『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

進撃の巨人第76話「断罪」マーレの反撃

進撃の巨人第76話「断罪」
マーレ襲撃が始まってしまう。
原作第29巻第117話から。

アバンはハンジが瀕死のリヴァイを見てた。
内臓がずたずたで即死と嘘ついてた。
調査兵はリヴァイの頭を撃とうとした。
巨人のユミルが蒸気を吸い込んでた。
蒸気が晴れるとジークが出てきた。
ハンジはこの隙に川へ飛び込んだ。
ジークは知らない場所で少女が土をこねて体を作るのを見てた。
あれは道なのか、とジークは悟った。

OP後、75話でエレンが巨人化したシーンの繰り返し。
そこにマーレの飛行船隊が飛翔してきた。

ガリアードはビークとガビの鎖を切った。
ビークの腕ごと切断してた。
腕が取れる描写もあった。
黒塗りもなかった。
アニメは驚き方がちょっとギャグっぽいw

進撃の巨人第76話ビークの腕を切断

ビークは外壁から飛び降りた。
そして空中で巨人化してガビを口に入れて逃げた。
エレンVS顎は勝負になってない。
顎が素早すぎた。
でも顎は距離を取って逃げた。
イェレナはエレンに逃げるよう進言した。
エレンは無視して屋上から降りた。
エレンVSライナーが始まった。
イェレナはどうして……と唖然としてた。
そりゃ信用してないし……。

ガビはマガトと再会した。
マガトはガビを抱きしめてた。
本音は我が子のように思ってるんでしょうね。
前にタイバーを餌にしてエレンの襲撃を誘うとき、
大勢の犠牲が出るのをマガトが懸念してたのは、
ガビが巻き添えで死ぬかもって思ってたのかもね。
マガトは敵地に乗り込む勝手な真似をしたと怒ってた。
コルトも駆けつけた。
ファルコが脊髄液を飲んだとガビは教えた。
エレンは始祖の力を使えないとビークは推測してた。
ジークが王家と始祖がそろったと言ってたのをガビは思い出した。
ジーク=王家という意味になる。
エレンとジークを接触させてはならないとビークは念押しした。
始祖を喰らって、2000年の遺恨に終止符を打つとマガトは命じた。

エレンVSライナーにガリアードが加わった。
……ので、エレンは戦槌の力で2人を串刺しにした。
……と思いきや、エレンの頭部が破裂した。
マガトが対戦車ライフル的なものでスナイプしてた。

調査兵はマーレから銃撃を受けてた。
空からも飛空艇から銃撃を受けた。
マーレの首脳陣は皆殺しだった。
なのに1ヶ月で態勢を建て直したのがイェレナ達には信じられなかった。
マーレ(レベリオ区)襲撃前からの計画だったからね。

ガリアードは串刺しから抜けてエレンに向かった。
エレンはまた串刺しの力を使った。
そこに2発目のスナイプ。
ライナーは折れた針でエレンを貫いた。
ジークが砕いた岩を散弾銃のように投げた。
あとはお兄ちゃんに任せろ。
ここから原作第118話。
砕いた岩を投げて飛空艇を全滅させた。

オニャコポンはアルミン達の牢屋を開けた。
コニーは怒ってつかみかかった。
原作よりもコニーはやさぐれ度がパワーアップしてる。
アルミンは話を聞こうと仲裁した。
オニャコポンはワインの秘密を知らなかった。
一緒にマーレを倒したかった。
安楽死計画なんて、俺達がやって来たことは何だったと嘆いてた。
ニコロは知らなかったのは本当と擁護した。
計画を知ってたのは一部の兵だったから。
イェレナに口止めされてたらしい。
アルミンはオニャコポンを信じた。
ジークの思想と反対の思想を持ってるから。
前にオニャコポンが、色んな奴がいる方が面白いといっていたのを思い出してた。
シリアスシーンなのに、オニャコポンっていう名前なので書いてて笑ってしまうw
計画は阻止する、でも2人を失うと島は守れない。
ミカサもエレンを助けたかった。
それはアッカーマンの血で自分の意思じゃないと凹んでた。
それはエレンの嘘とアルミンは否定した。
エレンが安楽死計画なんか望むはずがない。
ジャンもやつらしくないとは思ってた。
あのエレンだよ?
ありえないだろ?!とアルミンは訴えた。
ジークやイェレナに逆らわなくていい。
始祖の力を使うのはエレン次第。
イェレナに味方した体で地鳴らしすればいい。
パラディ島は50年、手出しできない。

最後はマーレ兵と調査兵の殺し合い。
全シーン、アニメのオリ要素。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)