ミクミクメイクミク第8回感想

最初に登場したのは古典奇術「手妻」師の富士山昇太郎さんで、サムライMMDという動画をアップしているようです。

この方の「蝶のたはむれ」という芸がとても見事で、本当に2匹の蝶が飛んでいるように見えました。
hatsunemiku-chouno-tahamure.jpg
シルホイールという大きな輪っかを使った芸は、なんかサーカスっぽい技でした。
それとあやつり人形師の上条充さんが、ミクと一緒に人形を踊らせていました。
人形の動きがかなり細やかでした。
hatsunemiku-ayatsuri-ningyou.jpg
この方がアップしたのがこの動画。
4分位のMVになってます。曲は「ぼくとわたしとニコニコ動画」だそうです。

「初音ミクを描いてみた」は、はちゅねミクの雪乃たまごさん。
ご本人が仰る通り、子どものイメージですね。
hatsunemiku-yukinotamago.jpg
ミクミクリエイターは、手巻き寿司とハンドフルート。
手巻き寿司は切ってみないと成功しているかわからないとのことでしたが、うまいことミクの顔になっていたと思います。
hatsunemiku-temakizushi.jpg
ハンドフルートは50点でしたが、正直音程がずれていたので妥当かと。
hatsunemiku-handflute.jpg

コメントは受け付けていません。