マギレコ みたまの特訓みかげ編

2020年11月16日17時~27日14時59分までの期間限定。

八雲みかげと佐和月出里(すだち)が、
みたまに子ども扱いされてしまい、
大人っぽくなろうとするエピソード。

みたまの特訓月出里編に出てたみかげって、みたまの妹だったのか……。
全く気付かなかった。

ストーリーIは、みかげがみたまにしてほしいことを聞いてた。
みたまはそれを小遣いがほしいと勘違いしてしまい、みかげは傷ついてた。
その日はテラピチの発売日らしい。
テラピチの説明はないけど、少女向けの雑誌っぽい。
そのテラピチに大人っぽくなれる記事が載ってた。
それはメイクやファッションで大人になるという内容。
そしてデパートに行って、服を見てた。
コスメも見てた。
どちらも高くて買えなかった。
そこでみかげは何かいいことを思い付いた。

ストーリーIIは、みかげがみたまの服を借りようとしてた。
でもサイズが大きくて着れなかった。
次にみたまの化粧を使いたいと訴えてた。
みたまは何もしなくても肌がつやつやなのにと消極的だった。
それでも薄化粧してた。
素材がいいから映えると、ある意味自画自賛してたw
姉妹なんでみたまも素材がいいって意味になるw
月出里も薄化粧してもらってた。
みかげは化粧を色んな人に見せたいようで、でかけてしまった。
でも実際の立ち絵に変化はないw
ツッコんでもしょうがないけど、左が化粧前で右が化粧後。

みかげ達は街に出てスカウトされるかもとはしゃいでた。
でも誰も声をかけるどころか、目を留める人もいなかった。
自分達を知ってる人なら違いに気付くと、あした屋に行ってた。
あした屋のおばさんは、あんたは買いすぎなんでヨッシャー麺禁止と言うだけ。
顔を突き出しても薄化粧に気付かなかった。
まあ老眼だろうし……。
そこで自警団のおじさんに暗くなる前に帰るよう説教されてた。
……ので、大人しく帰るふりしたらしい。

ストーリーIIIは、みたまがやちよとみふゆに妹が化粧したがる相談をしてた。
やちよもみふゆも、モデルと演舞の為に小学生から化粧してた。
でも普通は高校生からと聞いてみたまも同意してた。
行動範囲も妹は公園と駄菓子屋くらいしか行かないのにと。
やちよは、みふゆが駄菓子を食べたり、
オモチャのアクセサリーにはしゃいでたのを思い出してた。
この辺、彼方に届いて希望の一編で描かれてた。
みふゆはそんなにはしゃいでた自覚がなくて、恥ずかしがってた。

翌日、みかげと月出里はあした屋でオモチャのアクセサリー買ってた。
テラピチにちょっとしたアレンジで大人っぽく見えると書いてたらしい。
しかし、みかげはほしいのがありすぎて絞れなかった。
そこでオモチャ交換券が貰えるお菓子クジを買ってた。
当然、ハズレを引いてた。
最後のお金で3回目に引いたクジは……という引き。

ストーリーIVは、特賞が当たってた。
オモチャ交換券でみかげがほしいのは全部手に入った。
それを身に着けてスマホで写真撮ってた。
写真を見ると、アクセサリー着けてる奨学生にしか見えなかったらしい。
そこに気付くとはw……とツッコまずにはいられないw
テラピチの子は大人っぽく見えるのに……。
……と、落ち込んでたみかげは、
その日は解散にして帰宅してた。
そして、みたまにどうすれば大人になれるか聞いてた。
時間が経てば嫌でも大人になるというのが、みたまの返答だった。
読モの子はプロのスタイリストやコーティネーターが付いてるからね……。

翌日、みかげと月出里はまたあした屋に来てた。
やちよとみふゆも来てた。
近くを通りかかったので寄ってみたらしい。
あした屋のおばさんはみふゆを覚えてた。
お嬢さまなのにはしゃいでたので印象的だったらしい。
やちよも当時から大人びて覚えてた。
……と聞いて、みかげは大人びた子どもの特徴に気付いてた。
やちよもみふゆも西区の出身で、育ちがいい。
みたまは子どもの頃は大人っぽくなかった。
東区のみかげは頑張っても大人になれないと。
そこに自警団のおじさんが怒って、みかげを呼んでた。

ストーリーVは、みたまが大人の秘密を教えてた。
自警おじさんは大東の制服を見て万引を疑ってた。
昔は大東の子がよく万引してたらしい。
疑われたみかげは怒ってた。
前に化粧して遅い時間まで遊んでたのを素行が良くないと説教してた。
そこにみたまが通りかかった。
ヨッシャー麺を食べたくなったらしいけど、
たぶんそれとなく様子を見に来たんでしょうね。
みたまはみかげがあした屋の常連で、顔なじみで心配ないとか、
大東出身なんで疑いの目を向ける人もいると言われ、
自警おじさんがいれば治安もよくなるとか、
わたしが保護者なんで一緒に帰りますとか言って自警おじさんを納得させてた。
みかげはみたまに(大東だからと疑われても)どうして平気でいられるか聞いてた。

みたまは特別に大人の秘密を教えた。
大人は心に余裕がある。
だからすぐに怒ったりしない。
……と聞いて、みかげも月出里もみたまをすごく大人っぽいと納得してた。
大人っぽいとは心の問題だと気づいてた。
ただ、時には怒ったり意見を言うタイミングを見極められるのも大人。
自警おじさんに反論しなかったのは、
本当にみかげ達を心配して様子で、
そういう時に言い争ってもお互いに嫌になるだけだから。
……と聞いて、みかげは姉ちゃすごいと喜んでた。
そして姉ちゃを見習って大人になると訴えてた。
みたまはずっと可愛い妹でいてほしいと答えた。
みかげは大人になってみたまを助けたいらしい。
でもその本音は明かさずに「まだ内緒」と答えてた。
何かこの姉妹、微笑ましいんだけどw
以上でイベントストーリーは終わり。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)