SAOオルタナティブ・ガンゲイル・オンライン第1話「スクワッド・ジャム」

一応SAO続編なので、SAOオルタナティブ・ガンゲイル・オンライン第1話「スクワッド・ジャム」を視聴してみた。
初代はガチンコのデスゲームって設定だったのが面白かったけど、
以降の続編はそうでもないんだよね……。

調べたらキノの旅の時雨沢恵一が原作らしい。
本来のSAOの作者川原礫は監修。
SAO第2期に登場したガンゲイルオンラインの設定を気に入って、時雨沢恵一が二次創作を作ったらしい。
なので「オルタナティブ」と。
FateZeroの虚淵玄みたいな感じなんだろうね。

第1話はピンクの衣装の女の子レンがVRオンラインFPSをやってた。
キリトらSAO本編キャラは出ないらしい。
金元寿子っぽい声質だったけど、楠ともりという声優だった。

女の子は訓練でもやってんのか、
教官みたいな男から無線通信で指示を受けて行動していた。
スクワッド・ジャムというオンライン対戦の大会だったらしい。
そして待ち伏せを喰らって集中砲火を受けた。
しかし他のチームが連中を狙撃し、撃ってた奴らは全滅。
どうも6人1チームで団体戦をやるゲームらしい。
狙撃したのは本物の自衛隊チームだった。
GGOを訓練の一貫として取り入れていたらしい。
こいつらは周りの状況をよく観察し、的確に他チームを狩ってた。

生き残りの味方のふりをして騙し討ちをした奴を更に奇襲したチームがいて、
こいつらに手榴弾を大量投下っていう連鎖には吹いたw

レンは自衛隊チームから居住区に逃げて作戦会議。
「Mさん」というおっさんと2人組だった。
自衛隊はレン達を補足していた。
それで定期的にお互いの位置がわかるレーダーでレンの位置を取り囲むのだけど、
そこにはスーツケースが置いてあるだけだった。
実はレンはスーツケース内に潜んでいた。
いくら小さいって言ってもスーツケースに入るのはどうなのかw
まあゲームのスキルなのかねえ。
スネークとか言われてたw

レンに奇襲を受けた自衛隊は一気に3人を失った。
レンは高速移動のスキルがあるのか超スピードで移動し、
自衛隊側はレンに弾を当てられなかった。
それで自衛隊チームは「訓練終了」となり、降参してログアウト。

最後のシーンは現実世界で女の子ばかりがレンのゲームの録画を見てたので、
何か「けいおん」とかのJK部活っぽい空気だった。
レンの本名は小比類巻香蓮で、女の子は後輩っぽい様子だった。
現実のレンは背が高いように見えた。

アンケートは「とても」が83.3%「まあまあ」が9.8%、計93.1%が「良かった」。
GGO第1話アンケート
個人的には「SAOよりも面白い」ってコメントは意外だった。
あんまり興味ないネタかなって気もする。
でもキノの旅の時雨沢恵一だから、取りあえずは3話までは視聴予定。

“SAOオルタナティブ・ガンゲイル・オンライン第1話「スクワッド・ジャム」” への2件のフィードバック

  1. ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(4/07)#01新

    第1話 スクワッド・ジャム ガンゲイル・オンラインでチームによるバトルロイヤル戦の大会、 スクワッド・ジャムが開催される。レンはコンサート・チケットが取れなかったので…

  2. ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第1話 スクワッド・ジャム 感想

    ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
    (Sword Art Online Alternative Gun Gale Online、SAOAGGO)の感想です。

    ソードアート・オンラインのゲームでは安全性がいまい…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)