『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー 声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

実写ドラマ版テセウスの船第8話 何も起きなかったお楽しみ会

実写ドラマ版テセウスの船第8話は、お楽しみ会で何も起きなかったと歴史が変わるエピソード。

お楽しみ会は止められなかった

佐野と心はみきおの持ち物検査をしていた。
青酸カリはどこだと問い詰めてた。
お楽しみ会で大勢を殺すつもりだろとも。
みきおは「じゃあ絶対止めないとね」と挑発していた。
心は怒って掴みかかったけど、佐野に止められた。
そして佐野はみきおを連行しようとした。
すると、みきおは皆がいる場所で急に泣き始めた。
さつきと校長が駆けつけて、みきおを庇った。
連行したとしても、脅して自白させるつもりだったんだろうか……。

佐野と心は校長から説教されていた。
子ども達が1年前から準備していたお楽しみ会だと。

その頃、和子は車道に落ちてた箱を片付けていた。
それを物陰から見ていた視点のカメラアングルだった。

嘘つき

みきおはハット汁の鍋をかき回す手伝いをしていた。
また、みきおは皆にプレゼントを用意したと、粉ジュースを配ってた。
心はみきおのジュースを飲まないよう怒った。
するとみきおは自分でジュースを飲んで倒れた
……と思いきや、それはただの演技だった。
周りにいた子どもは心を嘘つきと囃していた。
これは後で本当に毒を盛っても、警告する心達を「嘘つき」と思わせる為の伏線かと思ってた。

佐野はハット汁を勝手に捨ててた。
一方、みきおはタイムスリップに興味があると心を挑発していた。
心は何で人を殺すんだと問い詰めていた。
でもみきおは人殺しになりたい訳じゃないと返答。
また僕の計画は完璧とも挑発し、立ち去った。

その頃、ハット汁がなくなっているので騒ぎになってた。
ところが、子ども達が食べる分は既に教室に運ばれていた。
佐野と心が慌てて駆けつけると、皆がハット汁を食べようとしていた。
佐野は消火栓のベルを鳴らそうとしたけど、鳴らなかった。
心は食べるなと叫んで「お楽しみ会のハット汁に毒を入れたという脅迫状が来た」と嘘を付いた。
みきおは「さっきも毒が入っている」と嘘ついていたと訴えた。
さつきも他の担任も同様に佐野達に抗議した。
なので、心は自らハット汁を飲んだ。
……別に飲んでも何も無かったらしい。
お楽しみ会が終わったシーンに飛んでた。

既に新聞記事スクラップを見られてるんで、計画変更があってもおかしくない。
その可能性を佐野も心も考えてなかった。

和子達が誘拐された

そこでドアが開放された車輌が発見された。
佐野が向かうと、家を出たはずの和子達が乗ってた車だった。
車内には例の気持ち悪い落書きがあった。
落書きは警官が磔となっていた
また車の側にはタイヤの跡があった。
何者かが車で連れ去ったと心は推測した。

絵の意味は佐野が狙いで青酸カリ事件を起こしたとわかるものだった。
佐野はその為に21人も殺すのかと、自分に恨みがあるのかと憤っていた。
でも、みきおはただのサイコパスなわけで……。
動機を合理的に考えるのは意味がない。
その頃、みきおがどこかの建物に侵入していた。
佐野が適当な空き家を探していると、
妻と子ども達が見つかったという無線が入った。

和子は車道に置いてあった野菜が片付けようとしてスタンガン食らったらしい。
子ども達もちょうど寝てたので、犯人の顔はわからなかった。
この時代にスタンガンってあったっけ……。
発見したのは何とみきおだった。
しかも場所は体育館の倉庫
心は共犯者はお楽しみ会に参加してたので、
体育館に隠すしかなかったと推理した。
共犯者の候補はさつき、校長、田中元代議士の息子、村のまとめ役。
この展開は原作には無かったので、
もしかして共犯者を変えている?……とも取れる。

佐野VSみきお

佐野は1人でみきおと対決しようとしていた。
心はそれを止めようとはした。
「心配するなって」と佐野は一見折れて見せた。
ところが駐在所にみきおから電話が来た。
佐野は結局、1人でみきおに会いに行った。
置き手紙を心に残したけど、
佐野は筆圧が強いようで、
直前の筆跡がくぼんでいた。
古典的な推理小説のように窪みを鉛筆で薄く塗ると、佐野がメモした住所が見えた。

佐野がみきおが教えたらしき別荘に向かうと、
みきおがワープロで打ったメモが残っていた。
……と言うか、意図的に残したらしい。
そのメモは千夏のパラコートの殺人や兎の毒殺、翼の毒殺の実行を自白していた。
何かの時間稼ぎ?……と思ったら、
次回予告を見るに佐野は結局連続殺人の犯人として捕まるらしい。
つまり、これらのメモは佐野が書いた事にされてしまうんですね。

そこにみきおが現れて、佐野は思わずピストルを向けた。
みきおは佐野を引きつけて、共犯者が背後からスタンガンを撃った。
佐野は気絶したけど、スタンガンにこんな作用あったっけ……。
更に共犯者はみきおにもスタンガンを使ったらしい、
ここは暗転してはっきりしない。
心は別荘に駆けつけたけど、佐野が乗ってた車にみきおが寝かされていた。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)