進撃の巨人Final第65話「戦槌の巨人」パラディは世界の敵になった

進撃の巨人Final第65話「戦槌の巨人」は、
エレンが戦槌の巨人と戦うエピソード。
原作第25巻101話と100話の前半、102話のほぼお終いまで。

やっと感想記事書ける時間が取れた。
まあ視聴メモ自体は書いてたんだけど。
意味が通る文章にするのが面倒w

死ぬのはエルディア人だろ

アバンのタイバーが子供をあやしてたのはオリ要素。
お仕事頑張って。
子供達は何が起きるかわかってない。

タイバーとマガトが馬車で密談するのは時系列入れ替え。
原作では演説中の回想。
既にパラディの工作が進んでいるとわかってるんですね。
それを逆手に取って可哀想なエルディア人を演出。
世界連合でパラディを攻める。
そのためにタイバーは死ぬ必要がある。
大勢死ぬ。
その大半はエルディア人だ!
進撃の巨人Final第65話叫ぶタイバー
原作でもアニメの動きも、タイバーは叫んでる。
アニメの動きは立ち上がってすらいる。
原作は座ったまま。
アニメの方がもっと怒ってる感じ。
でも演技は落ち着いた感じ。
違和感あるんだけど……どうなんだろう。

密談が終わると、エレンがタイバーを食った直後。
原作だと演説シーンに戻ってる。

一番槍を入れたのは俺

OP後、観客が逃げてた。
元帥は圧死。
あえて逃げず、ただ堂々と座ってた。
愚鈍ではなく、ここで死ぬとわかってて達観した感じですね。
タイバーの計画を薄々知ってて、
要請されてないけど、計画に乗ったのかなって印象。
ソフィアは瓦礫の下敷きで死んだ
ガビの友人ウドは逃げる観客に踏まれて死んだ
ガビはムンクの叫びのような顔で悲鳴上げてた。
進撃の巨人Final第65話叫ぶガビ
ウドが踏まれまくるのを間近で見てる。
エレン、意図的に元帥を狙ってたはず。
タイバーの妹が戦槌の巨人になっても
エレンが先手必勝で殴りまくってた。
それをマガトがライフルで撃ってた。
口火を切って一番槍を入れたのは俺
覚えておけよ。
……というのがタイバーのシナリオ。

戦槌はエレンを串刺しにしてた。
更にエレンの顔面をハンマーで破壊。
大砲でエレンを狙うの、原作だと練度が低いとマガトがぼやいてる。
アニメだと効いてるぞと歓声が上がってる。
真逆な意味になってる。

マガトは戦槌がエレンを食う補佐をすると宣言してた。
これはオリ要素。
しかし戦槌は食うつもりはなかった。
原作だとマガトは戦槌が食うつもりはないと初めからわかってる。
エレンを食わず、ただ殺す。
これもタイバーの計画のはず。

エレン帰って来て

追い込まれたエレンはミカサを呼んでた。
ミカサは雷槍で戦槌のうなじを破壊してた。
エレン帰ってきて。
民間人も子供殺した。
もう取り返しがつかない。

マガトは後方部隊や軍艦を呼んでた。
これでエルディア帝国(パラディ)は世界の敵になった。
それを承知でなぜ襲撃したのか。
マガトはジークの計画を知らない。
調査兵団のジャンやフロック達がマーレ兵を立体機動で次々に殺してた。
フロックは手当たり次第に殺してた。
民間の被害は抑えろとジャンは怒ってた。
フロックは敵がいるだけと、まだこんなんじゃ済まないと反発してた。
あの悪魔は必要だ。
……とエレンを指した。
そういや今更だけど、ジャンって谷山紀章ってびっくりしたw
士郎とは声質違う……。

戦槌を食える

戦槌は死んでない。
自在に硬質化を操ってボウガンを放ってた。
うなじを潰しても死なない。
わかってきた。
戦槌を食える。
とエレンは確信してた。

ウドを診療所に連れてっても、人数が多すぎて門前払い。
まあ見た目にも死んでるとわかる。
ウドとソフィアが何で殺されたのかわからない。
私も戦う。
とガビは広場に戻ってた。

サシャは撃たなかった

広場への道は封鎖されてた。
そこに門兵のおじさんがいた。
ここも調査兵が襲撃してた。
ガビを心配して庇ってた
エルディア人への差別心が薄い?
単にガビ達を気に入ってただけ?
まあ良い人そうではあるんだよね。
……そして2人ともヘッドショットで殺された。
撃ったのはサシャ。
ここでガビも撃たなかったのがサシャの運の尽きですね。

違和感の正体はわかった。
本体はそこ(地下)にいる。
と言って、エレンは地下から本体を掘り出してた。
本体はクリスタルに囲われてた。
戦槌が食われる。
この瞬間を待ってた。
ガリアードがエレンのうなじを食った。
……と思いきや、リヴァイが顎の顎の筋肉を切ってた。
更にミカサや他の調査兵も加わり、顎を追い込んでた。
人間のまま俺を殺す気か。
これがパラディ島の悪魔……。
とガリアードは驚いてた。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)