『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

アニメまおゆう魔王勇者第5話感想

原作第1巻第6章~7章相当でした。
まず、魔物娘が股を開くくだりが無くなってましたw
どううまいこと描写するかちょっと期待してたのですが。
冬寂王が30代くらいのおっさんに見えるのが、ちょっと違和感ありますw
もっと青二才なイメージだったので。
女戦士と勇者との間で交わした契約のくだりが、女戦士の回想がフラッシュバックするという演出になってました。
あと、勇者と再開した魔王にこんな痴話喧嘩あったっけ?と。
勇者が女のことばかり例えに出すのは笑いましたw
「魔王はいつでも美人で素敵」という台詞は追加要素ですね。
駆け足的な印象ですね。
弟子たちのくだりは全面カットですし。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)