盾の勇者の成り上がり第5話「フィーロ」チョコボレース

盾の勇者の成り上がり第5話「フィーロ」は、一種の日常回。
こういうエピソードはあまり期待してないんだよね。

第5話の感想記事の下書きを書いたはずなのに紛失してた。
深夜に視聴して、メモを書いて、眠かったのでPCの電源を落としたんだよね。
まあ盾の勇者は2話分を配信してるので、もう一度視聴した。

王と王女に反発する女王

アバンは女王らしき人物が側近に何かを命じてた。
どうも王と王女の企みに反発してそう。
女王は塔に幽閉されているように見えた。
あと、王女をマルティーと呼んでたようだった。
女王の懸念は、メルロマルクの四聖勇者召喚で周辺国が介入するリスクだった。
てことは、勇者召喚は一種のタブー?

王城では尚史への褒賞が取り上げられかけた

しかし弓と剣の勇者が尚史を擁護。
第4話のラフタリアのエピソードが効いてるっぽい。
それで最低限の褒賞は貰えた。

ラフタリアはわざわざ奴隷の紋章を入れ直していた

「信じてもらっている証」が欲しかったらしい。
奴隷商のおっさんはラフタリアを非処女でも金貨20枚と値踏み。
ラフタリアは処女ですと返答。
処女だと金貨30枚らしい。
これが奴隷商の狙いだったんですかね。
どうもシャレで言ってる様子ではなかった。

あとドラゴンが生まれるかもしれない卵を買ってた。
ガチャってツッコまれてた。
てか、尚史自身「ガチャか」と呟いていた。

薬草屋から新しいレシピが載ってる魔法書を貰ってた。
リユート村の親戚から頼まれたと。
尚史が助けた村だっけ。
しかし、どの道「この世界の文字は読めない」らしい。
それと魔法屋の婆さんから魔法書を貰った。
また、水晶玉で魔法を1つ覚えられると教わった。
勇者用にいくつか発注があったらしいけど、尚史には支給されてない。

卵からはフィロリアルが生まれた。
デブチョコボに似てる跳べない大きな鳥で、この世界では馬車を引いている。
尚史はフィーロと安直に名付けた。

チョコボレース

盾の勇者が守った領地に元康とマインが新しい領主と赴任してた。
マインはアバンの仮面の側近からスクロールを受け取った。
それはマインには逆らえない内容だったらしい。
それでなぜか「ドラゴンレース」を主張。
フィロリアルはドラゴンと仲が悪い種で、フィーロはやる気満々。
てか、人間の言葉を理解できる?ようで、フィーロを貶した元康の股間を蹴ってた。

で、後半はレースしてただけ。
実質、尚史VS元康になってた。
マインは例によって手下の兵士にスピードダウンをかけさせたり、道に落とし穴を掘ってた。
ところがフィーロはなぜか速度が上がった。
落とし穴はエアストシールドで塞いで乗り越えた。
元康のドラゴンはスピードアップをかけていた。
それでやっと対等の勝負になってた。
最後は鼻差でフィーロが勝った。

するとフィーロはデブチョコボに成長。
この世界の獣人はLVアップで体が成長するので、
フィロリアルもレースでLVアップしたっぽいね。

女王の側近はマインの不正を指摘。
魔法の痕跡が尚史やラフタリアの魔法系統とは違うと。
元康は「たまたま負けた」と、天然で工作に気付かなかったらしい。

レースに勝ち、村が領主になるのを防いだ礼に馬車を貰ってた。
また通行税を払わずに済む手形を貰ってた。

尚史達が夜営すると、翌朝フィーロがロリっ子になってた。

アンケートは「とても」が87.1%「まあまあ」が8.7%、計95.8%が「良かった」だった。
盾の勇者の成り上がり第5話アンケート

“盾の勇者の成り上がり第5話「フィーロ」チョコボレース” への2件のフィードバック

  1. 盾の勇者の成り上がり BS11(2/06)#05

    第5話 フィーロ 国王とマルティの行いで盾の勇者が不当に扱われていることを報告される女王。勇者召喚が他国に付け入られる隙を与えないか心配していた。 メルロマルク城では…

  2. はらぺこ美少女

    ナカ~マ♪

    『盾の勇者の成り上がり』 05 フィーロ

    プロローグはOPに登場していた人物。
    「まずは安心しました」って、
    マインに感じが似てるから意地悪な人かと思ったけど…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)