『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

アニメまおゆう魔王勇者第3話感想

今回は、女戦士と魔王の確執回でした。
「魔王はときどき寂しそうな顔をする」という原作にない会話は、魔王の生い立ちが関わっているのでしょうか。
女戦士が修道院長になっていたのは、勇者が好きだから勇者以外の男と付き合う気がせず、一生処女のままで修道女として生きていこうとか思ったのでしょうね。
それなのに勇者が「カッコイイ」とか褒めて女戦士の底意に気づかなかったので、怒ったのだと思います。
魔王と勇者の仲が進展しないのは、ジュブナイル的な物語なせいはあるでしょうけど、最初に「契約」という体で行動を共にすることになったので、自然な恋愛関係には発展しにくいということでしょう。
最後に魔王がキスを要求しているのに、勇者がおでこにキスでごまかしたのは笑いました。
これも原作にはないエピソードですね。原作1巻を読み返したら、原作にちゃんとありました。(^_^;)

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)