『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美 アニメーションの脚本術 プロから学ぶ、シナリオ制作の手法

初音ミク マジカルミライ2013をニコ生で配信

マジカルミライ2013の夜公演を、ニコ生でも配信するようです。
プレミアム会員無料!初音ミク「マジカルミライ2013」コンサート【プレミアム会員ページ】
プレミアム会員無料!初音ミク「マジカルミライ2013」コンサート【一般会員ページ】
配信日時は、8月30日19時半から。
プレミアム会員は無料、一般会員は1500円。


プレミアム会員なので無料視聴できました!
最初は予定より10分くらい遅れてましたが、無事始まり、ほぼ全編2時間が新曲でした。
従来の定番と新曲を挟むのかなと思ってましたが、考えてみるとそれはミクパで既にやってますね。
キャラクターのモーションも多彩になっていた印象でした。
またモジュールも多彩。
ニコ生のコメントで、歴代最高のデキと言っていた人すらいました。
横浜アリーナのステージ上を左右に広く使ってました。
ボカロの登場シーンでステージ脇から歩いて出てきたり、ハケるときに脇へ歩いて行ったり。
初音ミクがしゃべる場面は、藤田咲さんが声をあてていたみたいです。
Tell your world → 39 → ODDS&ENDSという感動的な流れで終わった一方で、アンコールは1/6 → バンドメンバーの紹介だったので、盛り上がりに欠けた印象でした。
ODDS&ENDSは初音ミクがステージを走るのが印象的でした。
ODDS&ENDSの最後は全員でかき鳴らして初音ミクの合図で止めるんですが、これがかなり長くていかにも「これでラスト」という感じ。ミクも「バイバイ」としゃべって立ち去るので、これこそがアンコールにふさわしい印象なので、ODDS&ENDSをアンコールに持ってきた方が良かったと思います。
不満点は、サイリウム越しのカメラアングルでは、かなりの頻度で初音ミクに重なっていたことくらいです。

コメントは受け付けていません。