『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

マギレコ バトルミュージアム

バトルミュージアムは2021年11月12日から19日までの期限イベで、
25個のバトルステージをやるだけ。
2022年5月23日から30日まで復刻。
復刻はバトル26から50まで追加された。
復刻では前回の攻略状態が保存されてる。
敵のHPやMPもそのまま。
こちらの魔法少女は全快してる。

バトル7、13、19、25でヨヅルのストーリーが見れる。
バトル32、38、44、50で月出里のストーリーが見れる。

バトル後は敵も味方もHPとMPが引き継がれる。
イベント期間中、1回だけ全魔法少女を回復できる。
なので暗闇、幻惑、魅了、拘束などの状態異常で攻撃回数を減らすのが重要。

神浜で記憶ミュージアムのウワサが広まってた。
ねむの本にはウワサが残っていると。
本の外に影響はないから安全。
なぜウワサの噂が広まったのか。
もしかしたら誰かが本の中に入ったのかも。
入るのは記憶ミュージアムに行きたいから。
記憶ミュージアムに行くと魔法少女の初心に戻れる。
ういは噂が本当だと認めた。
桜子曰わく、ねむの本にウワサが残っていると。
リヴィア曰わく、ねむとソウルジェムを同調すると本に入れる。
それができるのは調整屋。
……というOPだった。
魔法少女の初心とバトルが何の関係が……。

バトル1は、いろは(光)20万HP。
うい、メガネほむら、みたま、リヴィア、キリカで打開した。

バトル2は、かえで(木)15万HPとももこ(火)16万HP。
灯花、鶴乃、みたま、リヴィア、杏子で倒した。

バトル3は、やちよ(水)25万HP。
さな、ねむ、かえで、アリナ、マミで倒した。

バトル4は、うい(闇)30万HP
織莉子、いろは、桜子、十七夜、まどかで
桜子のみ生存で辛勝だった……。
呪い対策必須。

バトル5はかえで(木)15万HP、ももこ(火)20万HP、レナ(水)15万HP
みたま、リヴィア、うい、メガネほむら、桜子で辛勝。
うい以外は死んだ。

バトル6はみたま(無)HP40万。
うい、灯花、マミ、鶴乃、やちよで辛勝。
うい、マミ、鶴乃が生存したけど、残りHPが数%。
全員、呪い無効をセットした。
毒無効は、うい、灯花にはメモリアの枠がなかった。

バトル7は鶴乃(火)HP20万、やちよ(水)HP20万。
メリッサ、うい、マミ、さな、さやかで辛勝。
必ず暗闇や、確率で魅了、確率で幻惑を使ってギリギリだった。
さやか、マミのみ生存。

バトル前にヨヅルの回想イベントが見れる。
ヨヅルの母が死んで伯父の家に住んでいた頃。
相方のモブ魔法少女がコンビ解消を告げた。
一方的に面倒みてばっかで、お礼を言わない。
ヨヅルは1人で魔女を倒せないのに偉そう。
怒るモブ子に、ずいぶん上から目線でものを言うとヨヅルは貶してた。
怒ってるからでしょw
リヴィアはおもろいもん見たと囃してた。
弱くて性格悪い魔法少女がいると噂があったらしい。
噂よりもずっと弱いとリヴィアは評した。
強くなりたいならついといでと、調整屋にスカウトした。
みたまも弱いから目を付けたんですかね。

バトル8はうい(闇)HP30万、みふゆ(闇)HP30万。

残りのさやか、マミ、郁美、キリカ、鶴乃、
ねむ、蛍、海香、かえで、アリナ、ゆま、恵を動員しても負けた。
ここで魔法少女全快して織莉子、桜子、まどか、十七夜、いろはで倒した。
今回のイベント、キツすぎでしょ……。

バトル9はいろは(光)HP25万、鶴乃(火)HP25万、やちよ(水)HP30万。
さやか、メリッサ、やちよ、うい、メガネほむらで全滅した。
いろはと鶴乃は倒せた。
やちよのマギア発動で一掃された。
再戦でさな、かえで、ねむ、マミ、まゆでやちよも倒せた。
被害が大きすぎる……。

バトル10はマミ(木)HP50万。
鶴乃、灯花、杏子、みたま、マミで打開した。

バトル11は杏子(火)HP35万、フェリシア(闇)HP40万。
いろは、桜子、海香、蛍、みたまで倒せた。
すでにMPが溜まってたので開幕で桜子のマギアをフェリシアに撃ち、いろはの攻撃でトドメ。
杏子も海香と蛍のMPがそこそこ溜まっていたので、Acceleを優先した。
そしてマギアを放って終わり。
単体マギアと全体回復マギアがあると楽だった。

バトル12は保澄雫(光)HP50万。
ダメージカット無視が重要。
みたま、キリカ、郁美、海香、いろはで倒した。
いろは、郁美は保澄のダメージカット無視&攻撃アップで即死した。
保澄は偶数ターンでスキルを使う?

バトル13は天音月夜(闇)HP30万、月咲(光)HP25万。
月夜は開幕でMP150になってる。
でも威力は弱い。
月咲はMPが溜まらない。
みたま、キリカ、桜子、まどか、織莉子で戦った。
みたまのみ生存で辛勝……。
月咲が月夜に攻撃アップからの、月夜の攻撃が凶悪だった。

バトル前にヨヅルの回想の続き。
2人はキャンピングカーにいた。
リヴィアが少しヨヅルの調整をしてた。
力が湧くのをヨヅルは感じた。
アリガトゴザイマスとヨヅルは棒読みでお礼を言った。
調整でもヨヅルを魔女より強くするのは無理。
だから弟子に誘う。
魔法少女に調整してグリーフシードをもらう商売をしてる。
リヴィアも魔女と戦えない。
さっきはバカにしてとヨヅルは怒ってた。
でも力が抜けて立てなかった。
リヴィアが調整で弄っていた。
ヨヅルは母の為に幸せになると拒否った。
弟子になると自由を奪われ、不幸になるから。
母がトラウマか……とリヴィアは察した。
調整で記憶を覗いていた。
曰わく願いの内容は調整に重要。
ヨヅルは怒った。
それはリヴィアが母そっくりだから。
ヨヅルの気持ちもお構いなく、自分の都合ばかり。
リヴィアと同じ空間にいたくないと、
ヨヅルは立てないのに出て行った。

バトル14は郁美(闇)HP30万、観鳥(火)HP30万。
みたま、リヴィア、十七夜、海香、蛍で打開した。
生存はみたま、海香、リヴィア。
すでにみたまと海香のMPが溜まっていたから、
開幕マギアぶっぱで観鳥は早々に倒せた。
郁美の回復がHP45000で厄介すぎる……。
呪いが入ればHP回復は防げる。
都合良く呪いは入らないから、しぶとかった。
郁美は魅了耐性が低いっぽい。
ほぼ必中で魅了が入った。
15ターンかかった。

バトル15はフェリシア(闇)HP30万、杏子(火)HP40万、いろは(光)HP20万。
フェリシアの全体スタンも、いろはの回復不可10ターンもキツい。
みたま、海香、灯花、鶴乃、リヴィアで全滅した。
残りは木属性ばっかで、勝てる見込みはなかった。
ねむ、アリナ、さな、かえで、杏子で特攻した。
フェリシアは倒せても、いろはを半分削って全滅した。
残りはマミ、ゆま、恵のみで、もう諦めた。
私の挑戦はバトル15で終わった。
ストーリーの続きは後日、回想で見ます。

復刻でバトル15をクリアできた。
みたま、いろは、まどか、桜子、織莉子を入れた。
暗闇スキルを使えるメモリアをセットした。

バトル16はみふゆ(闇)HP30万、月夜(闇)HP30万、月咲(光)HP30万。
みふゆと月夜は幻惑使いなんで幻惑不可アビリティ必須。
月咲は2ターンごとにHP6万回復する。
みふゆだけMPゲージがある。

みたま、いろは、織莉子、桜子、十七夜でみふゆを1/3くらい削って全滅した。
みたま、フェリシア、郁美、キリカ、ういでなんとか倒せた。
フェリシアのみ残ってた。

バトル17はまどか(光)HP40万、いろは(光)HP50万。
まどかは毎ターンMP9自動回復&ダメージカット。
いろはは2ターンごとにHP回復(まどかHP32000、いろはHP4万)&状態異常解除&防御アップ&ダメージカット。
フェリシア、月夜、月咲、ゆま、灯花を入れた。
いろはのバフが厄介で先に倒そうとしたけど、
HPを残り1/3くらいまで削って全滅。
有利属性キャラはもういないから、
ねむ、マミ、さな、かえで、アリナを入れたけど失敗だった。
いろはの削りが少なく、2ターンごとのHP4万回復でHP半分まで回復してしまった。
有利属性必須なので魔法少女回復を使った。
みたま、フェリシア、メガネほむら、郁美、みかげを入れた。
いろはは倒し、まどかはHP半分まで削って全滅した。
織莉子、いろは、十七夜、月咲、桜子を入れて、
まどかの残りHPを削りきった。
このイベント、キツすぎでしょ……。

バトル18は鶴乃(火)HP40万、フェリシア(闇)HP35万、メガネほむら(闇)HP30万。
鶴乃はダメージカット。
フェリシアはダメージカット&防御無視。
自身に攻撃アップ&回避無効。
ほむらはダメージカット&スキルクイック。
自身に攻撃アップ&防御アップ。

いろは、織莉子、月咲、やちよ、メリッサを入れた。
フェリシアの攻撃アップが厄介だったで撃破した。
鶴乃のHP半分くらいで全滅。
十七夜、桜子、まどか、さやか、海香を入れて残りを撃破できた。

バトル19はさな(木)HP80万。
5ターンでHP回復禁止10ターンを使う。
サヴァイヴ&ダメージカットを使う。
自身に攻撃アップ&こちらに攻撃ダウンを使う。

ダメージカットと攻撃ダウンのシナジーがキツイ。
鶴乃、灯花、杏子、観鳥、樹里を入れた。
HP30万まで削って全滅した。
ももこ、静香、さゆさゆ、らんか、めぐるを入れた。
ほとんど削れずに全滅した。
もう手持ちキャラは残ってないから諦めた。

イベントは、ヨヅルが母との過去を見られたことを怒ってた。
そして魔女の結界に入った。
曰わく自分は弱さに屈しない。
全然戦えてなかった。
ソウルジェムが濁り始めた。
ここまで弱いのかと、やっと自分の弱さを認めてた。
篠目さんは思いやりのない人というモブ子の言葉が脳裏をよぎった。
優しくないのはわかってた。
それでも気にならなかったのは、叶えた願いの……。
と考えて、私の精神的性質と弱さは関係ないはずと思い直した。
リウィアも魔女と戦えないと言ってたのを思い出した。
でも私よりずっと強く生きている感じだった。
あんた噂よりもっと弱い。
リウィアの言葉の意味を悟った。
強く生きるとはつまり……。
全部見透かされてた。
ハッキリ言えよ。
言うべきを言わない。
そういうとこがそっくりだと気付いた。
大変なことになっとんなとリウィアが現れた。
モブ子を5人連れてた。
これが調整屋の友情パワー。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)