一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

マギアレコード ウワサアクアリウムへようこそ

期間限定イベント「ウワサアクアリウムへようこそ」が2020年8月7日から17日まで配信開始。
マギアレコード ウワサアクアリウムへようこそ
内容は、万年桜がういの為に竜宮城を作る話だった。
2021年3月5日より15日まで復刻

APを消費するクエストで「アクアリウムの招待状」を集めてイベントクエストを遊ぶ。
「アレもコレもと欲張りたい」+15
「いつか思い出とするために」+5
をセットしてるとアクアリウムの招待状のドロップが増える。

イベントクエストで応援グッズを集めて限定ショップでアイテムと交換。

各BATTLEはただのザコバトルで、一部はボスクラスと戦う。

BATTLE1は、ういと万年桜のウワサがデパートで買い物してた。
ういは「思いで作り」として絵日記帳を買ってた。
特設アクアリウムを見て、万年桜に浦島太郎の話を教えてた。
竜宮城に行けたら、ういもいろは達も喜ぶと万年桜は考えてた。

BATTLE2は、万年桜が観鳥令に竜宮城の相談をしてた。
アクアリウムに大量に魚を入れて、その中で泳ぐ計画を考えてた。
それはただの生け簀で、ういは喜ばないと観鳥は反対してた。
代わりにウワサ空間を使うことを話してた。
それにはねむと灯花の協力が必要らしい。
万年桜はねむと灯花にも驚いて欲しかった。
……ので、2人に相談したくなかった。
観鳥は妥協も必要だし、自分も協力すると言って説得した。

BATTLE3は、いろは達が北養区の山に来てた。
ねむと灯花の案内でやちよは疑ってた
イブの件が終わっても、灯花やねむとはそんな仲良くないんですね。
そう言えばアリナはイベントで全く出て来ない。
もしかしてイブの件で死ぬから……?
万年桜は結界を竜宮城に変えてた
結界なので泳ぐ必要はないから、泳げないいろはでも平気だった。
フェリシアは玉手箱を開けようとしてた。
でも万年桜は、開けてはいけないと注意してた。
フェリシアは浦島太郎を知らないっぽい。
「なんでだよ」「気になる」と怒ってたw

BATTLE4は、いろは達が羽衣スライダーに乗ってた。
いろはは結界内部を泳いで楽しんでいた。
外でも泳げるかなと軽口叩いてたほどに喜んでいた。
フェリシアがスライダー乗ってたので、
いろはと鶴乃も遅いスピードで乗ってた。
フェリシアも楽しそうな2人を追って、またスライダーに乗った。
ねむは車椅子でも泳げるけど、足が動かないことは同じらしい。
てか、自分の体を治す願いを叶えなかったんですね……。
それで、ういと灯花が手をつないで泳ぐことにした。
これで、退院したら海で遊ぶという願いが叶った

BATTLE5は、さなとやちよが早めの昼食を食べてた。
万年桜はやちよが食べるのが好きだから、食事にも力を入れていた。
それを「誰が大食いよ」と、やちよはクレーム付けてた。
このやちよ、何か感じ悪いw
スライダーが終わった鶴乃達は、灯花達と合流してた。
そしてみんなで昼食を取る事に決めた。
やちよは万年桜を人間味が出てきたと褒めた。
万年桜は照れて頬が赤くなってた
こういう表情って初めて見た気がする。
今まで万年桜が登場するイベントで、この表情を見た記憶がない……。
こういう表情をするのも人間味ってことだよね。

BATTLE6は、ねむや灯花が万年桜の頼みを聞く回想。
観鳥は牧野郁美にも頼むよう助言したらしい。
それは接客のプロだから。
灯花はサーバーの調整と言ってるので、
万年桜はコンピュータ処理で維持するウワサみたい。
だからタルトマギカのコラボでサーバー云々って言ってたのか……。
牧野はみかづき荘のメンバーにも万年桜が「真剣に向き合う」のを要求した。
その意味は、みかづき荘のメンバーも楽しめるように努力すること。
どの道、その方がういも喜ぶ。
ねむは万年桜に成長して欲しいらしい。
……ので、何かをやり遂げた成功体験を持たせたかった。
一方、フェリシアが玉手箱に興味を惹かれてた。
観鳥はその姿を写真に撮ってた。
観鳥が近づくとフェリシアは慌てて「開けようとしてない」と逃げてった。

BATTLE7は、フェリシアが玉手箱を開けてた
みんなが外に行った隙に、フェリシアは玉手箱を開けようとした。
そこに忘れ物を取りに来たうい達と遭遇。
灯花とねむは中身を知っていたけど教えなかった。
そのせいでフェリシアは余計に知りたくなって玉手箱を開けた。
中身は「悪意」が万年桜の姿になっていた。
それは夏を謳歌する人を妬む感情の集まりだった。
フェリシアは責任感じて戦おうとしてた。
灯花や牧野は普通の攻撃は効かないと、逃げるよう勧めた。
悪意を攻撃できるのは万年桜だけらしい。
でもフェリシアは「俺も戦える」と拘ってた。
……ので、灯花はやってみれば?と煽った。
フェリシアの攻撃は悪意を素通りしてた。
そこに万年桜が駆けつけて悪意と戦おうとした。

BATTLE8は、観鳥から万年桜を応援すれば勝てると聞いて、やちよ達が全てを察してた。
やちよは初め、どうして危険なものが……と疑ってた。
そこで観鳥から応援グッズを受け取って、意図を理解したらしい。
悪意はねむと灯花のホログラム技術で作ったものだった。

万年桜のウワサ(光)

BATTLE9は、ホログラムショーの後で桜を咲かせたかったと話していた。
竜宮城の維持に魔力がギリギリなのでそれは無理らしい。
鶴乃はねむと、フェリシアは灯花と一緒にスライダー乗ってた。
この組み合わせは珍しい……。
やちよは警戒してたけど、鶴乃とフェリシアは2人と険悪ではない様子。
さなとういは砂でできた猫を貝で飾ってた。
ういは万年桜とも遊びたがってた。
万年桜はもてなす側なので断った。
ういは万年桜との思い出も作りたかった。
……ので、万年桜が竜宮城の解説をしながら散歩することになった。
橋は日常と非日常の境界らしい。
その後、牧野が梅昆布茶を持ってきた。
フェリシアも灯花も甘いものが飲みたかった。
ういは観鳥が撮ってる写真を絵日記用に欲しがってた。

BATTLE10は、万年桜が倒れてしまった。
万年桜はみんなを喜ばせようと、最後に桜の花を咲かせた
灯花達はダメだって言ったのに……と不安視していた。
結界を解除してみんなを見送ると、万年桜は意識を失った。

以降のエピソードは8月11日16時に開放。

BATTLE11は、万年桜の為にねむがグリーフシード使ってた。
万年桜の魔力供給はねむの魔力を使っていたらしい。
なので、魔力が枯渇した万年桜に直接グリーフシードを使えなかった。
万年桜は2日も寝ていた。
ねむは万年桜に自分を大事にするよう怒ってた。
ウワサは不滅の存在ではないので、いつかは消滅する
しかし灯花達は万年桜に消えて欲しくはなかっった。
ういが悲しまないように、万年桜は気をつけると約束した。

BATTLE12は、灯花とねむとういと万年桜が海に行く話をしていた。
万年桜はイマイチ自分を大事にすることがわかってなかった。
なので、うい達は更に何か言おうとしていた。
いろはは重い空気を切り替えるように、海に行く話をするよう勧めた。
前から行こうと約束してたらしい。
ただし、いろはは学校の行事で行けなかった。
万年桜は海は嫌ではないけど、何か言いたげだった。
つまり、アクアリウムの感想をもっと聞きたかったんでしょうね。
灯花は「過ぎたことは忘れる」と気持ちを切り替えて海に行く話を続けていた。

BATTLE13は、万年桜がアクアリムで楽しんでいたうい達を思い出していた。
でもアクアリウムは役目を終えて誰もいなかった。
つまり死んだ場所。
死んだ場所も無へと還る。
過ぎた事は忘れられる。
万年桜もいつかは暗闇に落ちて戻れなくなる
誰にも思い出されず消えてしまう。
……と考えた万年桜は、そんなのは嫌だと涙ぐんだ。
こういう表情も初めて見た気がする……。

BATTLE14は、いろはが万年桜を探していた。
万年桜は急にいなくなっていた。
ねむには存在を感知できるので、どこかにはいるらしい。
観鳥と牧野は万年桜が拗ねたと思っていた。
うい達がアクアリウムの話よりも海の話で盛り上がっていたから……。
観鳥や牧野は、万年桜の行き先はアクアリウムしか想像できなかった。
……ので、ういの絵日記を借りてアクアリウムに行くことにした。

BATTLE15は、いろはとういもアクアリウムで万年桜を探していた。
でも万年桜は隠れていた。
自分がなぜ隠れたのか、わかってなかった。
死んでみんなに忘れられたくなかった
でもどうすればいいか、わからなかった。
死ななければ忘れられないかもしれない、とも考えていた。
観鳥と牧野も来て、アクアリウムを楽しんでいた証拠を見せると訴えた。
万年桜は出て来なかった。
……ので、観鳥は怒って帰るふりをした。
その時「もう会わないし忘れる」と言ったので、
万年桜は死んでもないのに忘れられるのは嫌だと、観鳥を呼び止めた。

BATTLE16は、万年桜が観鳥達に忘れられたくないと訴えてた。
死ななければ忘れられないと思っていた。
でも観鳥にもう忘れると言われて、どうしていいかわからなくなった。
観鳥は万年桜は妖や神様みたいだと評した。
なぜなら、妖や神様は人々の信仰心がなくなると消えてしまうから。
観鳥と牧野は万年桜を忘れないと訴えた。
万年桜は観鳥や牧野は怖くないのか聞いた。

BATTLE17は、観鳥や牧野が生きた証の話をした。
観鳥は自分の記事が誰かに影響を与えて残ればいいと。
牧野はふとした時に思い出す笑顔を残したかった。
例え観鳥のことを忘れても生きた証が残ればいい

BATTLE18は、観鳥は万年桜の生きた証としてういの絵日記を見せた。
絵日記は毎日書いてあった。
特にアクアリウムはたくさんページを使ってた。
写真も載せてたし、万年桜が桜を咲かせた写真もあった。
万年桜も生きた証を残していることを納得した。
そしてみんなの元に帰ることにした。
なぜならもっと思い出が欲しいから。

BATTLE19は、万年桜がみかづき荘に戻った。
思い出が残れば、忘れられて消えることもないと語った。
そして、万年桜はうい達と海に行って思い出を作りたいと訴えた。
更に万年桜はまたアクアリウムをやりたいと頼んだ。
次回は神浜中の魔法少女を集めたいと。
灯花はあの場所を秘密にしたいので否定的だった。
観鳥と牧野は既に協力するつもりだった。
保澄の転移魔法でアクアリウムに直行すれば場所はわからない
……ので、灯花も折れた。
万年桜は次は無理せず倒れないと約束した。

BATTLE20は、神浜の魔法少女が廃墟に集まっていた。
そこで水着に着替えて保澄の魔法でアクアリウムに転移した。
みふゆは前回なぜ呼んでくれなかったかのを聞いてた。
やちよ曰く、その時は模試の前だったらしい。
レナは玉手箱が気になってた。
万年桜は今は開かないと答えた。
中に入ってる物を聞かれたけど、秘密だった。
自分が忘れられないように思い出を入れているらしい。

メモリア「桜舞うアクアリウム」が直接付与される。
マギアレコード桜舞うアクアリウム

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)