一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

進撃の巨人Final第74話「唯一の救い」安楽死計画

進撃の巨人Final第74話「唯一の救い」は、ジークの狙いがエルディア人の安楽死とわかる。
原作28巻114話から29巻115話前半。

ジークは両親を摘発した

アバンはジークの幼少期の回想で、両親と塔にいた。
その清掃夫に汚水ぶっかけられてた。
曰わく、エルディア人が俺の職場を穢したと。
これが外の世界だと父は教えた。

OP後、ジークが戦士候補の訓練を受けてた。
マガト曰わく、ジークはやる気ないらしい。
他の子は戦士になる意欲を見せているのにと。

一方、ジークは祖父母からマーレの歴史を教わってた。
エルディア人がマーレ人をたくさん殺した。
エルディア人は償わなければならない。
僕は戦士になりたい。
……と力なく答えてた。

ジークは不器用で、銃の分解組み立ても失敗してた。
マガトがそれを冷たく見てた。
ここらでマガトが登場するの、アニメのオリ要素。
ジークはマガトに、やる気のないやつに巨人を継承させられないと怒られてた。
帰宅時にジークは獣の巨人の継承者クサヴァと偶然会ってた。
意図的にボールを反らしてジークと話すきっかけを作ったのかも。

自宅ではジークを継承者にできないと計画失敗だと密談してた。
ジークは公開訓練に参加させてと懇願してた。
ドベのジークを見て、両親は失望してた。
クサヴァとキャッチボールしながら、ドベになったと愚痴ってた。
その帰り、軍上層部がエルディア復権派を摘発する密談を立ち聞きしてた。
ジークは両親に危ない事しないでと訴えてた。
両親はその含意がわからず、ジークを叱責してた。

ジークはクサヴァに両親の活動がバレて一家が楽園に行くと打ち明けてた。
巨人になってもクサヴァさんを思い出す。
と言われてクサヴァ、両親を摘発するのを薦めてた。
ジークはクサヴァの言うとおりに両親を密告した。
ジークと祖父母は逮捕されずに済んだ。

エルディア人の安楽死計画

時間が飛んで青年になったジークはクサヴァの巨人研究を聞いてた。
始祖の巨人はユミルの民の記憶も体をも変えられる。
その能力で伝染病を克服した。
ジークはユミルの民が子供が産めない体にするのを思いついた。
これが安楽死計画。
でも、そんな回りくどいやり方でなくても、
ユミルの民の体を風邪引くくらいで死ぬように虚弱にすればいいんじゃね?
エルディア人を死滅させたいんでしょ?
クサヴァはエルディア人と教えずマーレ人と結婚した。
でもバレて、妻は息子を殺して自殺した。
巨人の継承と研究は自殺の言い訳らしい。
ジークは始祖奪還計画で自分が安楽死計画をやると約束してた。

更にクサヴァは始祖の巨人の力を使う秘密を教えてた。
王家の血を引く者が始祖の巨人を持つ者に触れると力を発揮できる。
ただし決定権は始祖の巨人を持つ者にある。
ジークはただの鍵。
この辺は第29巻115話が時系列入れ替え。
原作だと竜槍で自爆したときにジークの脳裏をよぎった記憶。

それからエレンと安楽死計画を語った回想。
エレンはヒストリアに触れたときに父の記憶が戻ったらしい。
そして父が間違っていたと考えた。
まあジークを欺くブラフだけど……。
安楽死計画に乗ったふりをしていた。
ジークはエレンの返答に涙ぐんでた。
原作の同じシーン見ても、パッと見は涙ぐんでるかはわからない。
電子書籍なんでルーペ機能で拡大すると、涙が溜まってるとわかった。

そして現実に戻った。
ジークは安楽死……と呟いていた。
ジークは殺した仲間を救ってやったと強弁してた。
クサヴァさん見ててくれと叫んで、竜槍の引き金を引いてた。
原作だと吹っ飛ぶリヴァイが描かれてる。
アニメではリヴァイのような黒い物体が吹っ飛んでた。
進撃の巨人Final第74話吹っ飛ぶリヴァイ
馬が燃えるのはオリ要素。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)