Reゼロ2期第13話(38話)「泣きたくなる音」邸襲撃の依頼者

Reゼロ2期第13話「泣きたくなる音」は、ロズワールが邸の襲撃の依頼者と判明した。

自分を愛する

サテラはスバルを「ずっと愛している」と言い続けて近寄ってた。
ヤンデレとかメンヘラとツッコまれてた。
スバルh、魔女の手は借りず、俺が死んでやり直せばいいと怒ってた。
ミネルヴァは自分が死ねばいいという歪み方は、サテラが報われないと擁護してた。
てことは、サテラはスバルの為に死に戻りの権能を与えた?

サテラはスバルに「自分を愛するよう」訴えてた。
要は安易に死を選ぶなって意味?
レムのときはセーブポイント更新前ならやり直せると思って自殺したんでわかる。
でも、その後のスバルはどうせ死ねばいいと達観してる感はありますね。

スバルは自分がもっと体を張っていればとか、
もう誰も失いたくないと泣きじゃくってた。
サテラはスバルが全てを与えたと近寄った。
スバルがサテラに何を与えたんだ……。
もしかし未来のスバルのことを言ってる?
このサテラは未来から過去に来た?
前にスバルがエミリアがスバルを助けたと話しても、エミリアの記憶にないので困惑してた。
それに似てるんだよね、ここのサテラとの会話。

スバルは自分の舌を噛み切って自害した。
ミネルヴァはスバルを直そうとした?
テュフォンはスバルの選択だと言って、ミネルヴァに抗議してた。
怠惰のセクメトはミネルヴァを邪魔した。
エコーズみたいに重力操作?で地面に倒れてた。
サテラは全ての人を助けたいという「全て」に自分も入るべきと語った。
これがどう嫉妬なんだろう……。
死の間際の意識で、スバルは死にたくないと漏らした。
それが本音でしょうがとミネルヴァはスバルを「直した」

スバルを擁護する理由

エキドナは魔女達がスバルを擁護するのが意外だった。
暴食のダフネはスバルが大口叩いたので挑ませたいらしい。
(魔獣を倒すって話)
カーミラは「無謀な花嫁」を使ってスバルを取り戻したらしい。
きれいなざーさんとツッコまれてた。
確かに声質が似てる。
エキドナは全員がスバルを助けるのをオモシロいと評した。

スバルは魔女が自分を助ける理由がわからなかった。
未来のスバルがサテラを救ったので、
魔女達は未来のスバルの願いを聞いて、
今のスバルの面倒を見てる……という印象がする。

エキドナは再び契約を唆してた。
百万回死ぬってツッコまれてた。
スバルは「死にたくない」ので、
犠牲前提のエキドナを拒否した。
エキドナ曰く、それは茨の道らしい。
また、それは強欲だと評した。
そしてガーフィールは外の世界を恐れてると教えた。
スバルは俺に死なせないでくれてありがとうとお礼を言ってた。
サテラのことはわからないまま。
死に戻りを与えておいて、それに頼らないのがサテラが求めてることらしい。
スバルはサテラの手を取った。
これは契約の意味があるの?
サテラは「私を殺しに来て」と別れの言葉を告げた。
スバルは「お前を救って見せる」と答えた。

スバルを追い詰める

後半はオットーとパトラッシュが目の前にいた。

パトラッシュがスバルを遺跡の外に出したらしい。
スバルは地竜が自分を助けた理由がわからなかった。
オットーはわかってたらしい。
メスの顔とかパトラッシュエンドでいいとかツッコまれてた。
オットーは本当に生き物と会話できるらしい。

スバルは聖域に入る資格がなくなってた
聖域の入口に弾かれてた。

スバルは墓所に入らず聖域を抜ける方法をロズワールに聞いてた。
ロズワールは、その発想は初めてじゃないと勘づいてた。
スバルはリューズのクローンを知ってると答えた。
ガーフが強欲の使徒ってことも知ってる。

スバルはエミリアが傷つくのを見てられない。
スバルは自分が死ぬのと引き替えにエミリアが助かればいい。
と思ってたけど、今は違う。
その様子にロズワールは落胆した。
曰く覚悟が足りない
エミリアの為ならエミリアを無視すべき。
幼稚な楽園を夢見る子どもに現実を突きつけろと。

ロズワールは叡智の書を出して語った。
スバルを追い詰めるのに、屋敷を襲わせる依頼を出したと話した。
やっぱロズワールかw
これでスバルはどちらかを捨てなくてはならない。
エミリアかペトラ&フレデリカ、どちらかしか助けられない。
その覚悟を持てるよう、スバルを追い込む。

スバルは土下座して、屋敷を襲わせても無駄と懇願した。
墓所に入る資格はもうないと。
そんな懇願にはロズワールは、エキドナは君が望めば資格を再発行すると断定。
エキドナを理解してるのはお前だけじゃないと怒ってた。
エキドナガチ勢とツッコまれてた。
ロズワールはスバルとラムしか期待してないらしい。
このシーン、子安武人の演技が好評だった。

カッコつけるのは止めろ

スバルは「俺は人間だ」と言って逃げ出した。
ロズワールに殴りかかるのかと思ったw
スバルは頭抱えて泣きながら、どうすればいいんだと悶絶してた。
いつの間にかオットーが側にいた。
オットーに気付かないくらい、追い込まれたらしい。
オットーはどうすればいいか教えると話しかけた。
スバルの後を付けてロズワールとの会話を聞いてた?
スバルは考えることが沢山あると、急に冷静になってた。
お前の軽口に付き合ってる暇はないと。
オットーは再び「どうすればいいかわかる」と主張。
まず、深呼吸するよう助言してた。
そしてスバルを殴ったw
友達の前でカッコつけるのはやめろと怒ってた。

アンケートは「とても」が81.1%「まあまあ」が10.3%、計91.4%が「良かった」だった。
Reゼロ2期第13話(38話)アンケート
Reゼロにしては落ちましたね。
続きは来年1月らしい。
分割2クールだった。
コメントではオットーで3ヶ月引きは辛いとか言ってた。

One Response to “Reゼロ2期第13話(38話)「泣きたくなる音」邸襲撃の依頼者”

  1. Re:ゼロから始める異世界生活 2nd Season BS11(9/30)#38終

    最終回 第38話 泣きたくなる音 幾重の境界を乗り越えて嫉妬の魔女、サテラが訪れた。あなただけをずっと愛し続けています。俺はお前らの力は借りない。一番辛いのは自分だと言い…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)