Reゼロ2期第8話(33話)「命の価値」俺は死に戻りしてる

Reゼロ2期第8話(33話)「命の価値」は、スバルが死に戻りをしてると打ち明けて号泣するエピソード。

叡智の書

ラムはオットーを助ける為に「使役」したらしい。
そのままだとガーフに見つかって死ぬ恐れがあった。

珍しいOP後、スバルはロズワールと2人で話してた。
なぜか真っ暗だった。
誰かが物陰に隠れてる?
そしてベア子が魔女教徒か聞いてた。
根拠は福音を持ってたから。
ロズワールはそれは「叡智の書」だと訂正した。
ベア子は福音が書かれていると表現してた。
しかしそれは正式名称がないので「劣化版」の方で呼んでるだけらしい。
ベア子の協力を得るには「ロズワールが質問しろと言ってた」と聞けばいい。
更に「自分がその人だ」と言えばいい。
それがベア子の契約だった。
(まどマギの)QBってツッコまれてたw
恐らくロズワールの思考は、スバルがベア子に会うのなら自分は「質問しろと言ってた」と言えと助言する。
それでベア子から何も聞き出せてない様子なので、
もう1つ助言する必要があると察したんでしょうね。
スバルとベア子が結べれば、聖域の問題解決にもなると。
ロズワールは「君たちは私の味方だよ」と答えた。
主語がおかしいw
質問に答えてないとか、詐欺師の話し方とかツッコまれてた。

ガーフはガチギレしてた

スバルはラムに一緒に邸に帰るよう頼んでた。
とは言え、地竜は1匹しかいないので、移動手段がなかった。
そこにガーフィールが現れた。
光れば光るほどにマグリッツァは遠ざかる?と言ってた。
スバルは聖域の目から逃れられないらしい。
ホーシンのバナンが落葉?とも言ってた。
これは、この世界では徹底的に戦うという意味らしい。
……ので、ラムとオットーはスバルを守ろうと立ちはだかった。
あとガーフィールはラムを倒さないとは言ってないと答えた。
ラムはスバルを害するとロズワールの機嫌が悪くなる。
……と言いつつも、使えない使用人なので、捨てていいと結論づけたw
ロズワールの話はガーフィールをむしろ怒らせてた。
ロズワールは聖域のことを考えてない!……と。

ラムが隙を作ってスバルとオットーを逃がした。
エルザはどうすんだとツッコまれてた。
もうこの時点で詰みですね……。
2人で地竜に乗って逃げたけど、夜道なので道がわからなかった。
画面も暗くてわからないw
オットーが笛を吹くと、村人が道に立ってランタンを掲げた。
これで道がわかるようになった。
オットーが協力を頼んでたらしい。
とは言え、獣化したガーフィールに追いつかれた。

画面が暗くてわからないけど、何人か村人が殺されたっぽい。
スバルは言うとおりにするので、これ以上殺すなとビビりつつ立ちはだかった。
オットーはスバルを突き飛ばして、上半身と下半身が分断された。
オッ/トーってツッコまれてた。
ガーフィールは更に次々に村人を殺した?
これも暗いんで見えなかった。
肉塊を引き裂く効果音は聞こえた。
最後にパトラッシュはスバルを咥えて逃がそうとした。
すると、ペンダントが光って気絶した。

ヴォーパルバニー

気付くと雪山にいた。
どこかの民家だった。
人は誰もいなかった。
一面の雪の中にウサギがいた。
そのウサギはスバルの手を切断した。
ヴォーパルバニーってツッコまれてた。
(ウィザードリィの魔物)
ウサギは数百匹はいるようで、雪から出てきた。
そしてスバルをピラニアのように食って殺した。

俺は死に戻りしてる

死に戻りで試練の遺跡に戻ってた。
スバルは何回も頭を床に打ち付けてた。
と思いきや、エキドナの茶会に呼ばれた。
スバルは急に平然としてた。
前に呑んだお茶のお陰らしい。
エキドナは「感謝の言葉を聞こうじゃないか」と耳に手を当てた。
野々村とツッコまれてた。
スバルは外に出ても精神状態が維持されるか聞いてた。
ここでのことを覚えて入れば維持されるらしい。
エキドナはまた「感謝の言葉は?」と聞いてた。
エキドナかわいいって総ツッコミだった。
スバルはエキドナに詰め寄って、エキドナを忘れないようにしたいと訴えた。
……ので、エキドナは「はい」と素直に答えた。
恋愛感情の告白みたいに受け取ってた。

スバルは思わずエキドナの体液を飲んでた。
僕の体液を一気に(飲み干すと)と聞いて吹き出したw
ドナ茶ってツッコまれてた。

スバルはエキドナの態度から、死に戻りを理解してると直感してた。
エキドナ視点では前の茶会の直後のはずだった。
なのに、スバルの身に起きたことを知ってると仄めかしてた。
……ので、スバルは死に戻りしてると叫んだ
言えたじゃねえかと総ツッコミだった。
相手が魔女なので死に戻りを聞いても死なないらしい。
……と気付いてスバルは「死に戻り!死に戻り!」って連呼してたw
おちつけwとか精神ヤバイとツッコまれてた。
そして号泣してた。
エキドナはスバルの頭を撫でつつ「わかっている」と語った。
ママァ……って弾幕になってたw
あとヒロイン交代ともツッコまれてた。
エキドナはただ「見てた」だけらしい。
しかしエキドナはスバルの経験を全て知りたいと。
そして暗転して特殊エンドとなった。
罠だとか味方なのか?とか、いい最終回とツッコまれてた。
裏がありそうなんだよね。

アンケートは「とても」が86.9%「まあまあ」が7.0%、計95.9%が「良かった」だった。
Reゼロ2期第8話(33話)アンケート

One Response to “Reゼロ2期第8話(33話)「命の価値」俺は死に戻りしてる”

  1. Re:ゼロから始める異世界生活 2nd Season BS11(8/26)#33

    第33話 命の価値 オットーの協力者はラムだった。エミリアが試練に挑んでいる間はガーフも張り付いている。今のうちに聖域を出ると告げるラムに、その前に確認したいことがある。…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)