Reゼロ2期第11話(36話)「死の味」やり直しを理解してる

Reゼロ2期第11話(36話)「死の味」は、
ロズワールがスバルの「やり直し」を理解してると判明。

ベア子を終わらせる者

アバンはスバルがベア子を連れ出すと宣言してた。
連れ出すのはベア子の予想外だったらしい。
それで叡智の書を開いて予言を確認しようとしてた。
スバルはその本を取り上げた。
本は白紙ばかりだった。

知識の書庫を守るのがベア子の契約だった。
エキドナが契約者らしい。
ということは「お母様」とはエキドナ?
だから強欲の使徒スバルに反抗しない?
契約は永遠の契約らしい。
なのでベア子は契約を終わらせたかった。
ベア子を終わらせる相手は叡智の書に書かれてない
叡智の書が白紙となって400年も経過してた。
続きが現れないのは所有者の未来が終わってるから。
じゃあ7話(32話)で「スバルを助けたのは、叡智の書に書いてあったから」と言ったのはブラフ?

スバルは怒って「助けてと言え」と訴えてた。
……ので、ベア子はスバルに殺して欲しいと頼んでた。
スバルがベア子を助けられるなら、どうして400年放置したのと泣いてた。
それが無理なら、お前の一番にしてと訴えた。
つまり、契約を上書きしてほしいらしい。
スバルの一番はエミリアだと知ってて言ってる。
精霊は自殺できないらしい。
スバルは「どうして俺なんだ」と苦悩してた。
ベア子が「スバルに最後を預けるのはきっと……」。
と言いかけてエルザが入って来た。

エルザとメイリィの襲撃

エルザは全ての扉を開けっ放しにして扉渡りを破った
じゃあ前回も同じことしてたんですね。
なら、ベア子の扉渡りを初めから知ってたことになる。
やはり邸には内通者がいる。
あと村に行ったメイリィと「分担した」らしい。
てことは、今までの襲撃も村人が死んでる。
ベア子はシャマクで霧を出して、スバルが抱えて逃げた。

街道にメイリィがいた。
メイリィとは魔獣編の青い髪の女の子だった。
ペトラは既に死んでた。
曰く、「お友達なので一噛みで殺した」らしい。
そこでエルザが追いついてた。
ベア子は陰魔法の時を止める矢でエルザを撃った。
エルザは全身が固まって砕けた

ベア子は次にメイリィを狙った。
スバルはなぜかベア子を止めた。
相手は子どもとか、お前が子どもを殺すなんてと訴えてた。
そのせいでエルザの接近に気付くのが遅れた。
ベア子は背後から短剣を刺されて消えた
精霊を殺せる特殊な短剣?

スバルは隙を突いてエルザを攻撃。
……と思いきや、そんな動きはあっさりかわされてた。
スバルは「ここまでか」と諦めた。
そんな目をエルザは気に入らないと潰した。
コメントによると、抉り取ったらしい。
ベア子は消える間際、スバルを転移させた。
てことは転移は陰魔法。
スバルも陰属性なので将来は転移魔法も使える?

エミリアの幼児退行

転移先は聖域の遺跡だった。
そこに明らかに幼児退行したエミリアがいた。
病みリアってツッコまれてた。
エミリア精神年齢7歳説があるらしいけど、
この病みリアは確かに7歳くらいに感じる。
こっちのがかわいいともツッコまれてた。
エミリアはスバルの置き手紙を読んでなかった
それで見捨てられたと思ったらしい。
てことは、手紙を隠したか捨てたのがいますね。
朝起きてすぐにその手紙に気付くのはオットー?
オットーが裏切っている?
オットーがスバルを友人だと主張するの、
何か脈絡ない気もするんだよね……。
つまり、スバルに取り入ろうとした?
オットーはロズワールともつながってるはず。
となると、黒幕はロズワール?

遺跡から出ると、ガーフが怒ってた。
スバルはエミリアに好きだと言われたと打ち明けた。
ガーフは中で何してんだと余計に怒ってた。
しかしエミリアが俺を好きだというはずがないと、スバルは叫んだ。
ガーフは雪を降らせたのがエミリアだと思い込んでた。
スバルはロズワールだと察した。

雪を降らせた

ロズワールは雪を降らせたと「私に聞いたのか」と聞き返した。
スバルは虚を衝かれて返答できなかった。
今までにロズワールに雪のことを聞いたっけ……。
ロズワールはその反応を「やり直し」の証拠とみなしたらしい。
なので誤魔化さずに雪を降らせたと認めた

ガーフは怒ってロズワールに食ってかかった。
ラムはガーフとの間に入ってロズワールを庇った。
そこでロズワールはラムごとガーフを何かで(手刀?)で刺殺した。
ラムは即死でガーフは瀕死。
ガーフは獣化できないのか、ラムに回復魔法かけてた。
……ので、ロズワールがガーフのトドメを刺すのは容易だった。
顔面サッカーボールキック?して顔面を吹っ飛ばしたらしい。
マミったとツッコまれてた。
(まどマギのネタ)

怒っても悲しまない理由

ロズワールは「誓約通り君に魂を捧げる」と言ってた。
まるでラムに言ってるかのような構図。
でも実際にはスバルに言ってる。
ロズワールはスバルが激昂しないのを驚いてた
……と言われてスバルは怒り出した。
「何度もはぐらかして」と。
ロズワールは「何度も」と聞き返して確信的な目をしてた
そしてスバルは怒っても悲しまない。
それは死んでも取り返せると思っているからと指摘した。

ロズワールも叡智の書を持ってた
それは白紙ではなく、未来が現れるらしい。
そして何かの目的の為に動いてる。
雪を降らせたのも叡智の書の未来を実行してるらしい。

エミリアの孤立を狙った

ロズワールは季節外れの雪を降らせた理由を素直に話し始めた。
それはエミリアの孤立を狙ったから。
孤立させてどういうメリットが……。
村人はエミリアの氷魔法を知ってる。
ガーフは雪を降らせた理由をエミリアに問い詰める
エミリアは追い詰められて心が壊れる。
ただスバルの手紙を隠したのはロズワールではないっぽい。
「手紙?」と聞き返す、初耳という態度だった。
それでも今の状況は叡智の書の内容とは異なるらしい。
……ので、ロズワールはスバルをボコり始めた。
これだけやってもまだ「やり直し」しないのかと聞いてた。
死ぬのがトリガーとは気付いてない
スバルも敢えて教えなかった様子。
そして多兎がやって来た。

多兎再び

ロズワールは多兎に殺されるのを承知で外に出た。
多兎はロズワールの魔力に反応してるらしい。
多兎が来るのは、スバルが知ってるより2日も早かった
ロズワールはスバルの先にいる私が目的を達成すればいいと教えた。
このロズワールはここで殺されて終わる。
スバルは、そんなの人間の考えじゃねえと評してた。

スバルはなぜか多兎に殺されなかった。
ロズワールの方に集まったのでスルーされたらしい。
最後は遺跡のエミリアの元に戻ってた。
エミリアはスバルを膝枕させてた。
自分だけを考えて欲しいけど、
その為に誰かを無視するのは嫌だと本音を言ってた。
そして、スバルとキスしたタイミングで暗転してた。
死の味って副題はこれ?
キスしてなぜ死ぬんだ……。

アンケートは「とても」が86.4%「まあまあ」が6.4%、計92.8%が「良かった」だった。
Reゼロ2期第11話(36話)アンケート

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)