とある科学の超電磁砲T第1話「レベル5」選手宣誓

とある科学の超電磁砲T第1話「レベル5」は、
大覇星祭の選手宣誓候補探しに絡めてLV5を紹介するエピソード。
原作マンガ7巻第43話をベースにアニオリを多数混ぜてた。

短パンのお姉ちゃん

Tは美琴が不良を電撃で倒す無印やSのようなシーンはなかった。
代わりに、通りすがりの幼女の電動ぬいぐるみを能力で修理してた。
正確にはテレキネシスの幼女と、
パイロキネシスの少年に直し方を教えてた。
短パンのお姉ちゃんと呼ばれてたので、
見たのかとか短パンのTかとツッコまれてたw
(そういう描写は無かった)

黒子の代役

黒子が入院してたけど、アニメでは描かれてないエピソードだっけ……。
禁書目録2期のエピソードらしいけど、忘れた……。
てか、記事移転の確認ミスで2期の感想無くなってるんだよね……。

黒子は美琴と一緒に大覇星祭に出られなくなり、
婚后に代役を頼んだらしい。
婚后は照れてたけど、かわいいって総ツッコミだった。

食蜂の嫌がらせ

食蜂は美琴を記憶操作しようとして、
電磁バリアに阻まれていた。
マンガ原作には無いシーンで、
伏線とも思えないんで、
食蜂の能力の説明用でしょうね。
あと、食蜂の派閥達が記憶操作で一斉に挨拶してた。
無関係な生徒もいたのかな。
怖いってツッコまれてた。

選手宣誓探し

大覇星祭運営は選手宣誓をLV5に任せようとしてたけど、誰も認めなかった。
ただ、削坂軍覇は断れない性格なのでと、担任が同意してた。
他、麦野は暗部が顔を見せてどうすると怒ってた。
フレンダが代わりにやろうとしたけど、
お前も暗部だろと麦野にドツかれてたw
この辺まではまだ、この2人ってギャグな関係なんだよね……。
垣根は天使の羽が見える能力をからかわれて、ぶち切れて室内を破壊してた。
一方通行はエージェントを勘違いして、
話も聞かずにぶちのめしていたw
「違う」って言ってんのにw
ガキのお守りで忙しいと。
ロリコンの鑑とツッコまれてた。
誤解してなくても、どうせ一方通行が選手宣誓なんか引き受けないよね。

話題のケーキ

美琴は街で御坂妹と遭遇。
御坂妹はケーキを買ってた。
美琴も買おうとしたけど、
限定品なので整理券が必要らしい。
そこで御坂妹は余分に買ったケーキを美琴にあげてた。
有能ってツッコまれてた。
これも原作マンガにはないアニオリ。

応援団抗争

初春と佐天は応援団同士の喧嘩に遭遇。
この下りは原作マンガにはないアニオリ。
どうも軍覇登場シーンを描きたかったらしい。
初春はジャッジメントの役割として仲裁しようとしたので、脅されてた。
そこに軍覇が割り込んで「すごいパンチ」で吹っ飛ばしてた。
本人も原理をわかってないんだよね。

その後、周囲の鉄骨が倒壊して、
佐天と初春と応援団の倒れてきたので、
美琴が超電磁砲で吹っ飛ばしてた。
磁力で操ればいいんじゃとツッコまれてた。
それを運営委員が見てたけど、
学園長は「見ての通り」引き受けられないと
選手宣誓のオファーを断っていた。
運営委員はカッコイイと言ってたのだけど……。

食蜂とシスターズの情報

その頃、食蜂は金髪のエージェントからシスターズの情報を聞いてた。
食蜂が選手宣誓を引き受ければ動きやすいと、引き受けるよう勧めていた。

隠し撮り写真

黒子の為にケーキを持ってきた美琴は、
黒子の隠し撮り写真集を発見して電撃喰らわしていた。
いつものとか病院で電気はヤバイとツッコまれてた。
今回のシリーズ第1話の引きはイマイチかな……。

アンケートは「とても」が84.7%「まあまあ」が9.5%、計94.2%が「良かった」だった。
とある科学の超電磁砲T第1話アンケート

One Response to “とある科学の超電磁砲T第1話「レベル5」選手宣誓”

  1. とある科学の超電磁砲T BS11(1/10)#01新

    第1話 超能力者(レベル5) 登校中に壊れたおもちゃを解析して能力者の子供たちに修理を教える御坂美琴。時は大覇星祭、初春はジャッジメントとして頑張らないといけない気合を入れ…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)