新サクラ大戦第4話「友情満開!千年桜」さくらと東雲の和解

新サクラ大戦第4話「友情満開!千年桜」は、さくらと東雲が和解するエピソード。

実家に帰る

アバンは誠十郎とすみれが遠隔通話。
誠十郎は理由を付けてたらい回しになってたらしい。
モスクワ華撃団がクラーラを要求したのと関係あるんでしょうね。
となると、世界華撃団連盟も敵側かな。

OP後、東雲が実家に帰ってた。
自分の失態で花組の面子が傷ついた事を気に病んでた。
一方、花組のみんなは別に面子なんかどうでも良さげ。
クラリスは「永遠の別れを意味する」と勘違いしていた。
さくらは東雲が春祭りの為にいなくなったと擁護してた。
祭の準備にさくらも向かおうとすると、
クラーラも一緒に行きたがった。

クラーラは爆心地にいた

忍者のあざみはモスクワ華撃団壊滅の真相を知りたがってた。
大葉こまちは1000円かかると答えた。
大正時代の1000円は1000万円くらいらしい。
……とは言え、無料で引き受けた。
そして、こまちは極秘写真を入手していた。
それには爆心地にクラーラが写っていた

幼馴染み

さくらとクラーラは神社に向かってた。
神社には御神木の千年桜があった。
さくらは東雲と幼馴染みだった。
さくらは毎年神社の祭に遊びに来て東雲と仲良くなったらしい。
だから対抗心があったのか。

東雲曰く、実際に春祭りの準備もあったらしい。
誠十郎がさくらを隊長代理にした嫉妬をまだ引きずってたw
闇落ちとか破滅フラグってツッコまれてた。
(悪役令嬢のネタ)
さくらの方が東雲よりも先に進んで、舞台でも戦闘でも居場所がなくなったと。
こういうのは、かんなと違う気がする。
もう旧作を覚えてないけど、かんなは仲間に嫉妬とかするイメージじゃないんだよね。

頭痛

さくらはクラーラの浴衣を持ってきてた。
かわいいって弾幕になってた。
着替えの部屋にあった写真に、幼少期のさくらと東雲が写ってた。
クラーラは急に怪音波が頭に響いて呻いたけど、すぐに治った。
……が、クラーラの様子をあざみが木の上から観察していた。
第1話でも似たようなシーンがあって、その時は降魔が現れた。
なので、クラーラは降魔を察知してたように見えるけど、
第4話では何も起きてなかった。

体調のおかげ

祭の舞台で東雲が奉納の舞をやってた。
口噛み酒ってツッコまれてた。
(君の名は。のネタ)
それを見てたクラーラは、誰かが踊るシルエットが脳裏をよぎってた。
さくらは東雲の舞に驚いていた。
さくらは帝劇に来た当初は踊れなかったらしい。
「隊長のおかげ」と話すさくらに、東雲は顔が曇った。
フラグとか煽りトラップとかツッコまれてた。

自分は何もできない

さくらは桜が咲くのを楽しみにしていたけど
東雲曰く、千年桜は「あれ以来」咲かなくなってた
ここで2人の幼少期の回想になった。
さくらは東雲みたいになんでもできるのを羨ましがってた。
一方、自分は何もできないと泣いてた。
その後、さくらの父は剣の奉納を止めたので、神社に来なくなった
東雲はさくらが怒ったから来なくなったと思ってた
東雲は誤解してたのを謝ったけど、
さくらの指示を聞かなかったのもついでに謝ってた。
東雲がモヤってたのは謝罪するきっかけが無かったからか……。

東雲曰く、さくらが来るまでは帝劇は舞台もダメで、
上海歌劇団に守られる立場だった。
さくらが来てから諦めずに練習を続けたので、今があるらしい。
一方、さくらは東雲がいたから頑張れたと答えた。
もちろん他の団員みんながいたから帝都を護れたとも。

満開

2人の姿を見たクラーラは2人のシルエットが脳裏によぎってた。
たぶんクラーラとレイアでしょうね。
クラーラは2人の手を握って、記憶の桜を思い出すよう指示した。
するとクラーラの目が赤く光って
枯れていた千年桜がいきなり満開になった
どう見てもクラーラの能力。
しかしクラーラ曰く、2人を見て手を伸ばしたら……と。
自分の力を自覚してない感じ?
てか、忘れてるのかな。
あざみはクラーラの目から光が出てたのを目撃していた。

アンケートは「とても」が63.3%「まあまあ」が16.0%、計79.3%が「良かった」だった。
新サクラ大戦第4話アンケート

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)