一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

輪るピングドラム第11話考察

輪るピングドラム 11th station ようやく君は気づいたのさ 考察と感想
・冠葉が自らお嬢様女の屋敷へ訪ねているけど、冠葉は女を「ストーカー」と言っていた。
ってことは、「知人」ではない。
・冠葉が女に言ったのは「子供の時の戯言」とは?
・お嬢様女は「冠葉の秘密を守るためにした」と言ってる。
「いづれ世間に知られる」
「あそこはそういうところ」
「16年前の呪い」
とも。
16年前の呪いとは、Bパートで晶馬が言ってる事件のこと?
冠葉は犯罪組織と関わり、同じような事件を再び起こそうとしている?
・冠葉が記憶が消えるボールのようなものを「あそこから持ちだしたのか?」と聞いてる。
このボールは「95」の事件と関係がある?
・冠葉が「マリオ」を見て驚いたのは?
そして、「マリオのため」と言われて冠葉がおとなしく帰ったのは?
陽毬と同じ、ペンギン帽子で延命していると察したから?
・お嬢様女は「もう半分の行方を探して」と電話相手に命じている。
日記を盗んだバイク男はお嬢様女のしわざではない。
・多蕗に恋の魔術が効いたのは?
多蕗は苹果の意図を察していて、魔術が効いたフリをしていた?
ネットで見た魔術が本当に効くとは信じがたいんだけどw
・ゆりがタイミングよく帰宅したのは、実は2人の動向を見ていた?
・多蕗としそうになって、土壇場で拒否したことと、晶馬に「どうして私の前に現れたのよ」って訴えたことはつまり、晶馬が好きってこと?
電車の会話で、君は君と言われたときに黙りこんでしまい、目がうるっと来てる。
pingdrum-ringos-eye-becomes-wet.jpg
苹果の本音では、誰かに「君は君」と言って欲しかったら?
・16年前、桃果は事件の犠牲者となった。
姉の死の日に苹果が生まれた。
その事件は「95」と「列車」が関係している?
16年前、晶馬と冠葉は生まれ、僕達のせいでお姉さんは亡くなった。
pingdrum-95-train.jpg
※調べたら、オウム真理教のサリン事件っぽい。
あれをネタにアニメ作るとはびっくり。
OPに出てる「95」を中心にペンギンマーク(?)が倒れていくのは、事件の被害者を暗示してるんだろうな。
pingdrum-95.jpg

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)