アニメのあらすじや感想、考察日記がメインです。僻地住まいなのでアニメ視聴はたいていニコニコ動画とかのネット配信です。ラノベやマンガの感想も。あらすじや感想はネタバレへの配慮は無いので注意してください。人名や団体名などは敬称略です。いちいち複数のブログを管理するのが手間になってきたので、別の複数のブログで書いていた過去の記事を統合しました。折を見て元のブログは全て削除しました。

アニメ視聴記 あらすじと感想

シドニアの騎士第8話「不死」感想

投稿日:2016年11月13日 更新日:

シドニアの騎士第8話「不死」は、
ガウナとの戦いの帰結と、
谷風の秘密が明らかになるヒヤマの回想。

ゆはたの司令補としての指示っぷりは初体験とは思えない。
そういうシミュレーションとか訓練とかがあったのかな。

ガウナから星白の声で通信があり、
「痛いよ」とか「1機撃破」とか言ってた。
ブリッジではこのガウナを「ガ489」とか「ガ490」とか言ってたので、
今までに遭遇したガウナに連番をつけてたっぽいですね。
ガウナは外装だけモリトを模倣したのではなく、
通信技術もそのまま模倣してる。
まあ地球を破壊した程の技術力はあるので、
この程度の事は容易なんでしょうね。

ガウナを倒した谷風は分離したエナを回収に向かうと主張。
ゆはたはそれを拒否するけど、艦長は許可。
エナ標本は星白の肉体のようだった。
なぜ外宇宙生命体研究所は急にエナ標本回収を依頼したんだろう。
エナが星白の肉体だと知ってたかのよう。

ガ490は他のガウナよりも高機動型で、クナト班を襲撃。
このガウナも星白の声で通信してたので、
エナは星白(の遺伝情報?)を利用してコピーしてる。
星白の声を聞いてクナトは「来るな」と動揺。
星白を殺したのはクナトなんでしょうね。
星白はモリトを破壊する度にわざと通信して、
「1機撃破」と嗤って煽ってたw
谷風はそこに割って入り、なぜかガ490は逃走。

ヒヤマは艦長から谷風を連戦させる理由を聞いていた。
それは不死の技術を隠匿する為。
艦長は「谷風を酷使していずれは戦死させる」という理屈で、
「不死の船員会」の一員を説得したらしい。
谷風は不死の技術で生まれたらしいので、
本来なら幽閉するか殺すかしないといけないらしい。
また反戦団体の降船が決まり、
惑星地球化技術を引き出すと言ってた。
この為に「降ろしの儀」をする予定で、
落合の補助脳を使うと言ってた。
全く意味不明なんだけど、
落合は既に故人で、補助脳だけが現存している?
補助脳から全ての技術記憶を引き出せないの?
ヒヤマは落合が100年前にした事を懸念していた。
だから補助脳から一部の記憶を引き出すのが限度?

後半はヒヤマの回想で、谷風そっくりのヒロキの話。
時間軸は100年前で、ガウナの侵入があったらしい。
これが落合が招いた事っぽい。

艦長は落合の生け捕りを命じ、ヒロキがそれを実行したらしい。
そしてその脳から補助脳へ記憶を移す事に成功。
ヒロキはその後行方不明となった。
ヒロキは14年前に姿を現した。
ヒロキは老化を防ぐ薬を使ってなかった。
ヒロキの脳をクローンに移植する必要があった。
しかしクローンは残ってなかった。
でも小林艦長はヒロキのクローンを作っていた。
このクローンは不死化後のヒロキの遺伝情報なので、
生まれながらに不死だったらしい。

ヒロキはクローンを略奪し、クローンに自分の経験や知識を教えると主張。
艦長らが谷風を特別扱いしてたのは、
ヒロキの経験や知識を伝授されていると判断したからだった。
実際に谷風はそのような成果を上げてる。

最後はエナの星白が艦内に幽閉されてたシーン。
エナは「谷風くん……」と呟いていた。
元の星白の記憶があるのか、戦闘の最中に覚えたのかは不明。
ガ490が逃走したのは谷風の記憶が影響してるのかも。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ショートリンク

-シドニアの騎士の感想, シドニアの騎士アニメ

Copyright© アニメ視聴記 あらすじと感想 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.