『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

アニメまおゆう魔王勇者第6話の感想

今回は第8章相当でした。
冒頭の、魔王が戦争についてメイド姉にレクチャーするシーンは追加要素ですね。
割りと長尺でしたから、重要なシーンなんでしょう。
他の要素を除いてこれを入れたのは、なぜなんでしょうね。
あとでわかる伏線でしょうか。
魔王が時間稼ぎを要求したのは、勇者と妖精に聖鍵騎士団を瓦解させるためでしょうか。
冬寂王達の活躍で極光島を取り戻した、という筋書きにしたかったのでしょうね。
南氷将軍と女戦士とは5倍の体重差と原作ではありますが、アニメでは5倍では効かないほどに巨体でした。
このアレンジはちょっとどうなんでしょうか。
女戦士が一撃で頭を切って死ぬのも、それくらいのことであの巨体がなぜ死ぬのだろうと。
脳をえぐれば死ぬでしょうけど、そんなグロいカットは描くわけがないでしょうし。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)