マギアレコード サマトレ

2020年5月8日~18日までの期間限定イベント。
2019年7月26日~8月9日まで配信したイベントの復刻版らしい。

内容は、無人島に流れ着いた杏子、うい、みたま、
十七夜、御園かりんが3日間サバイバルする。

クエストを遊ぶには始まりの焚き火が必要で、
各種ストーリーや覚醒強化クエストで入手できる。
限定ガチャ「いざ、宝探し!」(+7)や、
イベント報酬「海の中でも自由自在」(+5)で始まりの焚き火が追加。

各クエストで導きの木簡を入手して、
限定ショップでアイテムと交換できる。

BATTLE1は、杏子が無人島で目覚めた。
ういやみたま曰く、海水浴に来て大波に飲まれ、無人島に流れ着いていた。

BATTLE2は、みたまのスマホで灯花に連絡したらしい。
島は電波が届く距離にあった。
だから生活ゴミが流れ着いていたっぽい。
ただ、迎えが来るのは3日後だった。
それまでは無人島生活が必要。
杏子は1人で生活しようとしたけど、
みたまが泳げない杏子のソウルジェムを弄って水着姿に変えてた。
「楽しい無人島生活」じゃないと、戻し方を忘れると脅してた。

BATTLE3は、杏子は渋々皆と一緒に行動する事になった。
冬でも水着の魔法少女になる姿を想像し、諦めてた。
その頃、十七夜達は遠い所にいた。
十七夜曰く「教育上良くない気配がした」らしい。

BATTLE4は、泳げるようになった杏子が素潜りで魚獲ってた。
帰りに薪代わりの木片などを拾ってた。
「み、ず……そこ……」と書かれた汚い木片も拾ってた。

BATTLE5は、かりんとみたまが宝の地図を発見してた。
杏子は興味無さげだった。
かりんが立てた小屋は家という程の大きさになってた。
杏子は焚き火が消えそうなので燃えやすそうな木片を投げ込んだ。

みたまの頼みで十七夜の様子を見に来た杏子は、
十七夜から教わった漁法で淡水魚を獲ってた。
ういは山菜、十七夜はドラム缶4杯分もの水を汲んでいた。

BATTLE6は、みたまが料理を作ると言い出すので、杏子と十七夜が動揺してた。
ういもいろはの忠告を思い出して、みたまは宝の地図の謎解きをするよう勧めてた。
みたまって料理下手設定なのか……。
杏子達が料理を作り終えると、猫が通り過ぎた。
十七夜は気のせいだと思い込んでいた。

BATTLE7は、翌日は宝探し。
みたまが見つけた木簡に財宝を隠したと書いてあった。
その木簡に「北へ100歩、西に250歩、歩いた先の地の底」と指示があり、
取りあえずは指示通りの場所に行く事になった。
杏子は「適当に合せればいいか」という気乗りしない態度だった。

BATTLE8は、杏子とういとかりんが一緒に森を歩いていた。
木簡の指示通りに歩くと、ういが落とし穴に落ちた。
助けようとしたかりんも落ちた。

BATTLE9は、杏子が持ってきた蔦でういとかりんを引き上げてた。
ういは落とし穴で木簡を見つけた。
そこに別行動のみたまと十七夜も合流。
十七夜は罠の危険性を懸念してたけど、
ういもかりんも大丈夫と答えたので折れた。
全員魔法少女なんだから平気でしょ……。

BATTLE10は、4つ目の木簡を杏子が読む事になった。
杏子は落ち武者の意図を察していたけど、
元の魔法少女に戻れればそれでいいと、皆に付き合っていた。
ここで、前日に火にくべたのがヒントの木簡だと気付いた。
杏子が木簡のヒントを燃やしたとバレると、
みたまが機嫌を損ねて杏子を元に戻さなくなる恐れがあった。

ここまでクリアで、メモリア「海の中でも自由自在」を獲得。
マギアレコード 水の中でも自由自在

BATTLE11は、杏子が木簡を燃やした事がバレないうちに、
宝探しを止めさせる計画を考えていた。
宝探しに期待が膨らんだ状態でバレるのは最悪で、
やる気あるように見せつつ、他の物に目を向けさせる、と。
……杏子、意外に策士だった。

BATTLE12は、みたまが罠にハマって木に吊されていた。
引き替えに新しい木簡をゲット。
罠にかからないと木簡が手に入らないらしい。
杏子はこれ以上は危険だと最もらしい理由で宝探し中止を主張。
しかし十七夜は、ここまで来たら宝の正体を知りたいと続行を主張。
ういもかりんも続行派だった。
杏子は「誰かにつけられている気がする」と嘘を付いてた。
木簡が燃えたのは、その誰かのせいにするつもりだった。
頭いいw

BATTLE13は、誰かの気配を感じて落ち武者の幽霊かもと動揺してた。
……と思いきや、それは猫だった。
杏子が感じた気配は猫のせいになってしまった。
その後、みたま達は最後の木簡の場所がわからず悩んでいた。
それは地図の汚れのせいで印が見えなくなっていたから。
杏子が気分転換に泳ぎに行くよう勧めると、みたまが何かに気付いた。

BATTLE14は、みたまが水場が木簡のある場所だと主張。
今まで行った10ヵ所を線で繋いで、
その中心部分と、地図の印とを結ぶ中間地点が水場だった。
とは言え、その辺りを探しても何も見つからなかった。
杏子が既に燃やしているから……。
みたまは「燃えてしまった」と杏子を見ながら推測を語った。
杏子は自分が燃やしたとバレていると動揺していた。
みたまは皆の考えが知りたいと、特に杏子の考えを知りたがっていた。

BATTLE15は、みたまに考えを聞かれても杏子は話さずにいた。
みたまは杏子が何か言いたそうだと気付いていた。
水場にいても行き詰まり、海岸の小屋に帰る事になった。
もし焚き火に木簡の燃えかすがあると、杏子が疑われてしまう。
杏子は白を切るか自白するか迷ってた。
そこで杏子は水場に何かを見つけた。

BATTLE16は、杏子が岩を破壊していた。
岩の下に抜け道があった。
十七夜が水底を泳いで、洞窟に繋がっていると確かめた。
杏子は前日に淡水魚を獲っている時に水の流れがあると気付いたらしい。
それと燃やした木簡のヒントも重要だったけど、これは言わないでおいた。
水底の洞窟を抜けるには、泳ぎの下手なういとかりんでは無理そうだった。
杏子は2人に、水の中で息を止めていられるか聞いた。

BATTLE17は、蔦を束ねて洞窟まで通して、ういとかりんを誘導したらしい。
落とし穴からういとかりんを助けるのに使った蔦がヒントだった。
洞窟を進もうとすると「ぶーん」という羽音が聞こえた。

BATTLE18は、羽音は蚊の音だった。
子どもの方が狙われやすく、みたまは全く刺されてなかった。
自分の血は美味しくないと言われているようで、みたまは不機嫌だった。
みたまは魔法少女に変身して蚊を倒したらしい。
蚊がいる地帯を切り抜けると千両箱があった。

BATTLE19は、杏子が箱を開けたいと言い出してた。
開けると中身はメモが入ってただけで、
木簡と地図は水名の観光PRドラマの没イベントだった。
アイドル「さゆさゆ」の使う刀の押し紙も入っていた。
また「最も美しきもの」を見るよう指示があった。
大外れだと思った杏子は、皆に箱の中身を見せなかった。
杏子は「美しきもの」に賭けて皆を誘導しようとした。

BATTLE20は、洞窟を抜けた先の崖から夕焼けに染まる海を見ていた。
みたまが満足していた様子に安堵したようで、
杏子は木簡を燃やした事を打ち明けた。
みたまは元に戻さないと無理強いしたのを謝罪した。

翌日、ヘリの迎えが来るまでにと杏子とみたまは新鮮な焼き魚を食ってた。
ういとかりんと十七夜は水遊びしていた。
杏子は二度と来たくないけど、最悪ではなかったと、夕焼けの海を思い出していた。

セクションクリア報酬で、メモリア「今この時だけの宝物」を獲得。
マギアレコード 今この時だけの宝物

BATTLE21は、史乃沙優希視点のエピソードで、
さゆさゆ(沙優希)が無人島を宝探しする企画が中止になった。
本来なら上桐の打刀を貰えるはずだった。
梢麻友と阿見莉愛も一緒に事務所に来てたので、
水名と水着を絡めた夏らしい企画を相談していた。

BATTLE22は、莉愛のアイディアを語ってた。
水着ファッションショーでファンも参加する企画だった。
最後は放水ライブも用意。
……とは言え、沙優希ならライブがメインになるとか、
放水ライブは既に実効済みだったので、却下された。
麻友のアイディアは水名をデート巡りする企画で、
上桐の打刀を持って歩くと言い出してしまい、
本物の辻斬りになってしまうと却下。
……ここで沙優希は何か思いついたらしい。

BATTLE23は、沙優希のアイディアを語っていた。
それはサバイバルクイズだった。
クイズの内容は刀剣に関する物で、
沙優希が勝てるクイズにしたいのは明らか。
……なので、却下。
代わりに、無人島で動画を撮ってクイズを出すという、
3人のアイディアをまとめた企画になった。

BATTLE24は、沙優希達が無人島に来てた。
そこには竹で作った家があった。
猫を追ってた杏子と遭遇した。

BATTLE25は、杏子が猫を追ってきた経緯を話してた。
ヘリが着陸できる場所に向かっていると、
島から離れたくないのか、猫が逃げ出したらしい。
ういとかりんも来てしまい、沙優希と会って撮影見学したがった。
杏子とみたまは宝探しの思い出を壊さないよう、
ういとかりんを沙優希から離そうと、帰るべき理由を話した。
しかし、沙優希がマネージャーに頼むことになり、
ういとかりんは沙優希達の船で帰ればいいので、
撮影の見学をすることになってしまった。
杏子も、うい達に付き合ったらしい。
うい達が宝探しの真相に気付いたのかは不明なまま終わった。
特筆が無いなら気づいてませんね、たぶん。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)