『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美 アニメーションの脚本術 プロから学ぶ、シナリオ制作の手法

進撃の巨人コミックス 第16巻 DVD付きの感想

第16巻は世界観説明で終始してた印象。
物語はあまり進展してない。

エレンの父がレイス家をほぼ抹殺していたとは予想外。
レイス家を襲ったのはエレンだと思ってたなあ。


エレンの父はエレンに食われたんだろうとは思っていたけど、
それは世界の記憶をエレンに託す為だったわけだ。

前巻ラストで、エレンはここへ来たことは無いけど、
覚えているのはおかしくない、
とロッドレイスが奇妙なことを言ってたのは、グリシャの記憶だったわけだ。

エレン父が巨人の力を狙った理由はわからないまま。
エレンに「母さんのカタキを」とか言ってたけど、
レイス家をほぼ抹殺したのだから敵討ちは終わってる。
世界の記憶を継承したのに初代王の思想を受け継がず、
かと言って巨人から人類を解放もせず、
自分が奪った力をエレンに託す何の意味があるのやら。

それとエレンが継承した世界の記憶を忘れているのはなぜなのか。
記憶操作の薬なのか、レイス家じゃないと力を操れないのが理由なのか。
レイスの血筋じゃないと世界の記憶にアクセスできない?
とすると、エレン父も世界の記憶まではわかってないね。

世界の記憶は圧縮ファイルのようなものかもしれない。
それを解凍できるのは、レイス家って感じかな。
でも地下室へ行けばエレンでも記憶を解凍できるのかも。

ミカサとケニー、リヴァイには
「突然力が湧いて何をすればいいかわかる瞬間」があったみたいで、
これは3人とも同じ一族=アッカーマン一族ってことだろうね。
こんだけ伏線を張っておいて同じ一族ではないってのはないよね。

ケニーの部下との戦いで、煙のせいで銃を狙えないと説明してるけど、
それはリヴァイ側だって煙でよく見えないような……。
ケニー側は実戦経験が少ないので、
立体機動での斬り合いに持ち込めば、
実戦経験豊富なリヴァイ側が勝つってことかな?

今回はさすがに誰かは死ぬだろうと思ってたら、
ハンジが殺られてしまっていた。
まあ本当に死んだかは描写がないけど。
予想ではジャンかコニーかと思ってた。
ジャンはまだ覚悟が足りないだろうとか、
コニーは毎度詰めが甘いし、と思って。
でもジャンが人を殺す直前のカットがあって、
本当に殺したかは描いてなかったけど、
ジャンの表情を見る限りは殺したんだろうね。

ケニーがレイスに従っていたのは、
土壇場で自分が巨人になって真の力を横取りするのが狙いだったみたい。
でもレイスの血筋じゃないと無意味と知って、
エレンとヒストリアを戦わせようとしていた。
ただのヤケクソかと……。

記憶改竄は多数派の民族のみ有効で、
少数派には影響が無いという設定も登場。
そういう民族は憲兵団が始末してきたんだろうね。
だったらなぜ民族浄化しなかったんだろう?
自ら黙秘するなら生かしておくのが初代王の思想なんだろうけど。
ウォール教の司祭(ニックとか)は、
記憶操作の影響を受けてない少数民族ってことだね。

ロッド卿が巨人になるわけにはいかない理由とはなんだろう。
でも最終的には自分が薬を飲んで巨人になってるし。
女が継承しないといけないのかなと思ったら、
回想でロッドの父が継承者として登場してたから性別ではないよね。

王の記憶はレイス家の血を引く者じゃないと使いこなせないのだから、
ロッドはレイス家の血を引いてないと考えるのが順当。
だからロッドが巨人になってエレンを食っても、力を使えない。
だからロッドが巨人になるわけにはいかない、と。
ロッドは養子なのかもしれない。
弟ウーリは王の記憶を継承してたけど、なぜ兄を差し置いて弟なのか。
これもロッドがレイス家の血を引いてないなら説明がつく。

となると、ヒストリアはロッドの子ではない。
ウーリは金髪だった。
ヒストリアも金髪なので、ウーリの子かもしれない。
何かの事情でロッドの子ということにしたのかも。

エレンが真相を知って諦めて、「俺を食ってくれ」とか「あとは任せた」とか言い出すのは予想外だった。
ヒストリアが使命とか言ってたのでヒストリアは巨人になるんだろうと思ってたけど、
エレンの哀れな姿を見て気が変わったのも予想外。

で、ヒストリアが巨人になることを強要するロッドを、
背負い投げしてたのも意外だったけど、
考えればヒストリアも体術の訓練をしてはいたんだよね。
そりゃこの程度の格闘能力はあるよねえ。
立体起動すら一応使いこなしているほどだし。

この前後で巨人化の光が出て、リヴァイ達がその光を目撃し、
誰かが巨人になったカットがあったのに、
そのあとのシーンでは誰も巨人になってないので「?」だった。
コミックスを最後まで読んで読み返すと、
巨人化したのはロッドで、そのあとエレンのような顔のカットは、
対抗して鎧巨人になったエレン。
この間の20~30ページ分のシーンはロッドが巨人になる直前のやりとり。
なんで話が前後する書き方をしたんだろう。
初見ではわかりづらかった。

ヒストリアは泣き喚くエレンを「黙れ泣き虫」とポカッと殴ってたw
追い詰められたエレンをリヴァイ達が助けるけど、
真相を知ったことと、ロッドの巨人化と天井の崩落でエレンは超弱気になっていた。
その時、足元に落ちてた鎧巨人の薬を見たのと、
前にリヴァイの部下を信頼した結果として死なせる結果になり、
巨人にならない選択をしたのを後悔した記憶がよぎって、
その薬を飲んで巨人になる選択をしたのが面白かった。
いつものような「駆逐してやる!」的なカッコイイ姿ではなくて、
泣きべそかきながらヤケクソになってる感じなのがw

DVD「悔いなき選択後編」の感想

全体的にはちょっと期待はずれ……。
原作改変とカット乱発だけど、尺がやはり足りなかったのかなあと。

リヴァイが上官と喧嘩しかけるシーンで、ファーランがその場を収めたあと、
リヴァイが例の掃除婦みたいな格好になって、兵舎を掃除しようとするシーンがカット。
リヴァイのお茶目な一面も見たいんだけどねえ。
もちろんリヴァイとしては真剣な表情だけどさw

一度は壁外へ出て初戦でリヴァイ達3人が巨人を倒し、
二回目の壁外調査で豪雨に遭遇してファーランとイザベルが殺られるのが原作。
OAVでは初めの壁外調査で豪雨に遭遇してる。
この改変で、一度目の壁外調査で巨人を倒したのを他の隊員やエルヴィンに認められるシーンがカット。
イザベルがハンジに褒められて、本気で調査兵団になろうと心変わりしかけるのが微笑ましいんだけど、
こういうシーンも見たかったんだよね。

巨人を殺した際にエルヴィンがリヴァイに「迷いがある」と指摘してるのはオリジナル。
このせいでファーランやイザベルの反感を買ってる。
原作では素直にリヴァイ達の能力を褒めてるだけ。
エルヴィンが褒めたのもイザベルが(リヴァイも)心変わりしかける遠因で、
だからカットしたんだろうけどさ……。

リヴァイが単独でエルヴィンに接近するという決断をしたのは、
原作では豪雨で煙弾を使えなくなった時のとっさの直感だったのに、
OAVでは兵舎で事前に口論となってる。
これだとリヴァイが仲間の能力を低く見ているだけにしか見えない。
リヴァイが仲間に頑固って言われるのは原作にないし。
原作では、何か不穏な事が起きるという直感は正しかったけど、
仲間の為を思って単独行動を選んだのが裏目に出たって感じ。
OAVは単にエルヴィンに接近するのに3人だと怪しいという程度。
仲間思いの印象が強い原作の方が好きだけどねえ……。

仲間の死体を発見したリヴァイが切れて、
絶叫しながら不必要に巨人を切り刻んでいるのもOAVの改変だけど、ちょっとリヴァイらしくない。
原作では険しい目だけど無言で巨人の群れを一気にバッサバサ倒して、リヴァイの技術の凄まじさを見せてる。
あとOAVでは一体の巨人に仲間が殺られたことになってる。
作画の負担を軽くするのが狙いかなあ……。

原作のリヴァイは仲間が死ぬ瞬間を目撃してるし、
ファーランは巨人に食われる瞬間にリヴァイに敬礼したり、
ファーランを食った巨人の腹を裂いて死体を取り出したり、
リヴァイ達の分隊長はゴロツキと嫌っていたのにも関わらず、
体を張ってファーラン達を助けようとして死ぬんだけど、OAVでは全てカット。
このへんのシーンこそ入れて欲しかった。

最後にリヴァイがエルヴィンに斬りかかるのは原作と同じだけど、
エルヴィンが刃を素手でつかんでるのが違和感あったので、
OAVではむしろ改変して欲しかったところ。
鋼鉄製の小手とかを着けていればいいんだけど。
それかリヴァイの手元をつかんで刃を止めるとかさ。

リヴァイをエルヴィンが説得するセリフも大幅カット。
特に「調査兵団で戦え!」と訴えるのが無くなってる。
OAVでは冷静なトーンで部下のような扱いのまま。
そして「壁の向こう側の景色を見る」というエルヴィンの思いが、
イザベル達の思いとオーバーラップすることで、
このまま調査兵団で戦ってイザベル達の思いを受け継ぐことにしたような、
リヴァイの心象風景が無くなってる。

「決断しても結果はわからない」という考えはリヴァイが自力で見出した人生哲学かと思ったら、
OAVではエルヴィンがリヴァイに忠告して教えたことになってる。
これもちょっとカッコよくないので残念。


DVD付き 進撃の巨人(16)限定版 (講談社キャラクターズA)

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)