マギアレコードmagia clash

マギアレコードとリリカルなのはのコラボイベント。
2020年4月22日~5月1日までの期間限定。
2019年6月17日~7月1日までやってたイベントの再配信らしい。

勝利のメダルやエリアフラッグとアイテムを交換できる。
限定ガチャの「集え、星の輝き」(+7)や「響け終焉の笛」(+7)、
ショップの祝福の風(+5)装備で獲得できるメダルが増える。

第1章 Contact

なのはとフェイトとはやてが、魔導師同士が戦う大会に参加しようとしてた。
待ち合わせ場所に見た事ないタイプのゲートが現れて、3人とも素直に転移した。
レティ本部長は未確認ゲートを使わないよう指示を送ったけど、遅かった。

3人は果てなしのミラーズにいた。
ミラーズでもちょうど第1回ミラーズカップ(魔法少女のトーナメント戦)を開催していた。
なので、3人はこの大会が参加予定の大会だと勘違いしてエントリーした。
みたまは練習として使い魔を倒すよう勧めた。
……という体でバトル。
敵を倒すか一定ターン経過でクリア扱いとなる。
NPC高町なのはLV80を入れた。
エリア1と2をクリアするとボス戦。
鏡の魔女の手下IV(HP20万)だった。
ボス戦で負けても残りHPが引き継がれる。
ボスを倒すと「魔力素」が手に入る。
魔力素を集めてゲージ満タンになると、最終戦のダメージが上がる。

第2章 Encounter

レナ、ももこ、かえでも使い魔を倒してたけど、苦戦してた。
そこをなのはが助けに入って、使い魔を瞬殺。
ももこ達はなのは達の喋る武器に驚いていた。
ももこは大会で優勝できなかったらチームを解散すると皆に宣言してた。
なので、なのは達の強さに不安を感じていた。

エリア1~3クリアでボス戦。
ストーリーを知りたいので放置してた。
ボスは白羽根HP25万。

第3章 Friendship

なのは達はレティ本部長がこの大会を見ていると思い込んでた。

ももこが解散宣言したのは、レナが煽ったからだった。
きっかけはいろはにやちよ組に戻るよう誘われた事だった。
ももこは断ったけど、かえでは自分をほっとけないからと泣きべそかいた。
なので、3人でやれる事を証明しようと大会優勝を決意。
負けたらどうするのとレナが言い出して、
解散する覚悟じゃないと甘すぎると……。

優勝賞品は保澄雫の「いいもの」らしい。

ここから敵は魔法少女になる。
エリア1~2クリアでボス戦開放だけど、後回しにした。
ボスは和泉十七夜HP30万。

第4章 Strike

なのは達の対戦相手は天音姉妹で、
フェイトが速攻で勝利していた。
手加減した上に相手の心配までして、圧倒的強者感を出していたw
なのはとはやては戦ってなかった。
手の内を見せない作戦らしい。

エリア1~3クリアでボス戦開放。
ボスはホーリーアリナHP35万。

なのは達の次の戦い相手は竜城明日香、美凪ささらだったけど、
こっちもフェイト単独で瞬殺。

ももこはやちよ組と対戦して、
やちよの裏をかいて奇襲で勝った。
レナがかえでに変身して惑わせつつ、かえでが特攻してた。

第5章 Overheat

準決勝はチームななかVSチームももこ。
レナは打ち合わせと違う動きだったのに、
結果的に動きが読めなくなったので勝ってた。

またチームなのはVSチームまさらも。
まさらはテレポートでなのはの死角を取ったのに、
なのはは「なんとなく」でその方向に砲撃食らわしてた。
これでなのはの手の内も判明した。
残るはやての魔法は会場が狭いと使えないらしい。

バトルは負けた魔法少女が模擬戦をするという体。
エリア1~3クリアでボス戦開放。
ボスはかずみHP40万。

第6章 The Final

チームももこVSチームなのは。
優勝賞品は雫の空間を繋ぐ魔法で隠し部屋に置いているらしい。

レナはフェイトに特攻してダブルノックアウト。
ももこは囮になってかえでをはやてに特攻させた。
……というシーンで引きとなった。

バトルはエリア1~2クリアでボス戦開放。
ボスは天乃鈴音HP45万。

エリア1は、なぜかももことかえでが相手。

はやては飛んでから魔法を放ってかえでを倒した。
残るはももこで1対2になったという引き。

エリア2のバトルは、なぜかももこが相手。

かえではまだ力を残していて、植物を操ってはやてを拘束。
これでももことなのはの一騎討ち。
なのははスターライトブレイカーを放った。
ももこが何をしたのかは描かれてなかった。

第7章 Emergency

ももことなのははどちらも残っていた。
ここでリンディから、違法な異世界渡航者が逃亡中との通話が入った。
ちょうど鳴海市と神浜市とを繋いだ次元犯罪者が現れた。
それは雫のミラーだった。
雫ミラーは異常な魔力を持っていた。
試合は中断となって、雫ミラーを倒す事になった。

エリア1~2クリアでボス戦開放。
雫ミラーと戦うのかと思ったら、ザコのみだった。
ボスはウワサの鶴乃HP50万。

第8章 Crisis

魔法少女をグループ分けして雫ミラーを探してた。
ももこ達はなのは達と同行した。
発見した雫ミラーは優勝賞品の特製オーブを持ってた。
これは魔力を結晶にしたものだった。
雫ミラーは能力で隠し部屋に入って、オーブを盗み出したらしい。

雫ミラーはHP84000。
バトルに勝つと、なのは達が非殺傷モードをオフにして雫ミラーを倒した。
オーブは3つに割れてしまった。
……そこになのはミラー、フェイトミラー、はやてミラーが現れた。
ミラー達はオーブの欠片を食って逃走。

エリア1~2クリアでボス戦開放。
ボスはウワサの万年桜HP60万。

最終章 Clash

はやて(HP180万)、フェイト(HP200万)、なのは(HP300万)の順に倒す。
ここまで、魔力素集めを放置してたので、勝てなかった。
なので、過去のボス戦を全部やった。
魔力素を満タンにすると、ダメージが2倍くらい。

イベントシーンとしては、魔法少女総攻撃でミラーを倒した事になっていた。
ミラーズカップ優勝はチームももことチームなのは両者となった。
早く帰らないと空間トンネルが塞がってしまうらしい。
なのは達はメッセージ送ると約束していた。
……しかし、かえでがメッセージ送ろうとしても送れなかった。
そもそも鳴海市という場所は日本に存在しなかった。
同じ日本なのに空間トンネルで帰ったのは、
別世界の日本から来たからだった。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)