『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美 アニメーションの脚本術 プロから学ぶ、シナリオ制作の手法

パリピ孔明第2話「孔明、計略を使う」客が去らない真の理由

パリピ孔明第2話「孔明、計略を使う」は、
英子がライブで客を満員にするエピソード。

第1話で勘違いしてたけど、このOPがベルギーの歌手のカバー。

英子はベルギーの祭典やサマーソニアに出たいと妄想してた。

孔明はオーナーのクラブに住み込みらしい。
オーナーからライブチケットもらってた。
英子と敵情視察をするため。
孔明の臣下の礼をみてオーナー喜んでたw
オーナーが無邪気に喜ぶのはかわいいw

パリピ孔明第2話臣下の礼でチケットをもらう

石兵八陣の話をしてた。
孔明はその名称を知らなかった。
オーナーの話で、劉備を逃がす為に敵を惑わせた話と察した。
後世にそう伝わってるのかと理解してた。
気象と地形、心理を読めば可能と答えた。
これが2話のテーマ。

英子はライブのミア西表という歌手に憧れてた。
ミアはわざとBPM下げてた。
めっちゃ有名な歌手のカバー。
ここのライブのオーナーは動揺してた。
ミアは意地悪してただけ。
結局はBPM速いのに切り替えて盛り上げた。
ダンサーも入れて踊る。
観客は引き込まれる。
声優は小林ゆう。
これはよい画伯とツッコまれてた。
歌も小林ゆう自身が歌ってたのが好評。
英子にサイリウム渡されて、
思考は無粋とライブを楽しんでた。

ライブが終わって楽屋のミアに会いに行ってた。
英子がミアのファンと名乗って、私も歌手とアピールしてた。
ミアは自分のイベントに英子も出るよう勧めた。

英子のイベントのタイムテーブルは、ミアの裏だった。
ミアの自分の裏で英子を歌わせて、自分の人気を演出すること。
英子はチャンスだよねと前向きだった。
千載一遇の好機と孔明は答えた。
孔明の口調のせいか、英子も私のステージを満員にせよと命じた。
その言葉を待ってたと孔明はドヤった。
冗談だよ、一応……と英子は引いてたw

パリピ孔明第2話その言葉を待っていた

孔明はクラブの見取り図を手に入れてた。
オーナーはクラブの知り合い。
孔明はオーナーに何かを頼んだ。
英子の出演時間、客は入ってなかった。
ミアは初めから満員。
孔明は飲み物で客を釣ってた。
客は初め、英子の歌に興味なかった。
ミアのフロアに戻ろうとしてた。
なぜか出口がわからなくなってた。
いつの間にか英子のフロアが満員になってた。

驚いたオーナーに孔明が解説してた。
フロア内にスモークを焚いた。
照明の明滅で判断力を失わせる。
同じ服の男が入口、トイレ、従業員出口を定間隔で入れ替わる。
バーカウンターを2つ設置し、プロジェクターの投影で3つ以上あるように見せる。
正三角形に置いたツリーで方向を迷わせる。
ここは360度から見えるボイラールーム。
客は出口がわからずに迷う。
石兵八陣と同じ。
しかし客が立ち去らない真の理由は……英子の歌だった。
史実の孔明のように策がハマるのは面白い。

客を取られたミアはマネージャーに怒ってた。
英子のSNSをフォローして監視するよう命じてた。
最後は英子のSNSのフォロワーがガンガン増えてたという引きでED。
Cパートはフォロワーが1000超えて英子が動揺してた。
これからも、もっと増えると孔明は断言した。
英子いい子すぎとか、本渡楓の当たり役とツッコまれてた。
英子のシーン、たいていかわいい弾幕なんだよね。
知らん声優なんで調べたら、ゾンビランドサガの主役源さくらだった。
こんな声だっけ?ってレベルで忘れてた。
置鮎龍太郎の演技も素晴らしいと好評だった。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)