マギレコRumors in Disguise

マギレコRumors in Disguise
2021年1月12日~25日まで。
すずねマギカとのコラボ第2弾の復刻らしい。
ホオズキ市の魔法少女たちが、神浜のキリサキさんのウワサに巻き込まれてしまう。

クエストクリアでキリサキさんの噂話がドロップ。

以下のメモリア装備でキリサキさんの噂話が増える。

受け継がれたお守り+5
彼女たちの日常風景+7
友達になった日+5

キリサキさんの噂話と限定アイテムを交換。

第1章噂の神浜市

日向茉莉、天乃鈴音がキリサキさんの噂をしてた。
その後、茉莉は亜里紗、千里、遥香ともキリサキさんの話をしてた。
鈴の音が聞こえてコートの女に名前を聞かれる。
答えると刃物で殺される。
それがキリサキさん。
奏遥香の父曰わく、被害者はナイフや包丁より大きい刃物で殺されてと。
全員10代の女の子。
もしかすると魔女が関わっている。
キリサキさんの噂は意図的に拡散された。
噂を辿ると神浜に行き着く。
亜里紗と千里は神浜に行ったことがあった。
一方、天乃鈴音も神浜の噂を調べようとしてた。

神浜に着くと千里と遥香、亜梨沙と茉莉で分れて情報収集してた。
千里組は図書館、亜梨沙組は秘策があった。
電車でも行方不明者の噂を聞いてた。
神浜でも連続殺人が起きているかもしれない。

天乃鈴音も神浜は二度目らしい。
今回のイベント、シリーズ第2弾らしい。
前回は常盤ななかにSNSで鈴音の情報が広まって、神浜で目立ってた。
1ヶ月後の今回は注目されてない。
ななかは殺したはず。
欺かれた可能性もある。
誰かが鈴音と同じことをしてる。
もし魔法少女と関係ない人を巻き込む噂なら、噂を断つ。

千里はオカルトが苦手で、噂を調べて顔が青くなってた。
新聞記事に失踪事件が載ってた。
神浜のキリサキさんの噂は、記憶を無くすらしい。
鈴の音と名前を聞かれるのは共通。
コートの女という要素はなくなってる。
子供達からも噂を聞いてた。
キリサキさんの噂は1つじゃない。
答えてはいけないけど、答えないといけない。
教えてくれたお姉さんは参京院の制服で、ポニテに黒いリボン。
千里達が参京院に行こうとすると魔力感知してた。

亜梨沙は路地裏で何かが起きると考えてた。
茉莉は地道に聞き込みを提案してた。
そこに鈴の音が聞えてた。
魔女とは違うけど魔力を感じる。
ところで亜梨沙の乳首の模様、何なの?w
マギレコRumors of disguise亜梨沙

常盤ななか/ミラー(水)

第2章2人のキリサキさん

亜梨沙たちはキリサキさんに名前を教えてた。
しかし「違う」と答えて、キリサキさんは姿が次々に変わった。
亜梨沙たちは切られたけど、傷がなかった。
茉莉も亜梨沙も意識を失った。

千里と遥香は鈴音を問い詰める空穂夏希を発見。
鈴音はコート姿で、鈴の音が聞こえた。
……ので、キリサキさん思いきや、鈴音は消えた。
てか鈴音と同じ学校なのに、千里も遥香も面識ないのはなぜ……。
茉莉しか鈴音を知らない?
夏希が変身を解くと、参京院の制服に黒いリボンのポニテだった。

夏希の友人が「本当に記憶を無くす人が出たからキリサキさんを調べる」と言ってたらしい。
その友人「志伸あきら」は行方不明になってた。
志伸はななかとチームで調べると言ってた。
コートのキリサキさんは調べてない。
キリサキさんを調べれば志伸の手がかりになる。
遥香は夏希と一緒にキリサキさんを調べることにした。

矢宵かのこは気絶した茉莉と亜梨沙を発見。
矢宵もキリサキさんを追ってた。
……ので一緒にキリサキさんを探すことにしてた。
亜梨沙は自分を「私」呼びしてた。
茉莉は亜梨沙がおかしくなったと動揺してた。
取りあえず遥香達と合流することになった。

鈴音の回想で、神浜のキリサキさんも元を絶つ必要があると考えてた。
そこに夏希が来て、あきらをどうしたのか聞いてた。
前に神浜に来たとき、鈴音に親切にしてくれた魔法少女らしい。
「やっぱり殺せてなかった」と密かに自問してた。
そこで遥香たちが来て、鈴音は逃げた。
鈴音のいる路地裏にキリサキさんが現われてた。
それは志伸あきらの姿だった。

志伸あきら/ミラー(水)

第3章切り裂かれた記憶

矢宵たちは夏希たちと合流してた。
あいみは電話に出なかったんで、夏希がメッセージ送った。
千里と遥香は亜梨沙の性格が変わったと、茉莉の主張を認めてた。
亜梨沙は自覚してなかった。
千里は「まるで……」と言いかけて止めた。
いまの亜梨沙は願いを叶える前の性格らしい。
亜梨沙は願いを忘れてた。
キリサキさんに記憶を切り裂かれてた。
茉莉は忘れていることはないぽい。
夏希は応援の能力を使ってた。
効果はなかった。
記憶のない人に忘れてることを聞いても意味がない。
そこにあいみから電話が来た。

あいみは有力情報をつかんだらしい。
中央区の商店街で待っている。
矢宵は亜梨沙が襲われた路地を調べるようと訴えてた。
千里も亜梨沙も同じ考え。
遥香は有力情報を聞いてからと否定的。
なので、二手に別れてた。

夏紀曰わく、路地裏通った方が早い。
路地裏も調べつつ、茉莉の記憶を確かめてた。
茉莉には双子の姉の記憶があった。
遥香曰わく、茉莉には姉はいないはずと。
茉莉は一人っ子のはずだと。
キリサキさんに切られて偽の記憶が植え付けられたらしい。
茉莉はそんなわけないと否定してた。
ただ他にも忘れてるのがある気がするとも。
遥香は姉の言葉を思いだしてた。
先に行ってた夏希が戻って来てた。
そして茉莉は一緒じゃないのかと聞いてた。

純美雨/ミラー(水)

第4章路地裏での邂逅

鈴音はキリサキさんをヲチってた。
路地裏から出たと思ったら消えてた。
そこであいみと遭遇。
あいみは鈴音をキリサキさんと勘違いしてた。
鈴音は変な子と路地裏に戻った。
あいみはキリサキさんが出るから危ないと止めようとしてた。

鈴音は、あいみからキリサキさんの情報を聞いてた。
正しい名前じゃないと記憶を裂かれる。
鈴音はあいみも魔法少女と知って、内心で迷ってた。
そこに鈴の音が聞こえてきた。
キリサキさんはすごい力であいみを捕まえてた。
鈴音にノートの切れ端を渡して、
参京院の夏希か水名女学園の矢宵に渡すよう頼んでた。
鈴音は路地裏から逃げた。
そこに茉莉が来てしまった。
鈴音はキリサキさんを引きつけて、ノートの切れ端を茉莉に渡してた。
夏希か矢宵に渡してと。
茉莉は鈴音が自分の名前を知ってて驚いてた。
つまり鈴音の記憶がなくなってる。

茉莉は夏希たちと合流してた。
ノートの切れ端を夏希に渡すと、あいみの字と気付いた。

矢宵たちは亜梨沙が襲われた路地裏で何も見つけられなかった。
亜梨沙がしおらしくて、千里は調子が狂ってた。
一緒に戦えば強くなれる。
という千里の言葉を亜梨沙は思いだした。
……ので、亜梨沙はもう少し頑張ることにしてた。
矢宵はキノコが生えてるシュシュをあげた。
千里も亜梨沙も引いてた。
とはいえ、キリサキさんなんて大したことじゃない気がしてきたと、
シュシュを見て笑ってた。
そこに鈴の音が聞こえてきた。

夏目かこ/ミラー(木)

第5章じゃあアナタも

矢宵たちは隠れてやり過ごしてた。
前章で夏目かこ戦ったのは何だったのかw
でもキリサキさんを探す子供が路地裏に来てた。
矢宵と千里は子供を連れ戻そうとしてた。
名乗らないようにと警戒はしてた。
亜梨沙は待機。
強くなると願えばよかったと自責してた。

千里は子供を連れて戻ってた。
矢宵は取り込まれた。
亜梨沙はこの子たちを連れて逃げて。
……と言って千里はおとりになってた。
亜梨沙が表通り逃げるとキリサキさんが追って来てた。
千里も取り込まれたらしい。
でもいつの間にか消えてた。
路地裏からは出られない?
矢宵のシュシュが落ちてるだけだった。

夏希たちはあいみのメモを読んでた。
キリサキさんの噂のまとめらしい。
てかウワサの使い魔が言ってたことをそのままメモしたぽい。

天乃鈴音/ミラー(火)

第6章残された手がかり

遥香はあいみのメモが有力情報と判断。
そこに亜梨沙からの電話が入った。
亜梨沙と合流すると、何もできなかったと悔いてた。
矢宵も千里も子供を逃がす囮になったと。
遥香は路地裏調査は有力情報を聞いてからすべきだったと悔いてた。

遥香たちは公園で情報整理してた。
亜梨沙は今すぐ助けに行こうとしてた。
遥香は現状を把握して的確な行動をとるのが解決の近道と反対した。
夏希も助けに行きたいけど遥香案に賛成してた。
亜梨沙は遥香は冷静すぎると反発してた。
そして頭を冷やすと言って一人で離れた。

遥香は記憶のキリサキさんに巻き込まれてると考えてた。
使い魔みたいなのがキリサキさんのウワサを広めてた。
というあいみのメモから、魔女関係とも考えてた。
あいみが情報を得た商店街へ行ってみる。
元々、そこへ行くはずだった。

茉莉は姉を思いだした意味があると考えてた。
遥香は偽の記憶だと判断。
しかし他の可能性もあるから断定はできないと遥香も言ったことがある。
本物の記憶の可能性もある。
他に大事なことを忘れている気もする。
夏希は亜梨沙がいなくなってると気付いた。

矢宵かのこ/ミラー(闇)

第7章焦りから生まれるもの

亜梨沙に電話しても出なかった。
ごめんてメッセージが来ただけ。
遥香は「勝手なことを」と怒ってた。
夏希がその剣幕にビビるレベル。
そして亜梨沙を追って、路地裏に向かってた。

路地裏で亜梨沙を見つけると、なぜか逃げてた。
今は対策を練りましょうと引き止めると、
亜梨沙は私のせいで千里が消えたのに、じっとしていられないと反発してた。
千里が消えるなら記憶がないままが良かった。
そう思うなら冷静になるべき。
……と言われ、完璧な遥香と一緒にしないでと亜梨沙は怒ってた。
そこで
路地裏から出れば亜梨沙は無事だったので、
遥香は路地裏から出ようとしてた。
でも亜梨沙は変身してキリサキさんに突っ込んだ。
……ので遥香達も亜梨沙を追ってた。
遥香はこれでは全然完璧ではないと自責してた。

天乃鈴音/ミラー(火)

第8章取り戻す方法

千里の姿のキリサキさんに名前を聞かれて、
亜梨沙は「千里」と答えてた。
するとキリサキさんは苦しそうになってた。
遥香はここにお姉ちゃんがいればと悔いてた。
そして夏希に応援を頼んでた。
でも夏希はできなかった。
それは十分に頑張ってる人を応援するのは、
無理しろと言うのと同じだから。
遥香はカナタという姉と比較してた。
頑張っても姉はそれを楽に越え、
遥香は両親に認められなかったらしい。
動揺してたと自覚した遥香は、
頑張りを結果にしたいので応援してと夏希に頼んでた。
亜梨沙が言うこと聞かない=遥香の頑張りを認めてないってこと?
遥香はキリサキさんが名前に反応してると気付いた。
……ので、亜梨沙に名前を教えるよう指示してた。
詩音千里という名前を答えると、
千里がキリサキさんから分離したっぽい。

遥香達は結界に取り込まれてた。
でも魔女の結界とは違うらしい。
夏希も初めての経験だった。
神浜の夏希がウワサの結界を知らないの?
遥香は出口を探しつつ、立て直しを指示してた。

記憶キュレーターのウワサ(闇)

遥香達はどこかに隠れてた。
キリサキさんは入って来れないらしい。
遥香と亜梨沙はお互いに謝ってた。

目覚めた千里は、矢宵が名前を聞かれてもずっと黙ってたことを教えた。
その後、矢宵はキリサキさんに取り込まれてしまった。
キリサキさんに捕まると自分が誰かわからなくなる。
捕まってた間の記憶はない。
亜梨沙に名前を呼ばれて自分を取り戻したと。
キリサキさんはシャッターを壊し始めてた。
破られる前にこちらから出る。

キリサキさんは取り込む気はなく、いきなり攻撃してた。
キリサキさん、ズルいと言ってた。
遥香達の攻撃はキリサキさんを鈍らせるだけ。

常盤ななか/ミラー(水)

第9章反撃開始

常盤ななか/ミラー(水)

キリサキさんが怯んでる隙に
夏希が常盤ななかの名前を呼んでた。
ななかはキリサキさんから分離した。
他のキリサキさんはズルいと怒ってた。

矢宵かのこ/ミラー(闇)

更に亜梨沙が矢宵かのこの名前も呼び、分離してた。

志伸あきら/ミラー(水)

あきらも夏希が名前を呼んでキリサキさんから分離できた。
他の魔法少女がズルいと怒ってた。

夏目かこ/ミラー(木)

夏希は更に夏目かこの名前を呼んでキリサキさんから分離。
でも、あきらのチームメイトはわからなかった。
あきらが目覚めるまで戦うしかない。
亜梨沙と夏希が囮になってた。

純美雨/ミラー(水)HP10万

純美雨/ミラー(水)HP40万

ななかが目覚めて、キリサキさんの噂を調べた理由を語ってた。
元々、キリサキさんの噂を流したのはななかだった。
神浜で魔法少女を殺している魔法少女への警告だった。
調査中、キリサキさんに取り込まれた。
今のウワサは魔法少女とは関係ない。
青い髪のお団子の子は、純美雨と教えてた。
暗転もなく、次のシーンはあいみも一緒に助けてた。
鈴音のキリサキさんだけが残った。
誰も名前を知らなかった。
遥香曰わく、あいみが目覚めれば情報が得られるかもと。
茉莉は鈴音を知ってると確信してた。
そしてキリサキさんに切られたから記憶を思いだした、と遥香が言ってたのを思い出した。
……ので、わざと自分の名前を教えてた。

天乃鈴音/ミラー(火)HP10万

天乃鈴音/ミラー(火)HP20万

茉莉は幼児期に読んだ絵本を思いだしてた。
村人を殺す人狼を退治した魔女がいた。
村人は魔女をも恐れて、村から追い出した。
ある女の子はこっそり魔女の住む森に遊びに行ってたという話。
そして茉莉は幼い頃、天乃鈴音と友達になったことを思いだしてた。
魔女=鈴音?
目覚めた茉莉はずっと離れてた大切な友人を思いだした。

第10章思いだした名前

サポートはNPC茉莉のみ。

天乃鈴音/ミラー(火)HP300万

メモリア「もう一度、手を取って」装備したキャラは鈴音へのダメージが数十倍になる。
このメモリアはキリサキさんの探し物8個と交換。

第11章なくしもの

茉莉はキリサキさんに天乃鈴音と名前を呼んだ。
鈴音はキリサキさんから分離してた。
ずっと忘れてゴメンと茉莉は謝ってた。
この2人、第1章で普通に会話してたけど、友達じゃなかったの?
目覚めた鈴音は、ずっと前から茉莉を知ってた気がすると答えてた。
幼い頃に友達になって、その後離れて忘れて、
たまたま同じ学校に入ってまた友達になった?
原作のすずねマギカ、内容忘れたんで、そういう設定かも覚えてない……。
残ったキリサキさんの名前はわからなかった。
キリサキさんと呼ぶと怒ってた。
鈴音はあいみから聞いたキリサキさんのウワサを教えた。
それはあいみのメモと同じ。

兵隊グマのウワサ(闇)

遥香はキリサキさんの本当の名前に気付いた。
それは「スズノネ」。
ウワサ自体に答えが含まれてた。
キリサキさんは完全に消えてた。
ななかと鈴音はテレパシーで牽制してた。
ややこしいので今は干渉しないと。
茉莉は結界から出たら鈴音と話したいことがあった。
しかし「なんで茉莉はいつも邪魔するかな」というお姉ちゃんの声が聞こえてた。

路地裏に戻ると、茉莉達はキリサキさんのことを完全に忘れてた。
亜梨沙も元に戻ってた。
恥ずかしい自分を晒した気がするとは言ってた。
全員、観光中に魔女と戦ってたことになってた。
あきらやかこ、美雨はこれから作戦会議。
矢宵と夏希、あいみは遥香たちを案内することにしてた。
茉莉はまだ他に誰かがいた気がしてた。
あいみは妄想ノートに変なのがあると気付いて破り捨てた。

鈴音がどこかに現われてた。
誰かがキュウベエに怒ってた。
キュウベエが鈴音に干渉したせいと。
茉莉も余計な事を思い出した。
能力で茉莉達の記憶を書き換えた。
鈴音は余計な記憶を消してホオズキ市に帰す。

これで終わり?
第3弾あるらしいんで、半端なエピローグなの?

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)