『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

パリピ孔明第10話「DREAMER」あいつらをレペゼンする

パリピ孔明第10話「DREAMER」は、
KABEが赤兎馬にラップバトルで勝つエピソード。
キドもアレンジを終えて、英子がレコーディングに入ってた。

Xデーまで6日。
英子がナナミと歌った路上に来てた。
ナナミはいなかった。
昼間だしね……。
次は敵同士という言葉が脳裏をよぎってた。

ナナミは唐澤にダメ出しされてた。
変な癖が付いてると。
お前がやるべきは路上で歌うことじゃない。
ナナミは不満を呑んで従ってた。

KABEは英子にお礼言ってた。
原点回帰したら手応え感じたから。
赤兎馬と戦える。
俺が誰だかわかった。
やりたいようにやれる。
男女の友情ってあるんだなというコメがあった。
まあこの2人が恋愛に発展しそうにはないw
英子はキドに呼ばれて、決着付けようと向かった。
孔明はウィンドブレイカーを渡した。
KABEも勝つと孔明は予言して送り出した。
2人がいない分、オーナーに100人分の働きを見せると孔明はドヤってた。

アザリエは楽屋でダレてた。
マジでドームとか行けると、やる気なさげに話してた。

キドは英子を認めた。
本気で付いてこないと振り落とす。
つまり曲を仕上げると約束した。
曲のタイトル、六本木うどん屋でいいの?と聞いてた。
まだ仮名だったのかよw

車で次の現場に向かうナナミが路上ライブやった道を通り過ぎた。
英子と歌った記憶が脳裏をよぎった。
眩しかっただけと車のカーテンを閉めた。
ダブルミーニングでしょ……。

渋谷でゲリラライブを行うと唐澤が宣言してた。
俺の計画に乗れば勝てる。
パフォーマンスに集中しろ。
これが音楽で売れるということ。
……わかりましたとナナミは認めた。

KABEは「あいつらをレペゼンする」と自己洗脳してた。
レペゼンとは代表するとか凌駕するという意味らしい。
孔明と英子は赤兎馬のバトルをネット配信で見てた。
KABEはなぜかビートが遅く聞こえた。
ゾーンに入ったとツッコまれてた。
赤兎馬はKABEの手を持ち上げた。
お前の勝ちと認めた。

パリピ孔明第10話KABEの勝利を赤兎馬が認めた

KABEは「うっす」と喜んで微笑んだ。
カッコイイとか惚れてまうとかツッコまれてた。
オーナーは呉下の阿蒙に非ずという故事でKABEを評した。
呂蒙は無学だったが、孫権から勉強するよう命じられ、
やがては儒家に勝る知識を身につけた。

英子のレコーディングでは、自分の曲と思えないアレンジと評してた。
孔明はキドが英子の歌を聞けば必ず引き受けると確信してた。
あとからなら何とでも言えるとキドは認めなかった。

最後は孔明の回想。
かつての弟子が劉備が訪ねて来たと知らせてた。
劉備は表で鼻歌歌いつつ待ってた。
孔明先生と劉備は呼びかけた。
そして跪いて礼を尽くして孔明の助力を請うた。
孔明はその姿を感じ入り、臣下になるのを決めた。

回想から戻って、英子に孔明と呼ばれて我に返った。
素晴らしい歌で意識が時空を超えたと誤魔化しつつ褒めた。
まだまだだねとキドは英子にダメ出しした。
ここからもっと詰めていく。
僕のアレンジ、ダサくしないでよ。
EDは新曲アレンジに被せてた。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)