盾の勇者の成り上がりRPGの攻略

盾の勇者の成り上がりRPGを小一時間遊んでみた。

公式で配布しているオフライン版は盾の勇者の成り上がりSPECIAL
オンライン版のニコニコ動画は盾の勇者の成り上がりRPG

DLは無料。
3ヶ月位前に存在を知って、やろうとは思ってたけど、時間がなかったw
※最後まで遊んだので追記。

オープニング~マインの裏切り

マウス操作もキーボード操作にも対応してる。
F5でリセット。

スタートすると、マインと一緒にバルーンを倒すとチュートリアル。
オレンジスモールシールドが開放されるので、装備を変える。
後は森のザコを倒しつつ出口まで進む。
道中に近づくと光るポイントがあって、上に乗るだけでアイテムが自動的に手に入る。

森から出ると、王都のエルハルトの武具屋で銀貨480枚払ってマインの装備を購入するイベントシーン。

宿に泊まって自室で寝ると、尚文が異世界転移した時の回想になる。
メルロマルク王オルトクレイに謁見するシーンと、酒場で4人の勇者とオンラインゲームの話をするシーン。
尚文だけ「この世界とそっくりなゲーム」をやった事がなかった。
それから勇者の仲間を王にあてがわれ、他の仲間には避けられ、マインだけが尚文の仲間になった。

翌朝、王都の兵士に謁見の間に連行され、身に覚えのないマインを襲った嫌疑をかけられて責められてしまう。
ぶち切れた尚文が元の世界に返せと訴えても、新たに召喚できるのは全ての四聖勇者が死んだ時なので不可。

尚文は怒って王都から去った。
スキル「叫ぶ」(3ターン攻撃力と防御力を1.5倍)を習得。
パラダイム「好奇心」を失い、「猜疑心」(TP増加率5%)を獲得。
パラダイムとはパッシヴスキルみたいなもの。

奴隷ラフタリア

森の薬草を調べると、リーフシールドが開放
装備ボーナス:採取技能+1。
バルーンを倒さないとどこにも行けないので、3体のバルーンを倒す。
尚文はバルーンからダメージを喰らわないけど、攻撃力は1なので倒すのに時間がかかる。
自動的に翌日になって、LV2になる。
バルーン捕獲を覚える。
バルーンなら100%捕獲成功するんで、実質的には100%当たる即死スキルと同義。

王都に戻った尚文は奴隷商から奴隷を買う事を持ちかけられる。
精神病と病気に罹ったラクーン種の亜人ラフタリアを銀貨30枚で購入
ラクーン種って事はアライグマの亜人だったんですね。
アニメで説明してたっけ……。

武具屋でナイフを銀貨6枚で買ってラフタリアに与え、バルーンを倒す事を強要。

再び森に入り、自由行動になる。
ここからはランダムエンカウント。

森の入口下にある隠し通路の先に敏捷補正の腕輪I(敏捷性+3、回避率+3%)がある。

ラフタリアはランダムに持病の「ぜんそく」のせいで継続ダメージを喰らう
ラフタリアのSPが無くなったら王都に帰る潮時。
王都に戻ると自動的にHPや状態異常が回復する

全滅すると所持金半減
ただし、初回はパラダイム「親心」(薬効果+25、狙われ率+10%)を獲得するので、わざと全滅する方がいいかも。
商人の守りがあると所持金半減しない
商人の守りはたまに道に落ちてる事もある。

敵が落とすアイテムを素材屋に売って、ブロンズナイフ(銀貨600)を目ざす。
敵が高品質アイテムをドロップすると金が貯まるのが早い。

ブロンズナイフを買ってわかったけど、ナイフは銅貨200枚(200G)で売れる。
武具屋は割と高価なナイフを銀貨6枚で売っていた。

森2の入口下の隠し通路に攻撃補正の腕輪I(攻撃力+3)がある。

森3にレッドバルーンLV5がいる
戦うなら、森4で調合を覚えて常備薬(毒とぜんそくの治療)やバルーン連弾(小ダメージ3発とスリップダメージ)を作ってからの方が勝率高いと思います。
叫ぶで強化し、ラフタリアは生存本能で3ターン回避。
勝利するとバトルBGM追加
バトルBGMは酒場で変更できる。
森5でウサピルを倒すまでにレッドバルーンLV5を倒さないと、いなくなってしまう。

森4で野宿すると調合を覚える
回数不明だけど調合を何度も行うと「凝り性」(高品質調合)を覚える。
ラフタリアが連携(狙われ率-5%、TP増加率5%)を覚える
ここで尚文が盾の勇者だと打ち明けた。

森5に気付け薬。

ウサピル

奥に進むとウサピルとモンスタープラント3体が襲ってきて戦う。
ラフタリアはLV3で覚える薙ぎ払いでモンスタープラントを一掃。
ウサピルにバルーン連弾を使う。
戦闘中に尚文が「敵をおさえる」を覚えるので、尚文が抑えている間にラフタリアで攻撃する。
勝利後にバトルBGMを酒場で変更できるようになる
右の宝箱は攻撃補正の腕輪III(攻撃力+10)で、後で取れる

尚文がトドメを刺すよう命じてもラフタリアは血を怖がって動けなかった。
尚文が災厄の波と戦う使命を語ると、ラフタリアはトドメを刺した。
両親から災厄の伝承を聞いてたんで、戦う決意をしたんだっけ。
ラフタリアがパラダイム「戦士の決意」(攻撃力+5)を獲得
尚文が「帰るか」(ダンジョンから帰還)を覚える

アイアンブルLv10

自動的に王都に戻って武具屋でショートソードをもらう
品揃えが新しくなる。
リュート村の炭坑に行けるようになる
ただし、森に新しい宝箱が登場しているので、炭坑に行く前に回収。
森2に新しく出現した宝箱に、入手率倍化の腕輪(防御力+1、入手率2倍)がある。
森5にアイアンブルLV10がとおせんぼしている。
戦うなら、ショートソード+1を買った方が無難。
尚文は叫ぶ、ラフタリアは生存本能を使う。
バルーン連弾を使う。
プラントのツルでスタンをかける。
ラフタリアは高速突きか全力斬り。
高速突きの方がスタンの追加効果がある。
勝利で次元の骨、ブロンズインゴットを落とす。

リュート村の炭坑

炭坑1の宝箱に遮音の腕輪I(音攻撃を半減)

炭坑3でツルハシの盾(採掘技能1)とロープシールド(エアストシールド)を覚える
更にヤマアラとネズミダガー4体に襲われる。
尚文は叫ぶ、エアストシールドII(全体の攻撃力と防御力ダウン)。
ラフタリアは生存本能と薙ぎ払い、後は高速突き。
勝利でバトルBGM1が追加
ラフタリアが「集気法」(SPを30回復)を覚える
尚文がアニマルニードルシールド(攻撃力+1)を覚える
右の宝箱はガード強化の腕輪I(後で取りに来れる)

自動的に王都に戻って、酒場で炭坑の奥で取れる鉱石が売れる話を聞き、炭坑の奥に進めるようになる。

武具屋の品揃えが変わる。
武具屋でオーダーメイドできるようになる。
ただ、ブロンズインゴットは手に入らないので、この時点ではオーダーメイドできない。
ブロンズインゴットは炭坑5の奥で見つかる事がある。

魔法鉄の剣 ショートソード
アイアンインゴット10
ブロンズインゴット3
魔法鉄の剣+1 魔法鉄の剣
アイアンインゴット15
ブロンズインゴット5

森にウサピルLV10が出現してる。
勝利後にバトルBGM5が追加される

炭坑4の脇道から炭坑3の隠し部屋に行ける。
宝箱に銅の胸当てがある。

炭坑5の部屋の宝箱にヒール丸薬3個。

炭坑5の上に進むと、採掘中に双頭の黒犬が襲ってくる。
双頭の黒犬に勝つと武器屋から耐火の腕輪Iと遮音の腕輪Iが消えるので、買っておくのを推奨。
どうせガードで尚文だけが食らうので1個で十分。

双頭の黒犬

初めの3ターンはイベントが発生するので、TPスキルを使うとムダになる。
ラフタリアの両親を殺した魔物で、ラフタリアは怯えてしまう。
尚文はラフタリアをかばって逃がそうとしたけど、
それは「あの時と同じ」なので、ラフタリアは戦う事を決意。
この辺、アニメと同じかな……細部は覚えてないけど。

あとは普通に戦闘。

勝利でバトルBGM4が追加
双頭黒犬の盾(不意打ち無効と反撃率アップ)を覚える
ラフタリアはパラダイム「生きる覚悟」(最大HP+30)を覚える
武器屋に魔法鉄の剣と鉄の胸当て、オーダーメイドに魔法鋼鉄の剣と魔法鋼鉄の剣+1が追加。

自動で王都に戻って、酒場で「お子様ランチ」を食べてると、尚文が旗を立てる。
アニメで同じシーンがあった。
そして、ラフタリアの喘息が治る。
アニメだと尚文の薬で治ったんだっけ。
以降、波に進めるようになるけど、その前に炭坑5の宝箱を回収。

双頭の黒犬Lv15

宝箱は双頭の黒犬Lv15が守ってる。
毒噛みつき対策に常備薬を数個用意。
ためる→で100以上食らうので耐火の腕輪Iを装備。またはヒール丸薬を用意。
エアストシールドIIで攻撃力と防御力を下げる。
狂暴なバルーンを投げる。
敵を抑えて、ラフタリアは全力斬りか五月雨斬り。
尚文のSPが尽きたら、ラフタリアをガードして、ラフタリアは50%の確率でスタンする高速突き。
尚文のSPが溜まったら再び敵を抑えてラフタリアで全力斬りか五月雨斬り。

勝利後、BGM6が追加
強者の証(クリア後、リュート村の炭坑5の奥に……と書かれている)を獲得。
宝箱の中身は、防御補正の腕輪III(防御力+10)

リュート村・波

波に入ると王都に戻れない。

最低でも魔法鉄の剣を買って、薬草やアエロー、ヒール丸薬などを数個用意しておく。

元康達と再会し、元康はラフタリアに「君を守る」と粉をかけるけど、尚文は相手にせずに立ち去る。
ラフタリアは尚文の剣となると宣言した。
パラダイム「勇者の剣」(3ターン攻撃力2倍)を覚える。

魔物に襲われている村人5人を助ける

炎の向こうの宝箱(ヒール丸薬3個)は、井戸の水を被るとダメージを受けない。

村の北西の宝箱に攻撃補正の腕輪II(攻撃力+5)

5人救出するとラフタリアと別れて魔物を惹きつける。
再び村人を5人助ける
村人がパーティに入って戦う。
村人は6連続攻撃できるけど打たれ弱いんで、尚文がガードする必要がある。

5人救出後に次元の屍食鬼大型と小型3体と戦う
尚文はドッグバイトを使って反撃し、後は自分をガード。
3ターン経過でラフタリアが合流して、後は正攻法で倒す。

倒したら、王国兵が尚文もろとも爆弾を投げて魔物にトドメ。
王国兵は背後の魔物に気付かず、尚文が魔物と戦って時間稼ぎ。
ザコ戦を3回やったら、波は終わる

後は、ラフタリアが「私みたいな子を減らせた」と尚文に語るアニメと同じシーン。

エピローグ

王都の謁見の間で元康と尚文が決闘する
尚文はバルーンをけしかけて勝った。
……と思いきや、マインの風魔法でバルーンは吹き飛ばされ、その隙に元康の攻撃で尚文は倒れた。
決闘の勝者は元康という事になり、ラフタリアの奴隷の呪いは解呪された

ラフタリアは元康を平手打ちして、尚文の元に戻ったけど、尚文はラフタリアを拒絶しようとした。
ラフタリアは「尚文が誰も信じなくても、私は尚文様を信じます」と断言、
するとラフタリアは急に成長して大人の姿になった。

最後に、城の屋上でラフタリアが作ったサンドウィッチを食べた尚文が「味がする」と、味覚が回復してエンディング。

おまけダンジョンとして、炭坑の奥で炭坑のヌシと戦える

スタンが入りやすいので高速突きを使う。

倒すと最強の証をドロップする。
討伐ターン数や回数が記録される。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)