アニメのあらすじや感想、考察日記がメインです。僻地住まいなのでアニメ視聴はたいていニコニコ動画とかのネット配信です。ラノベやマンガの感想も。あらすじや感想はネタバレへの配慮は無いので注意してください。人名や団体名などは敬称略です。いちいち複数のブログを管理するのが手間になってきたので、別の複数のブログで書いていた過去の記事を統合しました。折を見て元のブログは全て削除しました。

アニメ視聴記 あらすじと感想

殺戮の天使第1話「kill me...please」レイチェルと殺人ゲーム

投稿日:2018年7月7日 更新日:

殺戮の天使第1話「kill me...please」を視聴。
これもAmazonプライム独占先行配信。
1週間遅れで他のネット配信もあるので、後日ニコニコ動画でも見る予定。

ちなみに原作ゲームは前に遊んでクリアまで進めた事があります。
殺戮の天使原作ゲーム
よって、原作との違いにフォーカスした感想になります。

アバンはカウンセラーの「ダニー」先生がレイチェルに話しかけていた。
ここでもうダニーが登場するのが原作ゲームとは違う。
そしてレイチェルが病院で目覚める。
ダニーのシーンはたぶんレイチェルの回想。
誰もいない深夜の病院だったのでレイチェル単独で探索。
ちなみに「青い月」の正体がなんなのかは原作でも明らかになってない。

とある病室の扉が開いていて、タイプライターにメッセージが出ていた。
レイチェルの名前と病院に来た目的「人が死ぬところを見たから」と返答。
原作ゲームではパソコンだった。
そしてパソコンからIDカードを取りだして廊下の封鎖を解除して進む。
アニメではそういう探索シーンはやらないようですね。

唯一開いたエレベータに乗ると、上階につくや「最下層の彼女が生贄になりました」とアナウンス。
そのフロアで殺人鬼から逃げ隠れする鬼ごっこがスタート。
と思いきや、初めは特に何も起きなかった。

レイチェルが怪我をした小鳥を見つけると、
いきなり殺人鬼ザックが現れて小鳥を踏みつぶした。
声優は岡本信彦とすぐにわかったw
ザックはなぜか3秒待ってからレイチェルを追っかけた。
原作ではそもそもレイチェルがここへ来るまで待ち伏せていた。
小鳥に餌を与えて「満ちた顔」をするのを待ってたんだよね。

レイチェルは手近な箱に隠れた。
原作ゲームでも3秒以内に手近な部屋に入って画面切り替えしないとゲームオーバー。
ザックは鎌を箱に突き刺したけど、こんなシーンは原作にはなかった。
原作のザックは基本アホなので箱に隠れている可能性すら思いつかず、
そのままスルーして他の部屋に立ち去ってしまうw

潰れた小鳥を見つけたレイチェルはバラバラの体を糸と針で縫ってた。
「私の小鳥に治してあげる」と意味深発言。
原作ゲームだと「治す」時に小鳥がエレベータの鍵を飲み込んでいたと気付く。

ザックに見つかったレイチェルはエレベータを発見して上階へ。
ギリギリでエレベータに乗り込んでた。
一方、ザックはレイチェルが直した小鳥を見て、レイチェルを追うと決めたらしい。
これはゲームでは描かれてなかった。

そこはまた病室が並んだフロアで、ダニー先生がいた。
ダニーは「下のフロアにいた殺人鬼はここへは上がって来れない」と断言。
あと「君はここまで来れると思った」とか、明らかに事情を知ってる。

とある病室には血のメッセージが壁に書いてあった。
埃を払ってよく読もうとすると、ダニーは「埃で目が傷つく」と怒って制した。
原作でもダニーはやたらレイチェルの目に拘ってた。
ただ文字だけのゲームに比べて、アニメの演技は明らかに狂人っぽい演技だった。
ダニーの回想として、少年時代のダニーの母らしき人物が天井から首吊り自殺のように吊り下がっていた。
この回想シーンはオリ要素。

ダニーはなぜかアレキサンドライトの義眼を持ってくるよう頼む。
義眼を見つけたレイチェルに「何も思い出さないのか」と聞くけど、レイチェルは無反応。
これも原作では説明なしだったけど、たぶんダニーが暗示をかけてたんだと思う。
でも暗示は機能しなかった。

ダニーが義眼を装着する隙にレイチェルは逃げようとする。
ところが出口は塞がっていた。
バールでドアをこじ開けるとダニーが制する。
ダニーは手術台にレイチェルを押し倒して、眼球を取り出そうとした。
するとダニーは「何て素敵な目をするんだ」と急変。
原作でも説明がないままだったけど、
たぶんレイチェルは二重人格だと思う。
で、ダニーはもう片方の人格と「一緒に生きたい」と思っていた。
この時のレイチェルは人格が変わりかけていたんでしょうね。
なのでダニーは「満ちた顔」をしてしまった。

その背後からザックが鎌でダニーを斬殺。

第1話でダニーが殺される所まで進むとは思わなかったな。
早いペースに感じた。
全16話らしいのでここらまで2話くらい使うのかなと思ってた。
探索シーンもアニメ化したらそういうボリュームになりそうなので。

するとアナウンスで「裏切り者が生贄となった」と告げられ、ザックは逃げた。
気を取り直したレイチェルは「私は生きてちゃ……」とザックの元に向かう。
そして「私を殺して」と告げて引き。
レイチェルはたぶん「自分のもう片方の人格が人を殺したのを見ている」と思う。
なので自分ごと「殺人人格」を殺して欲しいんだろうと。
ただ原作でも説明されないままなんだよね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ショートリンク

-殺戮の天使の感想

Copyright© アニメ視聴記 あらすじと感想 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.