声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

それが声優!第6話「PV撮影」の感想

今回はイヤホンズの仲間での役の取り合いの話。
あとゲストは、男女と交互に登場するかと思ったら、釘宮理恵。
内容が女性声優同士の役の取り合いなので、登場人物に共感できるキャラクってことなんですかね。
そういうのは男性声優では無理なわけで。

双葉が過去にやったドラマCDの収録を回想するっていうシーンで、この回想に釘宮理恵が登場。
双葉が釘宮理恵に「いい匂い」とか言ってて、ただの変態でしかないw

ドラマCDで出演した原作がアニメ化ってことで、
双葉もアニメで同じ役をやる気になってたんですが、
これを中学生声優の鈴が同じ役をやることになって、気まずいって展開。
そして双葉は持っていたその原作も自分が出演したドラマCDすら捨ててしまうおうとするのだけど、
こういうのも声優のあるあるネタなんですかね……。
そんな感情を抱えつつ仕事を続けなきゃいけないとか、なかなかタフな業界ですねえ。
最後は鈴と和解してたけど、実際にはずっと腹に抱えてって感じじゃないかと想像しますねえ。
今まで一番シリアスな話だったかと。

今回のEDはデビュー曲の「耳の中へ」に変わってたけど「夢の中へ」のパクリ?w

今回のドキュメンタリは、Aice5とイヤホンズとのトークメインで、新人イビリのくだりの「前髪むしってやんよ」とか、
対決方式にする事になって既に前哨戦が始まっていたのが面白かったw
あとは堀江由衣がAice5の復活について、浅野真澄を「一番やらなさそう」と言ってたのが意外でした。
人妻がアイドルユニットとネタにしてたけど、他のメンバーも結婚しててもおかしくないですよねえ。
まあ堀江由衣とかは、伏せざるを得ないのかもだけど。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)