『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

マギレコ恋は△愛は●

恋は△愛は●は2022年6月9日から20日までの期限イベで、
由良蛍と協力して、真井あかりが好きな陽斗お兄さんと許嫁との縁談を妨害しようとするエピソード。

マギレコ恋は△愛は●

通常クエストでお見合い写真を集める。
お見合い写真を消費して限定イベを進める。
限定イベでぷちうさを集める。
ぷちうさは限定ショップでアイテムと交換できる。

メモリア「子どもっぽいって言わないで」
メモリア「ゆっくりと、でも確実に」
メモリア「ただいま敵情視察中」
をセットするとお見合い写真のドロップが増える。

限定クエストに真井あかりがいると、特殊強化になる。

BATTLE1は、あかり&蛍が羊の魔女(闇)と戦ってた。
蛍はあかりが強くなった気がしてた。
魔女退治の後は蛍があかりを送る。
あかりを1人で帰すと怒られるから。
自宅に近づくと陽斗お兄さんが待ってた。
陽斗は由良先輩にお礼を言ってた。
陽斗とあかりはお隣さん。
今日は陽斗家で一緒に晩ご飯を食べることになり、あかりは喜んだ。

BATTLE2は、あかりと陽斗が一緒に登校してた。
蛍が日直の日は、部活の朝練の陽斗と蛍の家まで行ける。
あかりは陽斗のネクタイを直した。
あかりのお兄さんみたいなものだから、しっかりしないとな。
陽斗に妹扱いされて、あかりは不満だった。
陽斗は二階堂グループの御曹司。
部活できるのは今だけなので熱心だった。
でも今日の放課後は部活は休むらしい。
「いい話」があるんで早く帰れと父に言われてた。
なので今日は一緒に帰ろうと、あかりは約束した。

BATTLE3は、蛍とあかりが登校してた。
いつもはしないのに、蛍の着替えを手伝った。
今日は陽斗と一緒に帰れるから機嫌がよかった。
陽斗が早く帰るよう言われてると聞いて、
ぷちうさのグッズ企画かなと蛍は予想した。
ぷちうさ事業は陽斗がやってるらしい。
でもサプライズと聞いて、蛍は嫌な予感がした。

BATTLE4は、陽斗があかりの教室に迎えに来た。
クラスメイトにあかりの兄と誤解されてた。
本当は遠縁の親戚。
帰りながら逃げたウサギの話をしてた。
ウサギはいつの間にか自分で小屋に戻ってたらしい。
ぷちうさグッズがたくさんある店があった。
陽斗は少し寄ってく?と誘った。
あかりがぷちうさをかわいいと呟くと、
陽斗は欲しいなら買うと聞いた。
……ので、あかりは急に取り繕って店から出た。
陽斗に妹扱いされたのが不満だったらしい。
自宅前に陽斗父と母が待ってた。
両親は陽斗に許嫁に会いに行くぞと告げた。

BATTLE5は、あかりが学校の蛍に許嫁の件を相談してた。
あかりはいったん帰ったのに、わざわざ学校へ来たらしい。
陽斗が結婚と聞いて、やっぱりと蛍は合点した。
許嫁は陽斗も知らなかった。
前に恋人はいないと陽斗は答えた。
陽斗には好きな人がいると、あかりは知ってた。
でも会いたくても会えないと陽斗は消極的だった。
両親は盛り上がってた。
説得は難しいと陽斗は感じてた。
ただの顔合わせと言われ、陽斗は応じたらしい。
このままだと陽斗が結婚すると、あかりは訴えた。

BATTLE6は、許嫁が香春グループの令嬢だったと判明。
蛍も陽斗が好きな人がいると知ってた。
でも訳ありらしい。
おまけにあかりは妹扱い。
陽斗は家族の押しには弱い。
相手が香春グループの令嬢。
蛍は聞いたことある気がしてた。
魔法少女の香春ゆうなですね……。
陽斗が気に入られたら、結婚まっしぐら。
取りあえず陽斗が帰るまで一緒に待つと、蛍は約束した。
夜、陽斗が帰ってきた。
断れなかったと、あかりは察した。
取りあえず2人を引き合わせただけ。
許嫁の話は出なかった。
相手の両親も乗り気らしい。
でも断るつもりと陽斗は答えた。
あの人が好きだから。
でもあかりは不安だった。

BATTLE7は、聖リリアンナ学園に来てた。
あかりがなぜ栄総合か、蛍は気になった。
金持ちなら栄総合は行かないらしい。
理由は陽斗が栄総合だから。
陽斗が栄総合にしたのは、あかりが幼い頃に一緒にいたいと泣いたから。
栄総合の方が家から近かった。
関係者じゃないのに香春をどう呼び出すか。
2人が思案してると柚希ほとりが現れ、
困ってるなら手伝うと申し出た。
柚希りおんと香春ゆうなも、ほとりを追って来た。

BATTLE8は、少し前のシーン。
りおんとほとりが香春の許嫁の話を聞いてた。
曰わく白紙に戻すとお互いに合意した。
憧れのマミ様と対等になるには、まだ修行不足だから。
それに陽斗には想い人がいる。
片想いだけど、それがロマンチックと香春は評した。
想い人とは、倒れていた陽斗を介抱した女性だった。
少女マンガみたいとりおんは評した。
ただ相手には事情があり、ひっそりと想うことしかできない。
……いつの間にかほとりがいなくなってた。
ほとりは蛍たちに気付いて声をかけてた。
あかりは許嫁を見極めに来たと訴えた。
香春は年の差なんて飛び越えてというマンガのヒロインを連想した。
ハルちゃんがライバル上級生を偵察するのと同じ。
あかりが陽斗の想い人と勘違いしてた。
つまり2人はお互いに片想い。

BATTLE9は、すれ違いコントやってた。
香春は2人を応援しようと思ってた。
陽斗さんは素敵な方と褒めた。
香春もおにいさんが好きなのと、あかりは勘違いした。
私もよく知ってますと対抗した。
そうでしたわねと香春は微笑んだ。
許嫁の余裕?!とあかりは動揺した。
すれ違い始めてると蛍はツッコんだ。
噛み合ってないとほとりもツッコんだ。
あの方とは気持ちを確かめ合ってますと香春は追い打ちかけた。
紛らわしい言い方とりおんもツッコんだ。
あなたの恋を応援させてと香春は頼んだ。
あかりは陽斗が好きか香春に聞いた。
尊敬はできるが、お慕いしてないと香春は答えた。
むしろ2人の恋がハッピーエンドになるようにと。
あかりは遠縁の親戚で妹みたいなものと蛍は教えた。
では陽斗の想い人とはどなたでしょう?と香春は聞いた。
話すと長くなるから場所をまなかの店に移した。
香春のリムジンに乗ったらしい。
共通の知人で、蛍は香春にテレパシーで魔法少女と教えた。
いきなり魔女の気配がした。
香春たちは退治することにした。

BATTLE10は、砂場の魔女(火)といきなり戦う。
みんなで来る必要もなかったと、りおんは評した。
陽斗が結界に巻き込まれてた。
魔女にもモテると蛍は評した。
心が曇ると結界行きなんで、片想いがこじれてるのでは?
あかりは前に陽斗を助けたことがあった。
陽斗が目覚める前に蛍たち隠れるよう指示した。
曰わくこれで陽斗が好きな人がわかる。
陽斗はまた会えて喜んでた。
陽斗は魔法少女のあかりをあかりと別人だと思ってた。
あかりは変身ヒロイン番組の撮影と誤魔化してた。
ぷちうさも衣装なのかと陽斗は聞いた。
これは私の趣味とあかりは答えた。
そろそろ帰らないと……と言ってあかりは去った。
陽斗は今の子が好き。
でもその正体はあかりと気付いてない。
つまりあかりと16歳のあかりと陽斗の三角関係とりおんはツッコんだ。
これはこれで少女マンガのベタなネタですね。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)