一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

輪るピングドラム第18話考察

輪るピングドラム 18th Station だから私のためにいてほしい 考察と感想
・多蕗の指の傷跡は、幼い頃にピアノのフタを閉じて自傷したときの傷らしい。
才能が好きな母親の同情を買おうとしたのが動機。
自分の弟が天才だと気づいたので、母親の関心を買いたかったと。
・多蕗はこどもブロイラー出身。
母親に捨てられた?
自らこどもブロイラーに行った?
多蕗を助けたのは桃果。
・透明な存在になる。
粉々に砕く
って何の比喩だろう。
・「ライフラインを焼き切る」と称して桃果の手を炙っていたのは比喩ではない?
桃果の火傷の跡は本物?
と言うことは、「透明な存在になる」とか「粉々に砕く」とかもそのままの意味?
・多蕗が高倉の父親にこだわるのは?
ナゼ高倉への復讐を今頃になって実行?
サネトシが冠葉の写真を隠し撮りし、それを多蕗に渡したから、復讐心に火がついた?
・冠葉が警察を呼ばれるのを拒否ったのは、犯罪組織に加担しているから。
・冠葉のセリフが桃果のセリフと同じだったことで、急に多蕗が改心?
ちょっと心変わりが早すぎ。
・冠葉の筋力だけで落下しそうな陽毬のワイヤーをつかめるとは思えん。
まあ、ここは突っ込んでも無意味だろうけど。
・多蕗は落ちてく陽毬をどうやって助けたんだ?w
・多蕗が苹果に言う「僕のようになっちゃダメだ」とは?
実は苹果も高倉への復讐心を持ってる?
桃果の日記の後半を読むと、苹果も多蕗のように高倉家への復讐心を持つ可能性が高い?
・17話のゆりと夏芽の戦いはどうなった?
ゆりが勝ったのなら、夏芽はナゼ無事?
途中で和解(休戦)しただけ?
・ゆりは何のつもりで建設現場に苹果と陽毬を呼び出した?
多蕗に内緒で陽毬に復讐するため?
多蕗がゆりを出しぬいてそれを利用した?
と言うか、ゆりの代わりに自分が実行しようとした?

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)