とある科学の超電磁砲T第2話「大覇星祭」二人三脚

とある科学の超電磁砲T第2話「大覇星祭」は、
美琴と婚后が二人三脚で勝利するエピソード。
日常回の一種ですね。
原作マンガ第7巻44話~第8巻45話の前半まで。

競技用車椅子

アバンは黒子が固法から新しい車椅子を受け取ってた。
これもアニオリ……と思ったけど、原作どおりかも。
競技用車椅子ってタイヤが斜めってる奴だよね。
競技用という説明はないけど、
原作もタイヤが斜めになってる。
ただ、固法が渡すシーンは原作にはない。

シャドウメタル

佐天がシャドウメタルの噂をしてた。
退院した黒子はなぜか異様に怒ってた。
黒子の演技、中の人すげえと好評だったw
佐天が街頭ヴィジョンの美琴に話を逸らすと、黒子は即食いついてた。
ちょろいとか釣れたとかツッコまれてた。

美琴と婚后の二人三脚

スタートでモブがアスファルトを溶かし
タスキの強度を上げてライバルを拘束していた。
しかし、この2人はハムスターに下着を食われてリタイア。
これは動物を操るテレパスのモブがやってた。
同様に美琴もハムスターに狙われたけど、
微弱な電磁波のせいでハムスターに嫌われて落ち込んでいた。

一方、食蜂は100メートル走に出ようと待機してた。
メンタルアウトで操るつもりが固法にリモコンを没収されてたw
競技の結果は描かれてない。

美琴と婚后ペアは2位につけてた。
1位のペアはパイロキネシストで、
炎の威力で加速しようとして暴走。
ところが、美琴が電撃をグラブビームにして2人を救出。
美琴は2人の体に砂鉄をくっつけていたので、
電磁力で操れたらしい。
そして、美琴と婚后ペアが1位になった。

佐天に動揺するショチトル

佐天は端末の使い方を誰かに教えてた。
ショチトルって言われてたけど、こんな顔だったかな……。
でも配役見るとショチトルだった。
端末の通話相手も「アステカのお嬢さん」と言ってた。
ショチトルは佐天を見て動揺してた。
この2人に何かあったっけ……。
これも魔術2期なんだろうけど、忘れた。

あのバカとの勝負

美琴は佐天と初春と遭遇。
同時に美琴の母親とも遭遇。
美琴は「あのバカとの勝負」と言ってしまい、
母は「あのバカ」に食いついてたw
旦那ってツッコまれてたけど、
原作では本当に結婚するんだっけ。
佐天の初春も上条の噂をして盛り上がってた。

御坂妹のバルーンファイト

湾内と泡浮はなぜか「怒ってみて」た。
泡浮はどう見ても怒れてなくて、照れていた。
かわいいとツッコまれてた。
原作マンガの方がもっと顔真っ赤で照れていた。

そこで婚后がライバルの男子生徒を挑発してた。
打倒常盤台中学と気合い入れていた。
これもかわいいとツッコまれてた。

御坂妹が美琴と勘違いされて、
次の競技に出る事になってしまった。
美琴は二人三脚で汚れた体操着を自宅で着替えてた。

一方、馬場君という男が「例の人物を無力化する」と誰かと通話していた。
統括理事会直轄暗部「メンバー」の一員らしい。

そしてバルーンファイトが始まろうとしてたという引き。

アンケートは「とても」が85.7%「まあまあ」が8.4%、計94.1%が「良かった」だった。
とある科学の超電磁砲T第2話アンケート

2 Responses to “とある科学の超電磁砲T第2話「大覇星祭」二人三脚”

  1. とある科学の超電磁砲T BS11(1/17)#02

    第2話 大覇星祭 黒子は風紀委員の見回りを始めるに当たり特別性の車椅子を固法先輩に運んでもらった。病院の一般的な車椅子ではヤワで実用に耐えないから。黒子が退院して元気に…

  2. とある科学の超電磁砲T 第2話 大覇星祭 感想

    大覇星祭の開会式はめちゃくちゃだ。
    削板軍覇ってめちゃくちゃなキャラクターだ。

    御坂美琴と婚后光子も出てたけど、能力者同士の大会だから、
    なかなか凄いレースになっている。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)