一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

マギレコ アシュリーテイラーのジャパニーズホラーはどこデスカ

2021年2月22日から3月5日まで。
アシュリーテイラーって期限ガチャの新キャラらしい。
内容は アシュリーが夢の中で魔法少女の悩みを解決する。

ジャパニーズホラーはどこデスカ

絡まりリボンを集めてクエストを進める。
絡まりリボンはデイリーミッションや通常クエストで集める。
裁ちバサミを集めて限定ショップで交換する。

限定ガチャの憧れの地で大いに活躍を(+15)とクローゼットとご相談(+15)
限定ショップのKAWAIIは無敵(+5)
をセットすると絡まりリボンが増える。

BATTLE1は、アシュリーが動画配信してた。
日本のKAWAII物を紹介するだけ。
毎回同じ内容で行き詰まってた。
通りすがりの女性がシュシュを落としてアシュリーが拾ってた
娘が作ってくれたらしい。

BATTLE2は、千秋理子と会ってた。
千秋は父と一緒に歩いてた。
頭を撫でられて照れてた。
アシュリーは素敵な愛情表現と褒めてた
千秋はアシュリーが悩んでいると気付いた。
熊の人形を握るときは悩んでいるときらしい。
千秋は動画のネタとして怖い人形の話を提案してた。

BATTLE3は、みたまから怖い話を聞いてた。
怖い人形の話は嘘だった。
曰わく、魔女が出る場所に近づいてほしくないので怖い噂を流したと。
代わりに別の話を教えてた。

BATTLE4は、落ち武者の話をしてた。
落ち武者は自分が死んだのに気付かず、神浜を彷徨ってる。
落ち武者に「都はどこでしょう」と聞かれると、あの世に連れて行かれる。
落ち武者を供養して墓を作った。
しかし墓を壊してマンションにした。
落ち武者は再び現われるようになった。
アシュリーと千秋がそのマンション建設現場に行くと、
誰かの声が聞こえて動揺してた。

BATTLE5は、声の主は竜城明日香だった。
美凪ささらと一緒に稽古してたらしい。
ここなら魔法少女に変身しても見つからない。
KAWAII魔法少女を落ち武者と勘違いして謝ってた。
明日香は可愛い言われて照れてた。
アシュリーはお詫びに似合う洋服を選ぶのを提案してた。

BATTLE6は、みたまの調整屋でリボンの話をしてた。
こころとひみか、アシュリーも同じリボンを持ってた。
中央区で買ったらしい。
そして工匠学舎の裏で何か出るって噂を聞いてた。

BATTLE7は、水樹塁と中二病トークしてた。
放課後に学舎裏の山に入ると、覇王を名乗る誰かがいた。
アシュリーは何かを察して話を合わせてた。
曰わく「誰しも通る道」と。
真の力を解放する前に立ち去れ。
こんなところで前世の盟友と再会するとは。
友達を逃がすまで、力の解放はやめてほしい。
……と頼むと、ハオーはあっさり認めてた。

BATTLE8は、ウワサを撒く使い魔と遭遇してた。
千秋は塁を怨霊と勘違いしたままだった。
千秋も2年生になればわかる。
とアシュリーは教えてた。
千秋みたいな子は中二病にならん気はする……。
そして山から帰って街を歩いてると、使い魔を見つけてた。

BATTLE9は、使い魔から「こんがら廃墟」のウワサを聞いてた。
ベッドの下にハサミを置いて眠るとこんがら廃墟に行ける。
そこは「おそろのリボンに招かれ、みんな困って扉が開くのを待っている」。
小さい扉を開いて、大きい扉も開くといい事がある

BATTLE10は、アシュリーと千秋がこんがら廃墟にいた。
アシュリーはちゃんとカメラも持ってきてた。
寝る前にカメラを抱いてたらしい。

BATTLE11は、廃墟のヌシに扉の開け方を聞いてた。
小さい扉を開けないと大きなのは開かない。
4つの扉には悩みをもつ子がいる。
全員の悩みを解決するとミッションコンプリート。
悩みを解決しないと廃墟から出られない。

BATTLE12は、ひみかの家で悩みを解決してた。
ひみかは映画のチケットを渡せなかったのを後悔してた
チケットを2枚だけ貰える機会があった。
でも家族全員で行けないならと断った。
じゃんけんで誰が行くか決めて、貰っておけば良かったかもと。
アシュリーは自宅に来ればいいと誘った。
ホームシアターで映画を見ればいい。
するとハサミが勝手に動いてひみかのリボンを切った。
アシュリーは謝ってた。
ひみかは気にしてなかった。
ひみかもなんでこのリボン気に入ってたんだろうと不思議がってた。

BATTLE13は、みたまの悩みを解決してた。
みたまはみかげの為に駄菓子作った。
それを見て、みかげは元気をなくした。
みかげが好きな隠し味を全部混ぜたらしい。
みたまは何を作る気……。
元気がなくなったのはわかる。
……とアシュリーと千秋はテレパシーで相談してた。
そして駄菓子を買ってくるよう勧めてた。
するとまたハサミがリボンを切った。
みたまが料理下手なのは言わなかった。
教えてやれよwとツッコまずにはいられない。
また同じの作るでしょ……。

BATTLE14は、アシュリーの実家のダディの悩みだった。
廃墟のヌシはひみかとみたまの共通点を聞いてた。
それは兄弟の悩みとアシュリーは推測してた。
次の扉はアシュリーの実家。
アシュリーも同じリボンを持ってたのを思い出してた。
つまりアシュリー自身の悩みがテーマ。
そこにダディが現われた。

BATTLE15は、アシュリーの願いが判明。
それはダディの留学の許可だった。
このダディて、日本人のモブシルエットに見えるんだけど、
日本人とのハーフ設定なんですかね。
ダディは日本への留学に反対してた。
アシュリーはそれをQBに願って魔法少女になった。
願いでダディの意思を変えた罪悪感を抱えてたらしい。
アシュリーは願いでダディの気持ちを変えたのを謝ってた。
ダディはアシュリーの頭を撫でて可愛がってた。
アシュリーは涙ぐんでた。
日本では愛情表現と言ってるので、
ダディはやっぱアメリカ人かな。
千秋ももらい泣きしてた。

BATTLE16は、次の大きな悩みのヒントを聞いてた。
廃墟に戻った千秋はアシュリーを抱いてた。
ぎゅっとすれば安心すると。
アシュリーはいつものアシュリーに戻ってた。
廃墟のヌシ曰わく、次の悩みは室内にヒントがある。
その背中を押すと真のハッピーエンド
ゲームオーバーはない。
悩みの解決まで廃墟から出られないだけ。
アシュリーは次の悩みはこころだと察してた。
調整屋で同じリボンを持ってたから。

BATTLE17は、こころの悩みはシュシュだったと判明。
こころは手作りシュシュをもう要らないと落ち込んでた。
こんなにKAWAIIのに自信ないのはおかしい。
可愛くない。
だってお母さんは……。
引き出しにしまうのを見た。
可愛くないから迷惑だった。
いらないとも迷惑とも言われてないんデスヨネ。
なぜ引き出しにしまう=迷惑?

BATTLE18は、こころの母がシュシュを大事にしてる証拠を語ってた。
アシュリーは中央区で会った通行人が
同じシュシュを落としてたのを思い出してた。
その人は娘が作ったもので大事にしてると言ってたのを教えた。
無くさないようしまっておかなきゃとも言ってた。
……と聞いて、こころは安堵して涙ぐんでた。

BATTLE19は、真のハッピーエンド。
ハサミが動いてリボンを切っても、さらに背中を押す必要があった。
……ので、一緒に住んでいるうちにもっと気持を伝えた方がいいと助言してた。
アシュリーは熊吉をぎゅっとすると勇気がわく。
こころにもそんな物はありまセンカ。
こころはシュシュを見せた。
廃墟のヌシが真のハッピーエンドだと褒めて花丸をあげた。
気付くとアシュリーは自宅で目覚めてた。
動画データはちゃんと残ってた。

BATTLE20は、エピローグでアシュリーが落ち込んでた。
動画は画面真っ暗で音声も無音。
最後だけたくさんの花丸が出てた。
いつの間にかリボンもなくなってた。
リボンを売ってたお店も消えてた。
とはいえ、千秋との冒険は楽しかった。
一緒に動画の編集をしようと誘ってた。

後日、千秋から天音姉妹がウワサを聞いてた。
知り合いが巻き込まれて落ち込んでた。
てことは、まだ第1部の時間軸ですね。
ねむはこんがら廃墟は危険はないと教えてた。
曰わく悩みを解決するとどのくらい感情エネルギーが得られるか実験してたと。
悩みの解決に関係なく、朝になれば目覚める。
今後は同類のウワサは作らない。
効率がいいとは言えないらしい。

こころは、シュシュを見てお母さんにまた作るから使ってと言う決意をしてた。

ひみかはアシュリーがホームシアターに招待してくれたのをみたまに話してた。
みたまも同じ日に夢でお悩み相談に乗ってくれた気がすると答えてた。
木崎衣美里もそのリボンに興味を持ってた。
都ひなのにリボンの情報を聞いてた。
ひなのはちょうどそのリボン屋にいて驚いてた。

以上でメモリア「いい子いい子」を手に入れる。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)