進撃の巨人Final第62話「希望の扉」印象操作

進撃の巨人Final第62話「希望の扉」は、
ライナー達が始祖奪還に早々に失敗するエピソード。
原作第24巻95話後半~97話途中まで。

戦士になれば父と一緒に暮らせる

アバンはライナーの母がライナーを洗脳同然のことをやってた。
ライナーは戦士になれば父と一緒に暮らせると思うようになった。
前話で端折ってた原作23巻ラスト部分。
更に7人の戦士候補生から一気に6人選ばれると話してた。
リーダー格、原作だと誰かわからなかったけど、ジークの少年時代なのかw
声が子安武人なのでわかった。

ポルコ(ガリガード)はライナーが選ばれるわけないと貶してた。
お前はドベだろと。
評価されたのはマーレへの忠誠心だけと。
ライナーはお前はエルディア復権派かと怒ってポルコを脅してた。
……のでポルコに殴られてた。
原作でもポルコがライナーを貶す動機がよくわからない。
実はポルコはドベから2番目だから?
取り柄がないのって、ポルコも描写がない。
原作でマルセルはスタミナが評価されてる。
マラソンでライナーはマルセルの次にゴールしたように見える。
アニメではカット。

ベルトルトはライナーを起こしてた。
忠誠心は大事とか、決めるのは軍と擁護してた。
まあ、ポルコがいない場面で言うのはズルい。
とはいえ、忠誠心だけじゃない気はするんだよね。
真相は原作でも描かれてない。
9人しかいない巨人を忠誠心だけで決めるかな……。

子供を使うのは正気じゃない

女型はアニ、鎧はライナー、顎はマルセル、獣はジーク、
車力はピーク、超大型はベルトルトになった。
初戦で国を1つ滅ぼしてた。
マガトは子供を始祖奪還に使うのは正気じゃないと否定的。
ポルコはライナーに食ってかかってた。
ドベはお前だったとライナーは言い返してた。
しかしマルセルはライナーに謝ってた。
ここではポルコの行動を謝ってるように見える。

始祖奪還に向かうパレードで、ライナーは父を見つけてた。
これで一緒に暮らせると話しかけると、父は激怒。
マーレ人の父はこれをライナーの母の復讐と考えてた。
ライナーの出自がバレたら俺の一家はお終いと。
たぶん既に把握してるでしょ……。
ただ、ライナーはショックを受けて放心したっぽい。
父は親子一緒に生活したいんだと思い込まされたからね。
気付くとパラディ島への船に乗ってた。
パラディの港でマガトが見送るのはカット。

すまない

初日の野営でマルセルがまた謝ってた。
ポルコを守る為にライナーが鎧になるよう軍に印象操作したと。
ライナーはショックを受けて翌朝まで判断力が低下した。
……ので、迫る巨人に気付かなかった。
マルセルはライナーを庇って食われた。
進撃の巨人Final第62話食われるマルセル
ライナーたちは逃げた。
でも、軍がマルセルの印象操作に引っかかるかな……。
選抜したのはマガトでしょ。
前話でジークが「この部屋にはいない」と言った意味に気付く程度に優秀な上官だし。
マルセルは始祖奪還が失敗すると思い込んでた?
それはライナーが鎧だから?
マルセルが印象操作したと言わなければ、
ライナーも放心せず、失敗しなかった可能性は高い。
ライナー、憲兵団に行ける上位10人に残ってたので、それなりに優秀でしょ。

逃げたライナーをアニが蹴ってた。
作戦失敗で帰還しようとしてた。
しかしこのままでは帰れない。
3人とも粛清される。
素早い顎回収も難しい。
……ので、ライナーはこのまま始祖を奪還を主張してた。
アニは怒ってライナーを蹴りまくってた。
その冷静さをさっき発揮しろと。
ライナーはアニをヘッドロックして、
ライナーは死んだと、俺がマルセルになると、
これが故郷に帰る唯一の手段だと脅してた。
原作ではアニが女型で壁まで走って、
ベルトルトが壁を壊すまでのシーンがある。
アニメではカット。
ベルトルトが壁を破壊した直後に飛んでた。

アニが目ざめるウォールローゼの中だった。
ライナーは本当の戦士になると謝ってた。
首吊りおじさんが家族を見捨てて逃げた話をしてた。
自殺する前に誰かに聞いて欲しかったんでしょ。
たまたまライナーたちがそこにいただけ。

原作ではフリッツは替え玉と突き止めてる。
そして憲兵団になって、真の王家を探る計画を立ててる。
アニメではカット。
アニがケニーの尾行にバレるのは描かれてた。
でも下水道に逃げ込むのは描かれてない。
アニの王都潜入調査はもう限界。
なのでウォールローゼを破壊する。
破壊はケニーにバレたのがきっかけという意外なつながりが面白い。

進み続けるしかない

調査兵団の訓練でライナーは、エレンに「進み続けるしかない」と助言してた。
何もできずに終わると嘆くエレンの顔つきが変わってた。
そしてライフル自殺しようとしてたライナーが思い留まってた。
たまたまファルコが壁を殴ってた音で我に返ってた。

ファルコは病院のエレンにガビの話をしてた。
このままでは鎧を継承するのはガビ。
ファルコには何もできない。
エレンは自分の背を自分で押した者は、
地獄の先にあるものを見てると例えてた。
何が見えるかは進み続けないとわからないと。
かつてライナーが言ってたのをアレンジしてる。
この助言自体はエレンの本音でしょ。
ファルコを懐柔したかったのだろうけど。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)