マギアレコード第9章サラウンド・フェントホープ

第8章クリアで、第9章「サラウンド・フェントホープ」に進んだ。
この章もイベントでよくあるチャート形式だった。

第1話 いろは編1話

牢のいろはもソウルジェムを取られてたらしい。
灯花達とういが再会した時に、灯花達が残酷な人であって欲しくないと考えていた。

灯花達はねむのウワサが中途半端でも、
ワルプルギスの夜を呼んだのでチェックメイトだと慢心していた。
ねむ曰くウワサの影響範囲を絞り、アリナの魔女を使えば対応できるらしい。
その頃、やちよ達は万年桜のウワサの結界からマギウス本拠地へ行こうとしてた。

一方、先に本拠地に潜入したさなは、なぜか潜入がバレていた。

その頃、神浜では災害警報が出ていた。
まどかとほむらはいろはを助けに行こうとしてた。
ほむらは「今度こそ」ワルプルギスの夜を倒すと思っていた。
メガネほむらなんで1周目と思ってたら、2周目だったのか。

第2話 さな編1話

さながバレたのは、本拠地には魔力を消す力があるから……らしい。
てことは、マギウス側も魔力が使えない。
戦いになると肉弾戦のみですね。
魔力が使えないなら怪我も回復できない。
とは言え、バトルでは普通に魔法使ってるんだけど……。

その時、マギウスの「近衛」の白羽根と黒羽根がいろはの居場所を話してた。
アリナがいろはの肉体も要求していると。
つまり、いろはの牢に向かっている途中だったらしい。
さなは「ちょっと来てください」と羽根のふりをして黒羽根を襲ってた。

黒羽根(闇)

バトル後、さなは黒羽根を説得してた。
でも本拠地の羽根はマギウスに利用されても解放の為に犠牲になる覚悟らしい。
……なので、さなは黒羽根を倒して衣装を奪って羽根になりすました

第3話 さな編2話

さなは白羽根から、いろはをイブの餌にすると聞き出していた。
いろはが神浜に来てからマギウスの計画は狂ったらしい。
なのでアリナは激おこと。
いろはの牢に着くと、いろはは仲間が助けに来ると強がってた。
白羽根は無力で滑稽と嘲った。
そこでさなが正体を現わした。

黒羽根(闇)&白羽根(木)

第4話 さな編3話

さなに負けた白羽根は黒羽根に鍵を渡して逃がした
さなはいろはが変身して牢を破ればいいと思っていた。
ソウルジェムがないと変身できないので、さなが牢を破壊した。
するとウワサが現れた
ウワサに反するとウワサが現れる。
つまりこの牢自体がウワサだった。
でもバトルはただの使い魔とのザコバトルで、ウワサ本体ではなかった。

バトル後は、さなはソウルジェムだけでもイブの餌にするつもりと思い出した。
なので、いろはのソウルジェムを探す方が重要だった。
魔力探知できないホテル内は、やちよ達との合流は難しかった。
一方、黒羽根は侵入者をマギウスに報告していた。

さな編4話とやちよ編1話に分岐。

第5話 さな編4話

いろはとさなは羽根達がワルプルギスの夜を知らないと気付いてた。
もし知ってたら協力しなかったかもしれない。
灯花達がういを思い出せば計画を止める可能性もあった。
でもその方法を知らないので、今は戦うしかない。
そこで羽根達に見つかった。
その内の1人は牢の鍵を持ち逃げした羽根だった。

バトル後、いろはが羽根に捕まってた。
いろははマギウスの理想の実現後にどんな扱いを受けるかわからないと羽根を説得した。
羽根はそれでもマギウスに賭けると答えた。
このリアクションは、粛清された羽根もいることを知ってそう。
さなは羽根を攻撃していろはを取り返した。
今はソウルジェムよりも、逃げるしかなかった。

第6話 さな編5話

このエピソードでは久々にNPCをサポートにした。
名前は???でLV100だった。

逃げるいろは達に新しい羽根が立ちはだかってた。
それは佐倉杏子だった。
羽根達を自分がないとか、人の不幸を利用しようとすると貶してた。
そんなの嫌いだと言って、杏子はマギウスを裏切った。

バトル後、杏子はソウルジェムを探していたと語った。
本来の保管場所は知ってたけど、既にどこかへ持ち去られていたらしい。
いろはも連れて行かれるとこだったと聞いて、
みふゆも笛姉妹もまとめて始末するハラだと納得してた。
みふゆも反抗して隔離されたらしい。
ここで急にいろはが意識を失った
いろはは息をしてなかった。
その隙に羽根が襲いかかっていろはを連れ去った。
杏子はソウルジェムが離れたから仮死状態になったと知ってた。
まどマギ本編だと、まどかがさやかのソウルジェムを捨てて気付いたんだよね。
灯花達は魔女システムを熟知してるんで、
配下の羽根にも教えてるんでしょうね。

第7話 やちよ編1話

やちよ達はホテル・フェントホープに来てた。
鶴乃もフェリシアも、さなやいろはの魔力を感知できなかった
フェリシアは手分けして探そうと主張してた。
やちよは殲滅作戦のときと同様に各個撃破される可能性を主張してた。
……ので、鶴乃はみんなで突入と訴えた。
そこに羽根達が現れた。

バトル後、羽根達はしつこく食い下がってやちよ達は消耗してた。
ただ、黒羽根の1人には攻撃に迷いがあった。
十七夜はその子の読心をしたらしい。
十七夜曰く、マギウスよりも解放の意思の方が強いと。
鶴乃は迷いがある子と話せば手伝ってくれるかもと訴えた。

第8話 やちよ編2話

さなにローブを盗られた子は白羽根のローブを借りてた。
自分は外に出された羽根とは違うと、自分に言い聞かせていた。
そこに第7話で逃走した黒羽根が来て、やちよ達の侵入を伝えた。
ちょうどやちよ達も追いついて、話をしたいと訴えた。
白ローブの子は自分が抑えると言って黒羽根を逃がした。

バトル後、やちよ達は白ローブを説得してた。
自分の未来をマギウスに売ってるという指摘に動揺してた。
てことは、自分でも薄々同じことを思ってたんですね。
解放後の未来でもマギウスに利用され続けると……。
それでもやちよ達との共闘は拒否してた。
とは言え、さながいろはを助けに行ったことと、
みふゆはここ数日見てないと教えてた。

第9話 やちよ編3話

やちよ達はみふゆがいないことを疑問に感じていた。
フェリシアは捕まってるんじゃないかと指摘。
やちよ達はその可能性に気付いてなかった。
捕まっているのなら、最上階の部屋に監禁されている
……と、かつて監禁されたことがある「鶴乃脳」が監禁場所を覚えていた。
フェリシアは天井をぶっ壊して上に行こうとした。
するとウワサが現れた。
つまり建物自体がウワサで、ぶっ壊すのはウワサに反する行為だった。
ここで十七夜が自然にフェリシアを「狂犬」呼ばわりするの、オモロイw

バトル後、やちよ達は階段に逃げ込んで追っ手を撒いてた。
そこで羽根達の会話が聞こえてた。
いろはとさなが逃走したので1階で待ち受けると話していた。
……ので、やちよはももこチームにはいろは救出を、
やちよチームと十七夜はみふゆ救出に向かうよう指示してた。

やちよ編4話とももこ編1話に分岐。

第10話 やちよ編4話

やちよ達はみふゆ監禁部屋に近づいてた。
羽根達はみふゆの部屋を守ろうとしてたので、そこが監禁部屋だとバレてたw
どの道、守らなくても虱潰しで調べれば同じだけど、時間稼ぎにはなるんだよね。

バトル後、十七夜は白羽根から何かを読心して怒ってた。
やちよが監禁部屋に入ると、みふゆと天音姉妹が死んでた
……というか、ソウルジェムとのリンクが切れていた。
やちよはソウルジェムと離れると体の機能が停止することを知らなかったらしい。
捕まった白羽根はソウルジェムの行方を知ってたようで、十七夜が読心して突き止めてた。
それはエントランス、1階にあるらしい。
最上階から1階に戻るには時間がかかる。
……ので、十七夜は窓を破って飛び降りればいいと指示した。
その代わり、ウワサと戦う必要がある。

第11話 ももこ編1話

ももこ達は黒羽根を追ってた。
ソウルジェム運搬は別館を経由してリンクを切ってたらしい。
羽根達は実力差をわかってて、時間稼ぎの為に戦ってた。

第12話 ももこ編2話

ももこ達は羽根達を見失ってた。
取りあえず地下に降りようとすると、
前に「自分の未来を潰してる」と動揺してた子が妨害してきた。
ももこ達は、魔法少女の未来を一緒に考えようと訴えた。
その子はソウルジェムが濁ったようでドッペルを出してしまった

白羽根(闇)

この羽根は毎ターンMP200溜まって、数千~1万ダメージのドッペルを出す。
光属性キャラで短期決戦しないと保たない。

第13話 ももこ編3話

動揺してた羽根はマギウス離反を決めた。
その時、テレパシーでいろはが連れ去られたことを知った。
……ので、床を破壊していろはがいる階層に降りれば間に合うと教えてた。
その代わり出てくるウワサは、羽根の子が引き受けると。
レナとかえでは床を壊し、ウワサは羽根の子が戦うことになった。
……のだけど、この羽根の子は戦わないw
いつものパーティで普通に戦うだけ。

第15話 いろは編2話

いろはは急に意識を取り戻してた。
ソウルジェムに近いとこまで羽根に連れられていた。
そこで、このまま連れて行かれれば、
ソウルジェムを取り返せる……と大人しくしてた。

第16話 いろは編3話

いろはは羽根の1人が牢にいた羽根だと気付いた。
その羽根を説得しようとしたけど、聞かなかった。
なぜなら妹が魔女になるのを目の前で見たから。
マギウスが失敗してもどの道同じ宿命と思ってるらしい。
なので自分のワガママを叶えると主張してた。

第17話 いろは編4話

いろはは神浜にいればドッペルで救われると主張した。
でも羽根の子は神浜の外に住んでいた。
じゃあ一家で神浜に引っ越せばいいような……。
つーか、まどかが世界中にドッペルを広めれば良かったんだよねw
魔女にならずドッペルがソウルジェムを浄化するって願いを叶えていれば……。
宇宙の法則を変える因果だったので、ドッペルシステムくらい余裕で実現できてた。
まどマギが正史だろうけど、マギレコはまどかの願いは間違ってたって視点ですね。
羽根達はイブの危険性やマギウスが解放後にどうするか疑ってはいた。
でも解放は目前なのと、結局マギウスを信じてる。
いろははさなの為に何かを落とした。

第14話 ももこ編4話

ももこ達は羽根に追いつかれてた。
……ので、レナとかえでが足止めしてももこだけが地下に降りた
レナとかえでは、床を破壊して現れたウワサを引き受けた。

バトル後、ももこはいろはを連れてた羽根を倒してた。
いろははソウルジェムが無いので変身できないと訴えた。
そこに白羽根達が来た。
それがいろはのソウルジェムを奪った羽根だった。
黒羽根はソウルジェムを持つ白羽根を逃がそうとしてた。

さな編6話、ももこ編5話、やちよ編5話に分岐。

第18話 さな編6話

さなと杏子はウワサと戦ってた。
壁を壊してショートカットしたらしい。
地階に戻っても、いろはは見当たらなかった。
しかしさなは、いろはのリボンを見つけた
その先にいろははいるはず。
杏子はいろはを見つけるまでさなと共闘しようとしてた。
そこに新手の白羽根が来た。

第19話 やちよ編5話

やちよ達は地上に飛び降りていた。
すると、みふゆと天音姉妹が目覚めた
みふゆ達は監禁部屋に放置してたと思ってたw
天音姉妹はみふゆすらイブの餌にしようとしたのを怒ってた
みふゆはワルプルギスの夜を呼んだことを知って、
舵が利かなくなったマギウスを裏切ることに決めた。
これでみふゆは三日月荘に復帰したことになり、鶴乃とやちよは涙ぐんでいた。
天音姉妹も助けてくれた十七夜に謝って、
解放されても未来がなくなるのは嫌なのでマギウス裏切りを決意
そこにみふゆ達のソウルジェムを持つ白羽根が来て、
エントランスに入ったのを目撃した。

第20話 ももこ編5話

ももこ達から逃げようとする白羽根の前に、レナ達が降りてきた。
レナとかえではこの状況でも貶し合ってたw
その隙に白羽根は逃げようとしたけど、
すぐに気付いたレナに止められた。

第21話 ももこ編6話

かえでは草の壁でソウルジェムを持つ白羽根を追い詰めてた。
ももこの攻撃でソウルジェムを落としてしまった。
……ので、ソウルジェムを破壊するよう黒羽根に命じた。
しかしさなが間に合って、黒羽根を倒した。
ソウルジェムを回収したみふゆはアサルトパラノイアを放った。
残った黒羽根も倒れてしまった。
洗脳魔法?
みふゆの能力が未だによくわからない。

第22話 合流編1話

みふゆはソウルジェムは4つとも確保してた。
十七夜は大東の魔法少女と話してた。
東の住人は西の住人から賤視されているらしい。
過去に何かそういう歴史があったんでしょうね。
東に遊園地を誘致する計画は、ただのキャンペーンで終わった。
雇用を期待してた東は梯子を外されたらしい。
だから貧乏キャラ眞尾ひみかみたいな子がいるんですね。
この辺、ちゃんと設定があるとは驚いた。
だから東の魔法少女は多数がマギウスに入ったらしい。
キュウベエに願いを叶えて貰った時は転機だと思ったらしい。
でも実情は魔女になる宿命を背負ってただけ。
十七夜はマギウスが東の住人の新たな負債になるかもしれんと否定してた。
……ので、羽根達は退いた。
私のワガママを通すと主張する羽根にやちよは、自分もワガママを通すと答えた。

第23話 合流編2話

いろははみふゆにマギウスを抜けて良かったのか聞いてた。
みふゆは一線を越えたマギウスに見切りを付けたと答えた。
解放できたとしても利用されるかもしれない。
……ので、天音姉妹もいろは達に加わることにした。
さなはいろはのリボンを返してた。
杏子はそのリボンをファインプレーと褒めてた。
さなはいろはをマギウスのところに運ぼうとしてたと教えた。
てことは、今いるエントランスがマギウスに近い場所だった。

第24話 合流編3話

みふゆはマギウスがいるのは地下の聖堂だと教えた。
でも聖堂への入口は塞がっていた。
ホテルはねむのウワサが作った建物で、
増改築を繰り返しているらしい。
ただ、大きな改築ができる時間は無かったはず。
なので、入口の壁を破壊すれば聖堂に行けるらしい。
みふゆと天音姉妹が壁を攻撃すると、壁からウワサが現れた。
ウワサは強風を吹き付けてみふゆ達を吹っ飛ばそうとした。
さなの盾や、やちよの槍、フェリシアのハンマーで耐えていた。
杏子とレナの槍はみふゆと天音姉妹やももことかえでを支えきれず、
風が止むとみんな外に飛ばされていた。

第25話 合流編4話

兵隊グマのウワサ(闇)

バトル後、やちよ達の周囲に複数の魔女が出現してた。
アリナの能力で出したらしい。
みふゆは外からホテルを破壊するつもりだった。
神浜の魔法少女で一斉攻撃するらしい。
やちよ達は聖堂に進んで破壊から逃れる必要があった。

みふゆ編1話とチームみかづき荘編1話に分岐。

第26話 みふゆ編1話

みふゆはやちよが聖堂に着いたらホテルを破壊する作戦を伝えた。
魔女達相手に消耗すると戦えなくなる。
……ので、みふゆは怪我しないようにしつつ、魔女を倒すよう忠告していた。
ドッペルも禁止と言ってたけど、体力と魔力は違うから、らしい。
ドッペルで魔力が回復しても体力は回復しないので戦えない、という設定なのか。
魔力で体力も回復してると思ってたな。
みふゆは自分の罪を償わないといけないと自責していた。
こういう自責もソウルジェムの穢れの原因だよね。
死亡フラグ臭がしたけど、他のイベントでみふゆが普通に登場してるんで、死ぬ訳ないか。

バトル後、みふゆは魔力の衰えを感じてた。
ホテルはねむが何度も命を継ぎ足したウワサで、他のウワサとは別格らしい。
……ので、本当に倒せるかは賭けだった。

みふゆがマギウスに入ったのは、
水名の旧家のお見合いがきっかけだった。
お見合いってみふゆ何歳だと調べたら、19歳だった。
お見合いする年齢なの?w
お見合いのせいで魔法少女としての覚悟よりも、
女性としての未来を望むようになっていた
そもそも旧家の令嬢が何の願いを叶えたんだろう……。
その後、魔女との戦いで自分だけが苦戦し、魔力の衰えを自覚したらしい。
また、やちよがメルとかなえを殺したと悩んでいたのも、
マギウスに縋るきっかけだったらしい。
つまり、やちよの苦しみを解消したかったんですね。

みふゆは同じ水名の後輩月夜に魔女システムを教えたらしい。
月夜から月咲へ、月咲から東の魔法少女に魔女システムの真実は広がった
月夜は東に生まれた苦しみを語ってた。
だから東にはマギウスに入った魔法少女が多いんでしょうね。
みふゆは西の魔法少女として7年戦ってきた実績があって、
他の魔法少女の信頼を得るのは早かったらしい。
またマギウスが奇跡の噂を広めて、数ヶ月で今の人数になったと。
みふゆは命がけでマギウスを止めるつもりだった。
みふゆって実はマミと同じ立場だったんですね。

第27話 みふゆ編2話

庭の魔女は全て倒していた。
そこにアリナが育てた魔女が現れた。
天音姉妹曰く、この魔女は変な汗が出るような魔女らしい。
でも魔女戦と思ったら、ザコバトルだった。

第28話 みふゆ編3話

サポートはLV100の?というNPCにした。

みふゆ達はアリナの魔女に苦戦してたことになってた。
天音姉妹は笛花共鳴で足止めしてたけど、拘束はすぐに解かれた。
かえではそれを見て何か反応してたけど……。
そこにマミとまどか、ほむらとさやかが現れた。
杏子はおせーぞと文句言ってたw
マミ曰く、外で色々やることがあった、らしい。
まどか達はかなり久々の登場で、やっと出番かよとw
個人的にはもっと活躍して欲しかったのだけど。

イキガミの魔女(水)

第8章にも出た魔女なので、これがアリナ秘蔵の魔女?って拍子抜け……。

バトル後、次の魔女は出てこなかった。
マミはウワサになってないと自分に向き合えなかったと考えてた。
杏子はまどか達からワルプルギスの夜と戦う理由を聞いてた。
ほむらはまどかを助ける為に来たと内心で考えていた。
マミは償いの為に来たとみふゆに語ってた。
過去の自分との決別が必要なのはみふゆも同じ。
そこでマミはみふゆに何かを頼んだ。

第29話 みふゆ編4話

マミの頼みとは、みふゆの言葉を神浜の魔法少女に届けることだった。
みふゆはマギウス瓦解を防いでいたと羽根達は知ってた。
みふゆがマギウスにいるから信じている羽根は多いらしい。
なので、みふゆがマギウス離反を語れば羽根達もマギウスから離れる。
それには天音姉妹の音を操る能力が必要だった。
そこにちょうど、白羽根と黒羽根が来た。
みふゆ達が捕われてると勘違いしてた。

黒羽根(火)&白羽根(木)

バトル後、みふゆはマギウス離反の声を天音姉妹の能力に乗せた。
マギウスが一般人を殺そうとしてたこと。
一部の魔法少女を選んで救済しようとしていること。
ワルプルギスの夜を神浜に呼んだこと。
マギウスを止めようとして捕まったこと。
……これらを聞いてマギウスを疑う者は共闘してくれと。
そうでない者はマギウスとして戦えば良いと突き放した。
目の前の羽根達はみふゆを信じていたので、同様にマギウス離反を決めた。

第30話 みふゆ編5話

羽根達はキュレーションランドもワルプルギスの夜も
みふゆが捕まっていたことも何も知らなかった
誰かに宿命を背負って貰おうとするからこんな目に遭うと、杏子は説教してた。
それはみふゆもマミも同じなので耳が痛いと言ってた。
マミはマギウス加担中に残した仕事の後始末があるらしい。
……ので、ホテルの壁を破壊して1人で中へ入った。
気付くと杏子もいなくなってた。

兵隊クマのウワサ(闇)

第31話 チームみかづき荘編1話

やちよ達はウワサにしつこく攻撃されてた。
壁を壊してないのにウワサの出現は止まらなかった。
それはウワサの破壊を聞いてたから……らしい。
マギウスの元に行かせないのもウワサのルールかもしれない。

立ち耳の魔女(木)

やちよは本当は羽根達と対立しなくても良かったはずと思っていた。
なぜなら同じ宿命を背負ってるから。
でもマギウスのやり方は許せない。
……ので、自分のワガママを貫くと改めて決意してた。
そこに羽根達が妨害に現れた。

第32話 チームみかづき荘編2話

いろはは羽根達を説得してた。
「傷つけたくない」というのは、こちらが勝つ前提なんだよねw
羽根達は解放の為に死守すると断言してた。
十七夜はいろはに、意志を貫こうとする者を否定するのは良くないと言って諫めてた。
なので、いろはも渋々戦う事にした。

黒羽根(火)&黒羽根(闇)&白羽根(光)

羽根達は倒されてもやちよの足を掴んで止めようとしてた。
いろはの説得も聞かなかったところに、みふゆの声が届いてた
1人の羽根は動揺して迷い始めた。
それでも羽根の1人は最後まで止めようとしてた。
そこに灯花達が現れた。

第33話 チームみかづき荘編3話

灯花達は急に解放を中止すると言い出した。
失った信用を取り戻すと、反省してるようなことを言ってた。
羽根は自分が解放するから、やり方を教えるよう迫った。
……ので、灯花とねむとアリナは羽根を攻撃して倒した。
ここでいろはが灯花達の自分の呼び方が違うと気付いた。
アリナは英語を混ぜるルー語を使わなかった。
やちよは、この灯花達は果て無しのミラーズのコピーだと気付いた。
ミラーズって本編に一度も出てないのに、
ここで突然出てくるんですね。
まあミラーズもある程度はやってるからいいけど。

灯花?(火)&ねむ?(木)&アリナ?(木)

第34話 チームみかづき荘編4話

サポートにNPC???がいたので入れておいた。

いろは達は行き止まりに着いてた。
羽根達が守ってたので、ここに地下への入口があるはず。
なので、フェリシアが床を壊そうとした。
鶴乃は床を叩けば下が空洞かわかると言い出した。
でも、床を叩いても何もわからなかったw
こうなるってわかってたんで、やちよは鶴乃に冷たかった?
後はフェリシアが床を壊すしかなかった。
……と思いきや、そこにマミが駆けつけた。
マミはウワサの能力で聖堂を隠したらしい。
……ので、マミは入口を知ってた。
マミが封印のリボンを断つと、神浜聖女のウワサが現れた。

神浜聖女のウワサ(木)

バトル後、行き止まりの壁が消えた
やちよ達は先に進んで、マミは外に戻るつもりだった。
……と思いきや、マミは魔力消耗で倒れた。
自分の魔力を切断したので魔力を失うのは予想してたらしい。
ここに杏子が現れてグリーフシードを渡した。
杏子はマミが自己犠牲をするつもりと察してたらしい。

外のみふゆ達はホテル内部に聖堂が現れた反応に気付いた。
そして全員でホテルをぶっ壊そうとした。
現れたのはクマのぬいぐるみの集合体みたいな木のウワサだった。

第35話 みふゆ編6話

女王グマのウワサ(光)

毎ターンHP25000回復する。
何とか全滅しなかった。
最後はいろはとサポートフェリシアが残っただけで辛勝。

バトルでは倒したのだけど、ストーリー上は苦戦してた。
天音姉妹の笛花共鳴とみふゆの一撃でも致命傷にはなってない
みふゆはこれを衰えだと思ってた。
かえで曰く、これで弱いなら、かえではへっぽこらしいw
全盛期のみふゆ、どんだけ強かったんだ。
さすがに7年、魔法少女をやって生き残っただけはある。
みふゆ達もまどか達も消耗してた。
……ので、ももこ達がまどか達と入れ替わって前衛になった。

第36話 みふゆ編7話

女王グマのウワサ(光)

毎ターンHP25000回復する。
今回はサポートのフェリシアにディスクが多く出て楽だった。
とは言え、ういとメガネほむらは死んだ。

バトル後、ももこが一斉攻撃を指示してた。
ほむらはマギウスをホテルの外に出して神浜に戻ると
もうワルプルギスの夜がいると考えていた。
そう言えばホテルはなぜか青天だった。
今、神浜は大雨警報が出てるのに。
つまり、今までのホテルのシーンはウワサの結界内部のエピソードだった。
ほむらも一斉攻撃に参加して、時間停止で爆弾投げた。
それでもウワサは死ななかった。
まどかが狙われて、マミがリボンのバリアで庇ってた。

第39話 チームみかづき荘編5話

いろは達は奥に進む程、穢れを感じてた
フェリシアは両親を殺された時のようにドキドキしていた。
さなはこの奥にマギウスがいるとは信じられず、罠と疑ってた。
その時、さなの声が聞こえた。
でも、さなは何も喋ってなかった。
更に鶴乃やフェリシア、いろはややちよや十七夜の声も聞こえた。
その声はいろは達に、本当の自分を教えてあげると言っていた。
つまり、また新たなミラーズが待ち伏せていた

ミラーズのさな?は、いろは達に迷惑かけると煽ってた。
さなは、もう悩まないしみかづき荘は最高の場所だと言い返した。
フェリシア?は、魔女がいなくなると煽ってた。
フェリシアは、そっちにはいろはがいないから嫌だと拒否ってた。
鶴乃?は、みんなに理解されないと煽ってた。
鶴乃はそれは解決済みだと答えた。
この鶴乃?は古いミラーズ?
やちよ?は、また仲間を殺すと煽ってた。
やちよはそれは覚悟済みだと答えた。
いろはと十七夜のミラーズは、ここでは描かれてなかった。

フェリシア(闇)&さな(木)&鶴乃(火)&やちよ(水)

全員、毎ターンMP10回復。
やちよのマギア発動は防げず、織莉子1人死んだ。

第40話 チームみかづき荘編6話

いろは?は、はっきり物を言ういろはは本当のいろはじゃないと煽ってた。
いろはは以前の自分は周囲に合わせて空気を読んでただけと答えた。
だから友人は1人もいなかった。
学校生活を楽しみにしてるういの前では、
明るい女の子を演じていたらしい。
しかし神浜に来ていろはは変わった。
……ので、昔の自分とは決別すると宣言した。
いろは?は、羽根の想いを踏みにじるの?と煽り続けた。
いろはは、踏みにじっても半端なことはしないと、
やちよと同様にワガママを貫く宣言をしてた。

いろは(光)

毎ターンMP10回復。
HP50万もあるんで、マギア発動前に倒せなかった。
2回目のマギアの前にこちらがマギア連発して倒せた。

第41話 チームみかづき荘編7話

十七夜?は、歴史抹消を渇望する火の話をしてた。
十七夜のミラーズだけは、他とは違って自問自答って感じ。
煽る感じじゃないんだよね。
十七夜はその火は燻ってると認めた。
ミラーズはただのコピーなので、十七夜の読心能力は無いと十七夜?自身が認めてた。
どうも十七夜は、町を崩壊させて人々の手を取り合わせる願いを叶えたらしい。
それと読心魔法との関係はわからない……。
十七夜はそんな目的は魔法少女1人では手に余ると答えた。
十七夜?は、ワルプルギスの夜ならそれが可能だと答えた。
しかし十七夜は、自分以上に辛酸をなめた女に委ねると答えた。
十七夜?は、その返答では後はもう消えるしかないと認めた。
じゃあ戦わないのかと思ったら、バトル自体は同じ。

十七夜(光)

毎ターンMP10回復。
HPは25万だけど通常攻撃が強いせいでサポート含めて3人死んだ。
残ったいろはとみたまもHPギリギリで倒せた。

バトル後、いろは達はお互いのミラーズの話をしてた。
フェリシアは、さっさと終わらせて帰りたくなったと話していた。
つまり、みかづき荘チームで良かったと。

一方、ももこ達は苦戦してた。
「全然倒せる気がしない」らしい。
バトルではとっくに倒してるんだけど……。

その後、いろは達は聖堂に着いてた。
聖堂にはイブと灯花達がいた。
ほっといてもいろははここに来るので、
羽根達はフールだとアリナは嘲笑してた。
灯花達が命じたんじゃないの?

第42話 チームみかづき荘編8話

いろは達にはイブは魔女にしか見えなかった。
しかしねむ曰く、イブは半魔女らしい。
魔法少女が魔女になる時、感情エネルギーが生まれる。
イブが魔女になる時に生まれる感情エネルギーで魔法少女を解放する
イブの中のソウルジェムをグリーフシードに変える
それがマギウスの目的だった。
てことは、イブの正体は魔法少女なんじゃ……?

ういは作中で重要ポジションのはずで、
今まで全く姿を見せてないし、
誰かを犠牲にしてイブに変えたとすると、
該当するのはういな気がする……。

いろははイブを倒してマギウスの根元を断つと宣言。
しかし鶴乃は「何かある気がする」と言って警戒してた。
灯花は勝ち目は無いと煽ってた。
アリナは、いろはの記憶に変化がないので呆れてた。

第43話 チームみかづき荘編9話

いろは達は体が重くなり動けなくなりつつあった。
アリナはフェリシアとさなを捕まえてた。
灯花はいろはを殺す気はないけど、顔を見ると腹立つので、鬱憤を晴らそうと近づいた。

灯花(火)

HP30万で初めからMP100。
2ターン毎にMP30回復するのと、
MPダウンもあって、こちらはMP30減る。
マギア発動できそうなタイミングでみんな死んでた。
最後にサポートのメリッサが残ってマギア発動でギリギリ倒せた。
ミッションは達成できなかった。

バトルでは灯花を倒したけど、灯花はイブに穢れを吸わせて回復していた。
てことは、イブは灯花の願いで生まれた?
灯花達はイブが孵化するまで、いろは達の苦しむ顔を見て暇つぶしすると舐めプしてた。
ホテルを破壊するのは初めから計画の内だったらしい。
それはイブを外に出す必要があるから。
みふゆも天音姉妹も後で邪魔になる可能性があったので、
お互いに戦わせて消耗すると都合がいい。
灯花はキュウベエの本当の目的を教えると言い出した。

第44話 チームみかづき荘編10話

灯花は一時退院して叔父の部屋で魔法少女の本を見つけた
魔法少女から聞き出したことが書いてあったらしい。
そして灯花の元にもキュウベエが現れたので、
灯花はキュウベエから色々聞き出していた。
事前に本で知ってたからでしょうね。
キュウベエが宇宙の熱的死を防ぐ為に魔法少女を作っていた。
それは感情エネルギーを回収する為だった。
鶴乃は希望から絶望へ感情を揺さぶるシステムだと気付いた。
そこで灯花はキュウベエに成り代わる為にイブを作ったらしい。

バトル後、イブが世界に広がると、
宇宙にエネルギーを返すゲートができるとねむが語ってた。
灯花の願いを知って魔法少女にしたのもQBなので、
宇宙が存続するならQBは干渉しない。
干渉したくても神浜にはQBの干渉を防ぐ被膜があるらしい。
ねむ曰く、灯花はQBネットワークから情報を根こそぎ奪おうとして警戒されていた。
回収したエネルギーをQB達に奪われたくなかったと。
ワルプルギスの夜で町が蹂躙されると感情エネルギーが溢れる。
そのエネルギーをイブが食べて強化し、ワルプルギスの夜もイブが殺す

第45話 チームみかづき荘編11話

いろはは全てを理解してもマギウスを止める決意を新たにした。
ホテルを破壊したらイブを消すと宣言。
更にワルプルギスの夜も倒すと。
鶴乃やフェリシア、さなも神浜を壊すのには反発していた。
十七夜は確かに神浜の滅びを見られると認めてた。
でもイブが制御できなければ人類の破滅だと否定した。
とは言え、イブを消してもワルプルギスの夜は止まらない
……ので、イブを消してワルプルギスの夜が神浜を破壊するか、
マギウスの計画に乗って神浜を破壊するか、どちらかになるのは確定していた。
いろははそれでも人類の未来を救うと宣言してた。

第37話 みふゆ編8話

女王グマのウワサ(光)

HP50万。
毎ターン25000回復。
呪いで回復を妨害して倒した。

バトル後、みふゆもレナやかえでやももこも、
まどかやほむらやマミも、さやかも杏子もみんな疲労してた。
……ので、みふゆは最後の手段を使うと決めた。

第38話 みふゆ編9話

サポートはNPCの???を入れた。
たぶん、みふゆでしょと思ってた。

みふゆは秘策として自己暗示で魔力を出し切る方法を語った。
天音姉妹とももこは危険だと止めた。
神浜ではドッペルになるだけで、大丈夫でしょ?
女王グマは強くて他に方法もなかった。
……ので、ももこは「私に許可を取らないでくれ」と積極的には止めなかった。
いかにもな死亡フラグだけど、後日談イベントでみふゆは登場してるんだよねw

女王グマ(光)

HP50万で毎ターン25000回復。
Accele優先でMP溜めてマギアを多く撃つの優先した。
あと呪いを入れて回復を妨害。

バトル後、みふゆがアサルトパラノイアを発動してた。
みふゆのソウルジェムにヒビが入ってた。
だから天音姉妹は危険だと訴えてたのか……。

第46話 チームみかづき荘編12話

ホテルを破壊して、既に結界が解かれて外は大雨になってた。
みふゆは天音姉妹が調整屋に連れて行ったらしい。
ももこ達はイブの巨大さに圧倒されてた。
灯花達はイブを放ってワルプルギスの夜を食べさせようとした。
……ので、いきなりフェリシアがアリナを攻撃した。
やちよ達も続いたけど、イブは大量の使い魔を放ってた。
まどか達も加わって使い魔を処理して、
いろはとさながイブを倒すよう指示してた。
ほむらはイブが強くなるとまどかの因果が強まると警戒してた。

ねむ(木)&灯花(火)&アリナ(木)

幻惑があるアリナから倒した。

バトル後、いろはがマギアを撃とうとしてイブに捕まってた。
でも、イブはいろはを見てるだけで何もしなかった。
さなが攻撃して助けると、万年桜の枝に花が咲いて光った
桜が咲くのは4人が揃った時のはずだった。
……いろはは、イブがういだという可能性に気付いた。
使い魔の「ホメーニャン」ってお姉ちゃん?
「ニャッニョミャエミャメ」は、やっと会えたね?

以上で第9章が終わった。
1ヶ月かかると思ったけど、2週間くらいで終わった。
まあ面白いエピソードなんで、ある程度は早いペースで遊んだのだけど。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)