ神社の噂を調べられると喜んだ。
一方、やちよはいろはになぜそう思うのか尋ねた。
スタンプラリーと今回と口寄せ神社に関する場所にいるからだけど
どうもやちよの態度から言って的外れっぽい?

やちよはいろはに背中を預けて戦おうとしたけど、
人が倒れているのに気付いて人命優先で助けることにした。

結界の外に人を出していると魔女は逃走してしまった。
……と思いきや、いろはは自分の矢を魔女に刺していた。
自分の矢の魔力なら感知して追跡できるらしい。

魔女の結界はショッピングセンターにあった。
この日はポイント10倍デーなので、
人が多い場所に結界を張ったらしい。
バトルはザコが3ウェーブと立ち耳の魔女がボス。
サポートに入れたNPCやちよはLV10なので、あっさり死亡。
とは言え、いろはとみたまが生存状態で倒せた。
LVは平均18なので十分とは思うけど、バトルがキツい。

やちよはグリーフシードをいろはにあげた。
いろはのソウルジェムはそこそこ濁ってた。
でも、いろはは「もったいない」ので使わなかった。

やちよは限定タイムセールをヒントに、
口寄せ神社の噂を夜、確かめる事を思いついた。
やちよはやっぱり口寄せ神社の噂を調べてたと判明。
今までは神社は夜には閉じてしまうので試してなかったらしい。
いろはは明日かえでも連れて、
やちよと一緒に夜の水名神社に行くと約束した。
やちよはいろはと戦って、実力を認めてた。

その日の夜、やちよは銀髪ショートの女の子の事を思いだしてた。

第5話 参拝する少女たち

いろはは調整屋で口寄せ神社にやちよと行く話をしてた。
みたまは、やちよがいろはやかえでと一緒に行くと知って驚いていた。
みたまは口寄せ神社の噂を教えれば良かったと内心では思ってた。
噂を信用しないように釘を刺してた。
いかにも口寄せ神社の噂の真相を知ってる雰囲気だった。

で、また脈絡無しにザコバトルになった……。
サポートはNPC由比鶴乃LV10を入れた。

いろはがやちよと駅構内で合流すると、
鶴乃がやちよに飛びついてたので、
やちよは「ひっつき虫」呼ばわりでウザがっていた。
やちよ曰く、今回の噂は人数が多い方がいいらしい。

水名神社の内苑は閉ざされていたので、
勝手に入る事になるのだけど、
いろはは怒られると躊躇していた。
やちよが「妹さんのことはいいの」と煽ると、
いろはも内苑に入る事に決めた。

やちよ曰く、水名神社で会いたい人の名前を書いた絵馬を奉納すると、
その人に会えるらしいのだけど、
幸せすぎて戻って来れなくなるらしい。
絵馬はやちよが2人分、用意していた。
鶴乃とやちよが捜しているのは同一人物なので、
鶴乃の分は要らないらしい。

絵馬奉納の際に鶴乃が挑発したせいか、ウワサが現れた。
鶴乃だけ魔法少女になって戦うって体だけど
実際には通常バトルと同じになった。
NPC鶴乃LV10を入れたけど、
敵の属性は光ばかりで、あまり意味が無かった。
バトルが終わっても、いろはとやちよはまだ変身してない状態だった。
今まで戦ってたんじゃないんかい。

鶴乃が気付くとやちよといろははいなくなっていた。

第6話 ふたりの会いたい人

いろはが気付くと夕方の境内にいた。
周囲には会いたい人と会えた色んな人がいて幸せそうだった。
いろはもういと会えたけど、
ういは「神浜に来て」とNPCのように同じ台詞を繰り返して消えた

一方、やちよも「みふゆ」という人物と会っていた
やちよは本物か疑って、みふゆに質問してたらしい。
みふゆはやちよの質問に正答して、やちよは信用してた。
でも、みふゆは結界から戻れないらしい。
なので、やちよが結界に残るよう誘惑していた。
いろはが叫んでもやちよは聞き入れない様子だった。
……とは言え、みふゆが「恨みますよ」と脅すとやちよは我に返った。
みふゆはそんなことは言わないらしい。
そこでやちよは「いろはに勝てば本物と認める」と言い出した。
自分では戦えないから……て、
まだ、みふゆを本物と思ってるんじゃ……。
みふゆが何か別の強力な魔女だったら、
嗾けたせいでいろはが死にかねないのに、
勝手な奴だなあと思わなくはない。

みふゆとのバトルはいきなり事後で、
いろははみふゆに楽勝したらしい感じだった。
やちよのソウルジェムが濁ってたので、
いろはが前に貰ったグリーフシードで浄化すると、
やちよは困惑しつつもお礼を言ってた。

いろは達が結界から元の内苑に戻ると、
鶴乃が先に出て待っていた。
2人の盾になるはずが先に出てたの?
ウワサから逃げたいろは達を放っておかず、
ウワサはいろは達に襲いかかってきた。
久々のボス「マチビト馬のウワサ」だった。
イベントでは何回も倒してるけどね。
他のザコバトルと違って、こいつは妙に強かった。
全体毒とダメージカットがキツい……。
ザコバトルの間にマギアを溜めておけば良かったと思う。
とは言え、全滅せずに倒せた。

バトルではちゃんと倒して消滅してたのに、
次のイベントシーンでは「全然攻撃が通用しない」事になってた。
鶴乃曰く、魔力を弾くコーティングがあるらしい。
対抗するには呪いや穢れの力と聞いて、
やちよは何かを思いついた。
で、また同じマチビト馬のウワサとのバトルになった。
さっき倒したじゃん……。

このバトルに勝っても、攻撃が通用しないので苦戦していた。
バトルの意味がなさ過ぎるw
やちよは撤退を決めたけど、
いろはのソウルジェムが濁りすぎて動けなくなり、
やちよが背負って逃げる事になった。

第7話 穢れきるとき…

いろははソウルジェムが穢れて意識を失いかけてた
心の中の何かに引っ張られている感じがしていたらしい。
……とは言え、やちよの介抱の温もりに意識を取り戻してた。
さやかもこうしてれば魔女化せずに済んだのかもね。

NPC鶴乃LV10を入れたけど、さすがに難易度30だとキツい。
とは言え、みたまをLV70まで上げたのでザコバトルは楽勝だけど。
みたまのディスクが出ればサクっと倒せる運ゲーに近い。

鶴乃は、神社から脱出すればウワサは追って来ないと、出口を探してた。
やちよは、マチビト馬のウワサに追いつかれて窮地に陥ってた。
そこで、鶴乃が囮になってやちよ達を逃がそうとした。

ここでマチビト馬のウワサとのバトル
LV70みたますら死にかけたけど、ギリギリで倒せた。
みたまだと1発で数千ダメージなので、
HPが5万のウワサも削り切れた。
このバトルもみたまのディスク次第という運ゲーになった。
まあ、他のキャラも育てればいいのだけど
強化素材とか入手しにくいし、
素材クエストをやるのも面倒w
ストーリーを知りたいだけなんだよね。

次のバトルはいろはのみのパーティが条件だった。
敵はマチビト馬のウワサでHP30万。
いろはをLV50まで上げていたので、
被ダメージは500弱で楽勝だった。
マギアが溜ると「誰か」がいろはに語りかけたらしいイベントが挟まった。
そしてMPが200になり「ドッペル」を召喚できるようになった
ドッペルの威力は(フライテキストが一瞬だったけど)700万くらいに見えた。

バトル後に結界が解除され、元の内苑に戻ってた。
いろはのソウルジェムは穢れが無くなっていた。
そこに巴マミが現れた

次のバトルは有利属性炎のNPC鶴乃を入れた。
マミはいろはを人に化けた魔女と呼んだ
マミもまた同じ結界に入ってたらしい。
そしていろはを「見た」と言っていた。
マギアレコードの巴マミ
バトルはティロフィナーレ食らって鶴乃が死んだ。
とは言え、初見で倒せた。

バトル後、マミを倒したのにイベントではピンピンしてたw
それどころか、いろはを攻撃して追い詰めていた。
そこにももこが割って入り、マミを牽制した。
ももこはマミがやちよ達を攻撃したと勘違いしていた。
マミもさすがに分が悪いので逃げた。
ただし「私の狙いは人に化けた魔女」と捨て台詞を吐いていた。

やちよはいろはを自宅に招いた。
やちよはいろはを助手として、神浜ウワサファイルを調べる事を約束した。
そこに鶴乃がラーメン3人前を持って来て、
柊ねむが万々歳の常連だと思い出したと語った。

これでやっと第3章が終わった。
クリアボーナスとして、いろはのディスティニージェム5個獲得。
いろはのメモリア枠を強化したかったんだよね。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)