魔法少女サイト第11話「反逆の少女たち」ひょっとこの管理人の正体

魔法少女サイト第11話「反逆の少女たち」は彩達が管理人を奇襲するエピソード。

冒頭はみかりの空飛ぶ箒と小雨がメガネで監視しているシーン。
新しい魔法少女にコンタクトを取る管理人を見張ってた。
このメガネのステッキって今まで登場や説明があったっけ……。

新しい魔法少女とは住倉湯華という子。
ツイッターのようなサイトにステッキを貰うと書き込んでいた。
この子は何か悪い顔してたw
さりなの作戦は新しいステッキを与えに来た管理人を殺すというもの。

管理人達はネットの情報を全て監視しているようで、
魔法少女の核心的な書き込みは全て削除しているらしい。
管理人が削除した魔法少女関係の書き込みが次の魔法少女候補と推測。
そのターゲットが住倉だった。
それで住倉の学校と自宅を張ってた。
学校は彩組、自宅はみかり組。

来たのは学校で、ひょっとこの管理人だった。
ひょっとこはエラいパワータイプだった。
人殴りで校舎の壁を破壊する程。
ひょっとこがキズナアイなのかな。
消去法で行くとひょっとこが該当するんだよね。
でも調べたらひょっとこは悠木碧だった。
これも意外w
全然わからなかった。

ひょっとこはペットボトル型のステッキを靴箱に入れてた。
私は管理人にステッキが通用するのかなと疑問だった。
自分らが作ったアイテムを無効にする方法があってもおかしくないでしょ。
でもちゃんと効いてたw

潮井がハンマーで奇襲して片足が千切れてた。
わざわざ「死んでくださ~い」と叫んで襲ってたので甘いね。
勝利を確信した慢心かなとも思ったけど違った。
潮井の奇襲はフェイクで本命はさりなだった。

ひょっとこは動きも素早くて潮井は追い詰められてしまう。
そこで彩が銃でひょっとこを撃った。

ひょっとこは学校屋上に転移。
そこにはさりながいて何でも切断するヨーヨーでひょっとこを胴体切断。
更に潮井の電撃魔法でトドメ。
と思いきやひょっとこは紫の煙となって消えた。
すると管理人の正体は少女だったと判明。
つまり魔法少女が管理人になるらしい。
こんな所もまどかマギカを思わせる。
今まで管理人が口パクすらしてなかったのは、
正体の外側に仮面のようなガワを被ってただけだからみたいですね。
それも顔だけでなく全身着ぐるみのように。

おかめの管理人がキヨ、紗雪、あさひを待ち伏せ。
調べたら、おかめの方がキズナアイだった。
私はわかってて聞いても同一人物とはわからないw
キズナアイって声優不明なので複数の声優がキズナアイ名義でやってる気もする。
おかめは何十人にも分裂して紗雪のみが応戦。
おかめが紗雪のみと戦う理由がわからない。
分裂は幻覚かな。

彩側にいたみかりが空を飛んでキヨ達の救援に向かってた。
奴村はみかりの魔法はこちらでは役に立たないと言ってたけど、
キヨ側でも役に立たない気がする。

さりなはおさげの管理人の奇襲で倒れた。
第8話で撃ってた指を差した方向に何でも貫く銃弾のような物だった。
おさげはさりなの裏切りに気付いて泳がせてたらしい。
それは魔法少女達を一網打尽にする為だった。
なので、意図的にさりなのプライドを傷つけるように煽ったんだろうね。

奴村はなぜか時を止めるスマホをわざわざ見せてた。
おさげは当然スマホを破壊した。
問答無用で時を止めれば良いのに。
と思いきや、ペンの結界で彩達を守りつつ、いつの間にか拾ったさりなのヨーヨーでおさげを反撃。
しかしヨーヨーはおさげの腕を切断しただけで終わった。
奴村はもう限界で血を吐いて死んだ。
……時を止めてヨーヨーを使えば勝ってたでしょ。

おさげはなぜか奴村の今際の際の台詞を黙って聞いてた。
おさげの方も力が弱ってたのかもと思ったけど違った。

最後はなぜか奴村が新たな管理人として管理人の会議空間に招聘されてた。
なので、おさげはただ奴村を見てた。
ただ目つきは虚ろだった。
魔法少女が死ぬと管理人になるっていうシステムに見える。
これもまどかマギカかな。

3 Responses to “魔法少女サイト第11話「反逆の少女たち」ひょっとこの管理人の正体”

  1. 魔法少女サイト TBS(6/15)#11

    第11話 反逆の少女たち住倉湯華が魔法少女に選ばれた可能性は高い。ネット上での書き込みでその様な書き込みがあったが、即座に消去されていた。管理人はネット上の書き込みを削除…

  2. 魔法少女サイト #11 『叛逆の魔法少女達』

    夜空を箒に乗って飛ぶ姿こそ、正統派の魔女です。

    泉ヶ峰みかりの後ろで、オペラグラスを使っているのは

    雨谷小雨ですね。なんだか。雨谷小雨がメガネ娘に見えますよ。

  3. 魔法少女サイト 第11話「反逆の少女たち」

    第11話「反逆の少女たち」

    敵の正体はかつての自分。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)