マギアレコードMixed Summer幻のベストショット

2020年7月15日17時~27日14時59分までの期間限定。
後半ストーリーは20日16時以降に開放。

レナとかえでが煌里(きらり)ひかる、笠音アオ、篠目ヨヅルと協力して動画撮影の下見をするストーリー。
ストーリー毎にザコバトルっていう、いつものイベント。

汗かきウサギを集めて限定ショップでアイテムと交換。
汗かきウサギはメモリア「ほら、笑って」+15
「3人のサマーバケーション」+15
「ベストスプラッシュシーン」+5
を装備でドロップ数が増えます。

BATTLE1は、レナが「ともサー」のベストショット大会の話をしてた。
学生6人が映っている動画を投稿して、
高評価だと好きな賞品を貰えるらしい。
ももこは賞品の汗かきウサギというぬいぐるみを可愛いと言ってた。
レナはももこの為にっていう体で大会参加を決めてた。
ももこはSNSに自分の顔を晒すのを嫌がってた。
ともサーは学生だけの高セキュリティSNSなのでとレナは説得してた。
ただ、6人必要なので人を集めないといけない。

BATTLE2は、ともサーのマッチング機能で大会参加者を集めてた。
ともサーで参加者を募集するとすぐに4人が集まった。
ももこは知らない人と会うのを警戒してた。
待ち合わせ場所にももこもついて行こうとしてた。
レナとかえでは大丈夫と言って、2人で向かった。
待ち合わせ場所には、ヨヅル、ひかる、アオの3人の魔法少女がいた。
ひかるは、神浜の魔法少女との撮影を拒否してた。
もう1人はなぜか来てなかった。
レナ達は取りあえずハンバーガーショップに入ることにした。
ある意味、ももこの不安は当たってたw

BATTLE3は、撮影の相談をしてた。
6人目は後で探すらしい。
これ、ももこになる気がする。
レナは取りあえず明日撮影と言い出した。
ひかるは撮影前にコンテ作ったりロケ地の下見をすると主張。
レナは準備せずに仕切ろうとしてたとツッコまれてた。
……ので、初心者が知ったかぶりしてもたかが知れていると言い返したw
既に投稿されている動画はドッキリや一発ギャグが多かった。
レナは海でドラマ撮影するのを思いついた。
そして明日、5人で海を下見することになった。

BATTLE4は、レナ達が海に来てた。
集合時間の1時間前に来て、遊んでから下見するつもりだった。
ひかる達も同じ考えで、集まってしまったので1時間早く下見になってた。
海の家や灯台を舞台に、人魚伝説の岩場も入れるドラマにするつもりだった。
ひかるはまず岩場を見るよう主張してた。
レナは海の家が見たかった。
ひかるは勝負で決めると挑発した。
レナはかえでに、撮影ができないとももこにぬいぐるみを渡せないと言われ、折れた。

BATTLE5は、岩場を見に来たレナとひかるが海に落ちてた。
人魚を信じるひかるをお子ちゃまと貶したのがきっかけだった。
岩場は自力では登れそうにない形状らしい。
かえでとアオがそれぞれレナとひかるを引き上げようとしてた。
そこに背びれのある生き物が接近してた。
サメと思った2人は慌ててたけど、実はただのイルカだった。
てか、サメなら魔法少女になって攻撃すればいいんじゃ?w
ヨヅル曰く、イルカを人魚と見間違えたのが人魚伝説の由来らしい。
レナ達は人魚伝説を動画に盛り込むことにした。

BATTLE6は、海の家で飼ってるタコのハッチが逃げ出していた。
アオはハッチを探せば、海の家での撮影を許可してもらえると計算してた。
ただし、初めから撮影の話をせずに、
お礼をと言われてから撮影の話をした方が恩を売れるとゲスイことを言ってたw
ひかるは各自バラバラに探すよう主張。
その上でひかるは先に見つけると張り切ってた。

BATTLE7は、かえでとレナがタコ探ししていた。
レナはタコが苦手で積極的に探そうとしてなかった。
本気なのかレナは木の上を探すと言い出してた。
そこにひかる達が来て、木の上を探そうとするレナを煽って木を揺らした。
そこにタコが落ちて来た。
タコはハッチの特徴のハートのマークが付いていた。
ハッチはレナの足に絡んで、レナはビビってた。

BATTLE8は、見つけたハッチを海の家に帰していた。
海の家の店長は撮影の為に海の家を使うのを快諾してた。
ドラマの内容は人魚伝説を確かめに来た主人公達が、
岩場を調べて妨害に遭い、海の家に駆け込んで伝説のヒントを得る筋書きになった。
アオとレナは、仲良かった主人公達が仲間割れする展開もアリだと話してた。
ひかるは例え撮影でもレナと仲良くするのは無理と挑発してた。
……ので、怒ったレナはビーチバレーで勝負だと喧嘩を売ってた。

煌里ひかる(光)

BATTLE9は、いきなり3人の魔法少女とのバトル。

煌里ひかる(光)&篠目ヨヅル(無)&笠音アオ(水)

バトル後、レナとかえで、ひかるとアオチームでビーチバレーをやろうとしてた。
かえではチーム分けをシャッフルするよう提案した。
その結果、レナとアオ、ひかるとかえでのチーム分けで対決になった。
ビーチバレーの勝敗はひかるチームの勝利だった。
レナはもう1試合やると言って、負けを認めなかった。

BATTLE10は、いきなりひかるチームとのバトル。

煌里ひかる(光)&秋野かえで(木)

バトル後、アオはチーム分けを変えると訴えた。
残る組み合わせはレナとひかるだった。
レナはどちらが多く得点できるかを勝負すると言って、ひかるを納得させた。
でもその方法では、お互いに得点を焦って連携できないまま。
レナはタイムを1分取って考えてた。
かえでとなら言わなくても意思疎通できる。
ひかるは言わないとわからない。
……ので、どちらが得点するか声を掛け合うことに決めた。
レナって割と思案がちなキャラだったんですね……。
その甲斐あって、対戦はレナチームが勝った。
ヨヅルはレナとひかるを対立してた者同士が、スポーツを通じて認め合う、
ドラマみたいな展開が現実にも起きたと評した。
レナとひかるは照れ隠しに怒ってた。
そしてレナは撮影に足りないものに気付いた。
それは「青春」だった。
てか、この下見自体を録画して編集すればいいでしょw

後編は7月20日に開放。

CHALLENGEもやってみた。
難しかったステージだけ攻略方法を書いときます。

チャレンジ6は、マチビト馬のウワサ(光)
闇属性のサポートなぎさを入れてミッション達成。
ういとメガネほむらも入れた。

チャレンジ7は、天音姉妹(水)&環いろは(水)
いろはは2ターンごとに味方全員を4万HP回復する……。
MPがマギア発動可能まで溜まるのは不可避なので、呪いを入れられるみたまで攻撃。
フレンドのマミの必ず拘束も使って天音姉妹のマギア発動前に削りきった。
残るいろはは、みたま、いろは、マミのマギア3連発で倒した。

チャレンジ8は、イキガミの魔女(火)
毎ターン55000回復するので呪いか拘束必須。
縦に攻撃するBlastを持ってるキャラだと、より多くのダメージを与えられる。
ウェーブ1でなるべくMP溜めてウェーブ2でマギアをぶっ放すと勝率が上がる。

チャレンジ9は、水着杏子(火)&水着ほむら(光)
弱点となる属性で単体攻撃系マギアを杏子かほむらに放つ。
マギア発動前に2人とも削りきれるかが重要。
水属性のメリッサ(単体攻撃マギア)を入れて倒した。

チャレンジ10は、振り子の魔女(火)
スタンが厄介過ぎるんで、スタン無効メモリアを装備するのを推奨。
または状態異常耐性UP。
ダメージカットもあると勝率は上がる。
水属性のやちよを入れて倒した。
サポートのやちよのMPを溜めるのを優先して、マギアで大部分を削り、残りはBlast。

EXチャレンジはクリアできる気がしない……。

BATTLE11は、レナが青春の意味を語ってた。
それはレナ達が演技せず、自然な態度で協力しあうってこと。
演技しないでいいなら煌里も賛成だった。
問題はクライマックスをどうするかで、
その為の案として、ヨヅルはどこかに案内しようとしてた。

BATTLE12は、ヨヅルは廃灯台の話をしてた
昔、灯台に夫婦が住んでいたらしい。
ある日、船乗りの夫が海に出て帰って来なかった。
妻はそのまま灯台に住み続けて数十年後に死んだ。
不要になった灯台を解体しようとすると、
なぜか事故が起きて死者が出た。
それで誰も近寄らなくなって廃灯台になった。
今ではこの廃灯台は肝試しスポットになってた。
……ので、レナとかえではビビって尻込みしてた。
ひかるは魔女と戦ってるのにと、幽霊を気にするのレナ達を説得してた。
ひかるは、もし幽霊がいなかったら6人目が幽霊役をやることを提案した。
全体がまとまりつつあったので、さすがにレナも同意するしかなかった。

BATTLE13は、灯台に着いてたけど不良にカツアゲされてた
廃灯台の噂はこの不良達が撒いたデマだった。
怒ったひかるは足払いで不良を倒した。
いちいち魔法少女に変身しなくても強いw
レナ達は不良を無視して灯台に向かおうとした。
不良達は俺達と勝負しろと言い出して、レナもひかるも喧嘩を買った。

BATTLE14は、なぜか不良達とビーチバレー勝負してた。
喧嘩では勝てないと察してたんですねw
でもレナ達はお互いに足を引っ張って負けそうだった。
……ので、レナはタイムを取った。
そして、下見でひかる達を意外にいい奴と見直していたと語った。
今だけはあんた達を信じると宣言した。
ひかる達も勝負に勝つ為に信じると応じた。
アオは司令塔となって、かえでとヨヅルにサーブを、
レナとひかるにはアタックを指示した。

BATTLE15は、ビーチバレー勝負に勝ってた。
不良達はカツアゲしないと約束もせずに逃げた。
そして灯台の下見を再開した。
調子づいていたレナ達は、明日にでも撮影をすると盛り上がってた。
撮影には6人目も必要なので、ともサーで募集しようとSNSを開いた。
いつの間にかレナとかえでのアカウントが、
ひかる達の悪口を投稿しまくってた
もちろんレナ達にそんな暇はなかった。
誰かがレナ達になりすまして投稿してた。
更にその時、ヨヅルのアカウントに写真が投稿された。
それは海の家の水槽が壊れている写真だった。
もちろん、ヨヅルはそんな投稿してない。

BATTLE16は、海の家に確認に戻ってた。
タコがいた水槽は本当に壊れていた。
しかもレナ達の仕業になっていたので、
海の家の店主は怒って撮影の話は拒否してた。
ともサーのオープンチャットでは、
タコを逃がしたのもレナ達だと成りすましが勝手に投稿していた。
どう見ても犯人は不良どもでしょ……と思ってたら違った。
レナ達が怒ってると「ごめんなさい」と誰かが語りかけてきた。

BATTLE17は、語りかけてきた少年が6人目だったと判明。
少年はレナ達が本当は仲が悪いことをみんなに教えてあげると言って、
勝手に投稿を繰り返してたらしい。
レナは小学生でも容赦しないと怒った。
でもよく見ると、この子に魔女の口づけがあった
魔女の仕業とわかって、レナもひかるもヨヅルも怒って結界に向かった。

振り子の魔女(火)

BATTLE18は、なぜか振り子の魔女と連戦だった。

振り子の魔女(火)

バトル後、少年が目を覚ましてた。
待ち合わせ場所に行こうとすると母親に止められたらしい。
でも、ともサーでレナ達の仲が悪いのを見て違うグループに入ろうとした
その後の記憶は無かった。
じゃあ、ともサーで仲が悪いって投稿、別の成りすましの投稿じゃ?
レナ達は少年と一緒に海の家に謝りに行ってた。
なぜか店主は許したらしい。
水槽割られて、タコも逃げてるのに、なんで?
成りすましってことを信じた?
レナは少年を撮影に誘ったけど、
少年は仲良しグループの邪魔をしたくないと断って帰った。
撮影は明日に決まって、今日は海で遊ぶことになった。

BATTLE19は、ビーチフラッグでレナとひかるが勝負してた。
アオはひかるにわざとレナ側にふらつくと勝てると助言してた。
ひかるはずる賢いと褒めてたけど、実行したかは描かれてない。
それからスイカ割りセットを買おうとしてた。
これも描かれてない。
最後に全員で海に入ってた。
帰り際に6人目をどうするか話してた。
ひかるは結菜に頼めばいいと主張。
また賞品はアイスに1年分にすると主張。
レナは優勝したら各自が好きな賞品を決めればいいと答えた。
しかしヨヅルは、賞品は1グループに1つだと教えた。
レナとかえでは賞品を貰える条件を勘違いしていた。

ヨヅル(無)&アオ(水)&ひかる(光)

BATTLE20は、いきなりレナ・かえで(水)との戦い。

バトル後、賞品をウサギのぬいぐるみにするかアイスかで揉めてた。
レナもひかるも譲る気はないので、撮影自体が中止となった。
ヨヅルは下見の様子をずっと撮影してたらしい。
それを編集すれば投稿に使えると提案した。
その後、賞品を決めればいいと。
それでもレナとひかるは折れなかった。

暗転後、ともサーのイベント優勝は小学生と高校生の混合グループになってた。
ヨヅルの動画を使ったのかと思ったら、別のグループだった。
小学生はレナ達が会った少年だった。
ももこはプロミストブラッドとマッチングしたと知ってた。
そしてヨヅルが編集した動画を見てた。
レナは次はももこも一緒だと約束してた。

メモリア「渚のフレンドシップ」を入手。
マギアレコード 渚のフレンドシップ

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)