進撃の巨人Final第64話「宣戦布告」お前と同じだ

進撃の巨人Final第64話「宣戦布告」は、
ヴィリーがパラディ島に宣戦布告するのと、
エレンが祭の最中に巨人になってぶちこわして、
事実上の宣戦布告というダブルミーニングなエピソード。
原作25巻99~100話。

ありえない

アバンはエレンを前に「ありえない」とライナーが語る。
原作冒頭にある、ベルトルトが「首つりおじさんは誰かに裁いてほしかった」と語るシーンがカット。
これ、正にライナーの心情でしょ。

キヨミは知っている

OP後、ヴィリーにキヨミが会いに来てた。
ただ「健闘を祈る」と激励しただけ。
キヨミはこれから何が起きるか知ってる。
ヴィリーはキヨミが裏でパラディとつながってるのに気付いてない?
あるいはキヨミの暗躍をわかってて、利用するつもり?
原作でもその辺は不明。
一応、原作では協力者は不明とマガトと話し合ってるけど、カットされてる
ここでヴィリーは普通にキヨミにお礼言ってる。
キヨミが会場から早々に帰るの、
キヨミが「知ってた」という伏線。

ファルコに「話を聞くんだ」とエレンが半強要するの、
原作では伏せ目のライナーが言うとおりにするんだと命じてる。
アニメではちゃんとファルコに横目を向けてた。
原作の方がライナーの動揺が強く見える。

アニの父がライナーの母に言う「フーバーさん」とは、ベルトルトの父。
「まさか収容区で宣戦布告」って台詞は、原作ではカルヴィ元帥の台詞。
アニメではマガトの台詞になってた。
ここで宣戦布告するの、マガトとヴィリーの計画なのに、
なんで「まさか」なの?とツッコまずにはいられない。
知らんふりしてるってことだろうけど。

エルディアの真実

ヴィリーの演説はエルディアの真実を明かしてた。
マーレではヘーロスがタイバーと組んでエルディアを滅ぼしたことになってる。
しかしフリッツのパラディ島=エルディア帝国は今も健在。
それがライナーが壁を破壊した理由。
お前達は世界を救おうとした。
……とエレンは詰めてた。

ジークとポルコ、ピークは髭の兵士に連行されてた。
ピークはその途中、パンツァー隊に抱き付いてた。
そのせいでパンツァー隊の絆に亀裂が入ったw
オタサーの姫っぽいシーン。
その後、ポルコとピークは民家の落とし穴に落とされてた。
ジークだけ除外してるのは伏線。

ファルコはエレンがパラディ島から来たのを察してた。
ヴィリーはフリッツとタイバーが画策してヘーロスを英雄にした真相を語ってた。
フリッツは島に閉じこもり、束の間の平和を享受する。
もしマーレがパラディを滅ぼすなら放置する。
大型巨人の報復はブラフ。
この不戦の契りは王家の血にしか作用しないとも語ってる。
しかしエレンに不戦の契りは通じない。

世界を救う為なら仕方がない

エレンは母が食われたのはなぜか聞いてた。
それはライナーが壁を破壊したから。
破壊はフリッツの出方を窺うため。
始祖の巨人を奪還し、世界を救う。
「世界を救う為なら仕方がない」と、エレンは不穏な口調で肯定してた。
お前らが苦しんで死ぬよう努力する。
……と言ったのをエレンは忘れてた。
てか「忘れてくれ」という言い方。
言われて思い出した感じかな。
ただの子供に何ができた?
ずっと苦しかっただろう?
……と聞いてライナーは、違う俺が悪いんだと認めてた。
誰かに尊敬されたかったと。
英雄になりたかったと。
ここは今のエレンと異なる動機。
かつてのエレンも英雄願望があった。
それはレイス家の地下で粉砕され、自信喪失した。

ライナーは自分が嫌だと。
殺してくれとうずくまってた。
一方、ヴィリーはエルディアの血を恨んだと。
しかし死にたくないと演説してた。
原作だと2人の台詞、2ページ離れてる。
アニメだと直後なので、2人を対比させる意図があるのは明らかですね。

エレンは「お前と同じだ」と答えてた。
そして「進み続ける」と。
これ何が同じなのかイミフ。
ヴィリーが共に戦ってほしいと演説を締めると、
エレンが巨人化してヴィリーを食った……という引き。
黒幕のヴィリーもここでいきなりとは予想外だったぽい。
驚愕の表情なので。
進撃の巨人Final第64話驚愕のヴィリー

ところでアイキャッチにパラディ島が出てた。
進撃の巨人Final第64話パラディ島地図
壁内の距離って、第1話の公開可能な情報で具体的な距離が出てたらしい。
全然忘れてたw
見直してスクショ撮った。
進撃の巨人Final第64話第1話の壁の情報

マリアとローゼは100km
ローゼとシーナは130km
シーナと中央は250km。
なので壁の幅はおよそ1000km。
島の東西は壁の倍くらいに見える=2000km。
これは島てか、大陸でしょ。
ちなみにインド大陸がだいだい2000km。
進撃の巨人Final第64話インド東西距離

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)