一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

マギレコ仮面生徒会の逆襲

2021年5月24日から6月4日までの期間限定。
タルトマギカのキャラが現代の聖乙女学園で事件に遭遇する「IFもの」。
マギレコ仮面生徒会の逆襲
元は原作マンガコミックス第3巻の巻末ネタ。
読んだことあるけど、そんなネタあったっけと忘れてた。

マギレコ仮面生徒会の逆襲の元ネタ

こんな1ページのネタをよく膨らませたなw

生徒会のメダルを限定ショップで交換。
若く可憐なる王妃(+15)
乙女たちの日常(+5)
をセットすると、ドロップする生徒会のメダルが増える。

Act-I乙女たちの日常

誰かが何か音を立ててた。
「待って」と誰かが呼び止めてた。
「なんだろこれ?」
何かを落としたらしい。

タルトやリズが自己紹介するメタいことしてた。
タルトは聖書研究会所属。
リズは帰宅部っていう正式な部活をしてた。
エリザは無所属。
エリザは1年前、メリッサの柔道部破りに学園に来た。
でもメリッサは聖書研究会で柔道は関係なかった。
柔道の授業でメリッサに投げられたので、リベンジに来たらしい。
タルトは学園紹介動画がバズってファンクラブができてた。
レ学年主任はタルトを見ると隠れる不審者ムーブやってた。
生徒会はミヌゥ、コルボー、ラピヌがやってた。

Act-IIマジカル紅茶パニック

生徒会は学園の時計塔にあって、
鐘の音が間近で響くので、
ミヌゥたちがビビってた。
これ何かの伏線?
ミヌゥはファクターの見回りに出た。

リズはカフェではちみつショートオレ飲んでた。
それを飲んでみたエリザ、ただの温めたはちみつとツッコんでた。
メリッサは自家製ぶどうジュース飲んでた。
3つも水筒があって、赤と白とロゼらしい。
100%ぶどう果汁。
……て、ワインじゃん。
そこに「ふふふ」と笑う、様子がおかしいモブ子達が集まってた。
無理矢理、紅茶飲まそうとしたらしい。
ラ・イル先生も職員室で紅茶飲まされそうになって怒鳴ってた。
職員室に生徒会のメイドから紅茶の差し入れがあった。
紅茶のせいで教員が正気を失った。
生徒会は英国紅茶派。
フランス風カフェオレが学園の伝統。
紅茶を広める生徒会の陰謀と、タルト達は考えてた。

この世界は別のIF世界のものが紛れ込んで、不思議な事件が起きる。
とタルトがメタ解説してた。
それをIF因子(ファクター)と呼んでいる。
生徒会のメイドを探すタルトたちは、イザボー夫人とすれ違った。
イザボーは学園の最高権力者で、大の紅茶派。
……なので、怪しい。
ティーポッド持ったメイドを見つけると、いきなり襲ってきた。
全員捕まえると正気に戻ってた。
メイド曰わく、ティーポッドは給湯室で見つけた。
ポッドから紅茶が勝手にわき出して、
飲んでみると幸せになったらしい。
それでみんなにも飲んでもらいたくなったと。
これが今回のIFファクター。

生徒会に乗り込むと、ラピヌとコルボーがラリってた。
テーブルに空のティーカップもあった。
この2人も被害者。
ティーポッドを偶然見つけたメイドが紅茶を広めただけ。

ポッドの紅茶はわき出すペースが速くなってた。
メガネ先生に聞くと、ミヌゥがこれを探していたと教えてた。
ミヌゥ曰わく、学園にファクターの反応があったと。
つまりミヌゥもポッドを知らない。
生徒会はただ巻き込まれただけ。
IFファクターは誰かの願望が形になったもの。
時には学園そのものも誕生させる。
今回のは、おいしい紅茶が無限にわくポッドがあれが、
みんなが幸せになれるという単純な願望。
ポッドのわく速度は、わくたびに2倍になってた。
計算上、1日と少しで地球の水の総量を超える。
IFファクターはこの世界と異なる法則に従う。
ポッドを止める方法はない。
……てことで、ポッドから大量の紅茶があふれて学園は破滅した。

それをミヌゥが謎空間で見てた。
指パッチンすると元の学園に戻った。
てことは、ミヌゥが黒幕でしょ。

Act-III取扱注意

こんな風にこの世界は壊れやすい。
とタルトがメタ解説してた。

放課後、タルトが違和感を感じてた。
メリッサがIFペディアを読んでた。
学園の事情が書いてあり、紅茶事件も載ってた。
その様子をミヌゥが監視カメラか何かで見てた。
カフェで休憩しようと教室のドアを開けると、異空間につながってた。
またドアを開けると日本の農村だった。
再度ドアを開けると音楽室で、シャルル理事長代行が倒れてた。
周りに壺の破片が散ってた。
シャルルは何も覚えてなかった。
壺は母イザボーが大事にしている中世の壺らしい。
壺はそもそもこの部屋にはなかった。
誰かがシャルルに濡れ衣着せようとしてる。

ドアを開けると体育館だった。
シャルルが壺を割った犯人になれば、
学園を追放されてもおかしくない。
仮面三姉妹はシャルルと仲が悪い。
シャルル失脚を狙う生徒会が怪しい。
7代目理事が決まらないのも生徒会が反対してるから。
シャルル追放でイザボーの支配が完成する。
……という様子をミヌゥたちが監視カメラで見てた。
私たちの目的はそこじゃないと。
邪魔されないよう、迷路の難易度を上げる。

タルトたちはメガネ先生の理科室?にいた。
学園は115年前に創立された。
100年前にイザボー一族に乗っ取られた。
100年前の写真を見るとイザボーとメガネ先生が写ってた。
何年前から生きてるの……。
つまり生徒会はずっと前から学園を支配してる。
シャルルは邪魔になったから排除。

……ご明察。
文字通り監視してる。
迷路はまだ戻さない。
この部屋からアレがなくなっているのをお母様に知られてはいけない。
あの壺が発端。
IFファクターで学園を迷路に変えた。
生徒会室に猫がいた。
ラピヌが持ってきた。
絶対、猫が犯人説がオチでしょ。

タルトたちはカフェにいた。
リズはいつものはちみつだくだくを頼んでた。
生徒会室で鐘が鳴ってミヌゥたちがビビってた。
タルトたちは弱点を突かれ足止めされているらしい。
ラピヌはスマホゲー遊んでた。
キャラにコルボー、ミヌゥと名前を付けてた。
この人強い、フレンド登録しとこと申請してた。
コルボーはやつらが来る前に潰すと出てった。
なぜか猫もついてった。
ミヌゥもイザボーが迷わないよう探しに行った。

タルトたちはリズの注文が来なくて20分待ってた。
メリッサはスマホゲーのフレンド登録に気付いた。
文脈から言って、相手はラピヌでしょ。
IFペディアに学園で迷宮イベント開催と書いてあった。
弱点を突かれて長時間引き止められることも書いてあった。
情報が早すぎる。
……逆よ。
IFペディアに書いたことが真実になる。
とリズは察した。
IFペディア自体がIFファクター。
ページ編集時間と異常現象が起きた時間が一致してた。
てか、誰でも編集画面にアクセスできるんか……。

次のドアは異空間で、コルボーがいた。
戻ろうとすると、猫がいた。
リズはかわいいものに目がない。
3人で戻って、私はあの子を助ける。
私も残る。
……結局、全員が残った。
リズは影の手を出して隙を作ってた。
そして猫を連れて脱出した。

ミヌゥは600年前の記憶を見てた。
ミヌゥはイザボーのために動かないコルボーを殺した。
現実の記憶がミヌゥの「弱点」。
ミヌゥだけが他と違って記憶を保持してた。
てことは、パラレルワールドではなく、
過去のコラボイベントの延長の時間軸。

コルボーは異空間の脱出口を探してた。
扉を見つけて開くと、驚いてた。

メリッサはIFペディアを編集してた。
迷宮イベントの項目を消すと、元の部室に戻ってた。
ミヌゥもコルボーも生徒会室に戻ってた。
壺を割ったのがミヌゥとバレないようにしないと……。
壺はコルボーお姉様が割ったのでは?
コルボーが廊下でミヌゥとすれ違い、
生徒会室の壺が割れているのに気付いた。
ミヌゥはその時間、生徒会室に入ってない。
壺の破片をメイドに片付けさせていると、ミヌゥが生徒会室に入った。
それをコルボーが割ったと思い込んでた。
メイドが部屋に来る前に、ラピヌがいた。
あのとき、鐘の音にビビった猫が壺にぶつかった。
あやうく割れるとこだったので、椅子の上に乗せた。
猫を置いたまま部屋を出た。
控え室のメイドは子猫が動き回る音と、何かが砕ける音を聞いた。
壺を割ったのをIFペディアで編集して誤魔化す。
ラピヌはいきなりトップページを編集しようとしてた。
それは世界全体に影響が出る。
……と騒いでるとイザボーが来た。
いつからそこに?
かなり前からいらっしゃいます。
まずい、早くIFペディアを!
これを消せばなかったことになる?
そこはトップページですので!
あれ?画面が真っ白になっ……。

Act-IV IFの世界、世界のIF

虚構世界はすぐ破綻する。
すぐに復元するので緊張感ない。
部室にいたら世界がいきなり終わった。
とタルトたちが感想を語ってた。
原因は推測できる。
IFペディアが全削除されたから。
世界の真実を知っていますね?
とエリザはメガネ先生を問い詰めてた。

世界は復元できても壺はできない。
IFファクターなら不可能ではない。
……さすがに怖い。
とミヌゥたちは反省してた。
ラピヌはスマホゲーのランクが上がってAPが溢れてた。

メガネ先生は前にIFファクターはIF世界までも誕生させると語ってた。
学園を生んだIFファクターは何ですの?
600年前にミヌゥがラレーヌ再臨を望んだのがこの世界。
ラレーヌはタルトたちの活躍で滅んだ。
タルトたちはそれを覚えてない。
中世の賢者たちはIFファクターを賢者の石と呼んだ。
賢者の石の生成に成功したのがニコラ・フラメルと、その妻ペレネル・フラメル。
つまりメガネ先生。
100年前の写真はペレネル本人。
賢者の石は不老不死の効果がある。
賢者の石は2つあった。
1つは夫が誰かに気前よくあげた。
それが巡ってミヌゥの元に来た。
ミヌゥの願いは115年前の東の地で叶った。
それが聖乙女学園。
学園自体が、お御堂に安置された賢者の石が核となってるIFファクター。

今までメガネ先生が真相を言わなかったのは、聞かれなかったから。
キュウベエかよw
ミヌゥはラレーヌを復活させようと思えばできる。
しないのは、何かを待っているから。
……温泉が湧くのを待っていた?
とタルトは予想した。
メガネ先生曰わく、それはラレーヌを現実世界に復活させること。
しかしIF世界と現実世界をつなぐ扉は見つかってないと。

ミヌゥ達は監視カメラでメガネ先生の予想を聞いてた。
ミヌゥはIF世界と現実世界をつなぐIFファクターを探していた。
コルボーはミヌゥの願いを叶えるために自分を存分に使えと指示してた。
ミヌゥはこれを聞いて、何かを言葉に詰まってた。
前世とは異なる態度ですね、コルボー。
ミヌゥはIF世界と現実世界をつなぐ扉を既に見つけてた。
「あなた」はもう気付いているのでは?
と選択肢が出てた。
ミヌゥが待ってたのは現実からの訪問者。
つまりプレイヤー(小さいキュウベエ)だった。

メモリア「仮面生徒会参上」を手に入れた。

Act-V扉と鍵

ミヌゥは小さいキュウベエにラレーヌの記憶を持たせて現実に戻そうとしてた。
IF世界の記憶を保つIFファクターはない。
なので小さいキュウベエが現実に戻ると、
IF世界の記憶は忘れてしまう。
もし記憶を保てれば、
夢を具現化する者と
夢と夢を結ぶ知性を持つ者、
魔法少女を記録して広める者、
願いで奇跡を起こせる魔法少女、
誰かが虚構を具現化しようとすれば、
ラレーヌは現実世界で「受肉」できる。
ラレーヌの存在に気付くだけで可能性は0から1%になる。

ラピヌはスマホゲーで遊んでた。
そのスマホは光るスマホで、
小さいキュウベエと共にお御堂に落ちてたらしい。
てことは現実から来たスマホ。
このスマホでラレーヌを録画すれば、
小さいキュウベエがこの動画を見せれば、
現実世界にラレーヌの記録を持ち込める。
そしてミヌゥは小さいキュウベエに強制魔法をかけた。
ラピヌのスマホはミヌゥのと交換。
引き継ぎパスワードも忘れずに。
このやり取りに、ミヌゥはなぜか言葉に詰まってた。

Act-VI乙女、動く

メガネ先生はミヌゥの意図を推測してた。
小さいキュウベエにラレーヌを記憶させるのも言い当ててた。
そうなる前に小さいキュウベエを元の世界へ帰す。
元の世界に戻す方法を図書館の秘密書庫で調べようとしてた。
ニコラスと集めた古文書がある。
自宅に保管してる、もう1つの賢者の石も狙われるかも。
とエリザに言われて、ニコラスにメッセージ送ってた。

タルトたちは光るスマホの存在に気付いてない。
コルボーは今のうちに儀式を進めようとしてた。
ミヌゥにメッセージ送ろうとして、
ラピヌのスマホに届いてた。
ゲームの引き継ぎしかしてなかった。

メリッサはゲームのフレンドとメッセージしてた。
元の世界に帰すには聖別された鐘を鳴らせばいいと書いてあった。
メリッサはゲームのマギレコの時を超えて鳴らす鐘というイベントを思い出してた。
それは触れてはいけない話題な気がする。
とエリザもタルトも話を中断させてた。
学園には時計塔に鐘がある。
チャイムと同じ場所。
どちらも生徒会室の装置で動かす。
図書館はメイド達が包囲して封鎖してた。
タルト達の動きはバレてた。
小さいキュウベエもいなくなってた。

コルボーはラ・トレモイユ教頭に何かを指示してた。
ラ・イルとレ学年主任に野暮用を押しつけさせてた。
これで儀式が終わるまで邪魔できない。
ラピヌにゲームのフレンドとメッセージ交換したと聞いてた。
メリッサのメッセージはミヌゥのスマホに届いてた。

タルト達は鐘を鳴らすか、儀式を止めるか迷ってた。
どちらにせよ、図書館から出てメイドと戦う。
リズは窓を割った。

コルボーはメイド達に時間稼ぎを指示してた。
タルト、リズ、メガネ先生はお御堂へ。
メリッサ、エリザは時計塔へ向かった。
後手に回っていると僅かな優位にすがる。
鐘を鳴らせば小さいキュウベエは現実に帰る。
という情報を生徒会は知らないと思っている。
お御堂に戦力を割いたと見せかけて、時計塔が本命。
そこにはラピヌが待ち構えてる。
倒す必要はない。
できるだけ長くいたぶる。
星もひとつ増えた
とラピヌはイミフなことを言ってた。

バトルはなぜかメリッサ(水)、エリザ(火)が敵だった。
ラピヌじゃないの?

Act-VII姉妹の勝算

陽動はコルボーが相手する。
もし作戦を変えて儀式を邪魔したら。
その為にメイド部隊を置いてある。
更に儀式が終盤になればミヌゥは不要なので戦える。
コルボーは時間を浪費させればいい。
前世では勝てなかった。
だから約束はしない。
自分の身を守れ。
てことは、コルボーも記憶がある。

コルボーは1人でタルトとリズの相手をしてた。
レアリティが上がったので強くなったとイミフというかメタい事を言ってた。
仮面生徒会の逆襲とタイトル回収してた。

タルト(光)
リズ(闇)

なぜこの展開でタルトとリズが敵なのか謎……。

エリザとメリッサはラピヌに遊ばれてた。
ラピヌはトドメを刺す様子がない。
タルトに苦戦中とメッセージを送ろうとしてた。
ラピヌはそのスマホを攻撃したっぽい。

メガネ先生はお御堂が手薄なので、時計塔が本命とバレたのを察してた。
メリッサたちと合流しようとしても、コルボーに阻まれてた。
……ので、タルトとメガネ先生がお御堂へ。
リズはコルボーとタイマン。
コルボーはリズと戦いたかったようで、
タルトたちをわざと見逃してた。

メガネ先生はニコラスからメッセージを受け取ってた。
もう1つの賢者の石は誰かにあげたらしい。
ミヌゥの心はラレーヌの一部。
ラレーヌ復活で魔力が増大してた。

タルト(光)

で、なぜタルトと戦うのか……。

Act-VIII女王再臨

タルトたちはラレーヌ復活の地震でよろめいた隙にお御堂へ入ってた。
スマホで録画して現実に記録を持ち込むのが狙いとメガネ先生、いまさら察してた。

メリッサとエリザはラピヌを倒してた。
メリッサはタルトへメッセージ送信して、送り先を間違えてた。

リズとコルボーは相撃ちだった。

メリッサとエリザ、リズはタルトと合流してた。
……生徒会室に行ったのでは?
校舎が競り上がって、魔女の姿になってた。
マギレコ仮面生徒会の逆襲ラレーヌ復活
こんなときはぶどうジュース。
……て、水筒がない。
あなた終盤に来て、行動がズレてません?
伏線回収の圧力が……。
マジで伏線だったw

こんな魔女はIF世界を滅ぼしてしまうでしょうに。
むしろ滅んでしまえばいいのよ。
また復活しますしね……。
こっちが悪役みたいですよ!?
とメタ的なことを言ってた。

メリッサ(水)
エリザ(火)
タルト(光)
リズ(闇)

なぜタルト側が敵なの……。

あとは鐘を鳴らして客人を現実に帰せばいい。
ミヌゥは元の世界に帰す方法を始めから知ってた。
コルボーは満身創痍で発見された。
ラピヌは何かを見つけてた。
ミヌゥはメイドに鐘を鳴らすよう命じてた。
スマホに何か違和感が……。
光ってない……。
スマホの動画アプリが落ちてた。
メッセージ通知画面になってた。
動画は保存されてなかった。
メイド長に鐘を鳴らすのを中止するよう命じてた。
しかし鐘は鳴ってしまっていた。

Act-IX結末

小さいキュウベエが現実のみかづき荘で目覚めてた。
ういが自分のスマホを探してた。
小さいキュウベエは怖い夢を見たと訴えてた。

ミヌゥは賢者の石で600年前に戻ってた。
始めは世界にミヌゥ1人。
お城でイザボーを探してた。
ラピヌとコルボーを殺した咎の象徴として仮面を着けた。
ラピヌとコルボーも戻ってた。
コルボーはIFペディアで自分が殺されたのを知ってた。
それと迷路で扉を開けたら、記憶を見たらしい。
私が愚かだった。
あの結末も仕方ない。
とコルボーは謝ってた。
ゲームの話?
マギレコの常世の国の反乱者。
ミヌゥがコルボーを殺す、ありえないストーリー。
とラピヌはメタいことを言ってた。
そんなに史実に寄った展開だったんですか。
とコルボーは呆れてた。
いまはまだ15世紀なのでサービスは始まってない。
メリッサが落とした水筒に賢者の石が入ってた。
そういえば、コロコロ音がするって言ってたんだよね。
ミヌゥを助けたいと願って、2人とも600年前に戻った。
失敗したらやり直せばいい。
IF世界はゲームみたいなもの。
次はうまくやろう(ぜ)。
という、メタいエピローグだった。
ただ、同じ設定で次のイベントを匂わせてますね。

メモリア「決意の仮面」を入手。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)