とある科学の超電磁砲T第3話「バルーンファイト」御坂妹の休日

とある科学の超電磁砲T第3話「バルーンファイト」は、
御坂妹がバルーンファイトするエピソード。
これも一種の日常回。
ただし、食蜂と共に何かが暗躍している感じ。
原作第8巻第45~47話前半まで。

常盤台チームを攻略する

「はざまやかな」という子どもの絵は、
アニオリかなと思って確認したら
ちゃんと原作どおりだった。

バルーンファイトとは、頭に付けた紙風船を支給された玉で割る対戦競技。

御坂妹の常盤台チームは対戦相手がいきなり逃げてた。
「全員生存すれば引き分け」と、
わざわざ意図をおしえてたけど、罠だった。
本当に引き分け狙いなら、
無言でひたすら逃げればいいんだよね。
でも常盤台は「お嬢さま」なので、まんまと釣られてた。

常盤台側は1人ずつ手分けして探すという作戦に出てしまった。
御坂妹はスリーマンセルを主張したけど、誰も聞いてなかったw
美琴が競技場の客席で様子を見てた。
このタイミングに入れ替えたのはオリ要素。
原作マンガでは、御坂妹が玉を投げて対戦相手を撃破したシーンで、ビルの屋上から眺めてる。
これは原作の方が、美琴が御坂妹をしばらくオチっていた感がある。

切斑芽美の場合

切斑芽美はテレキネシスのLV4で、
相手の男もテレキネシスLV2くらいかな、玉を操ってた。
男は1個しか操れないけど、切斑は玉を複数操って男を撃破。
……と思いきや、切斑も頭の紙風船を割られてリタイア。
負けた側が攻撃するのはルール違反で失格。
……ではなく、実際に玉を操ってたのは別の女だったのでセーフ。
これは切斑をハメる為の作戦だった。

口囃子の場合

口囃子というテレパスは、
袋小路に追い詰める司令塔だった。
そこに玩具の蜘蛛が垂れ下がり、思わず悲鳴を上げた。
テレパスの能力で他の生徒も悲鳴が頭に響いて、ダウンした。
これで一気に6人かな、リタイヤした。
予め1人1人の性格を下調べして弱点を把握してたらしい。

馬場君

2人の常盤台生は泥道を進みたくないので、
迂回するという形でどこかへ誘導されてた。
誘導の結果は描かれてない。
ここで馬場君という黒幕が作戦を伝授してたとわかる。
常盤台の下調べをやって攻略法を考えたらしい。
暗部だからと総ツッコミだった。

御坂妹の場合

御坂妹は単独で追跡してた。
エアダクトに隠れた相手を的確に見抜いてた。
原作マンガだとダクトから顔を出すや否や、紙風船を割ってた。
アニメだと相手が思わず固まってしまったという描写だった。
原作だとここで美琴が様子を見るシーンが入ってる。

婚后の場合

婚后達もリタイヤしてたけど、
転校生なのでデータが無く、
7人がかりでやっと倒せたらしい。
……転校生なのにあんな偉そうなのかと、
作中のキャラにすらツッコまれてたw
ここで泥道を迂回した2人が登場してた。
とある科学の超電磁砲T第3話泥道を迂回した2人の常盤台女生徒
後ろ髪のリボンが同じ。
これも実は原作どおりだったけど、
原作では小さく描いているので気付かなかった。

御坂妹は蚊に刺された

馬場君は美琴を狙うべきと主張してた。
「後で連携取られると脅威」と最もらしい事を言ってた。
美琴対策は、手に持った玉で紙風船を割る事だった。
ルールには玉で割るとしか書いてないので、
必ずしも投げる必要はないという理屈だった。
対して美琴が電撃で応戦すると、失格になってしまう。
とは言え、相手は御坂妹なので電撃なんか使えないけど……。

その頃、黒子はひったくりを捕まえていた。
美琴と会ってないので不機嫌だった。
これは原作に無いオリ要素。
黒子の演技がベア子に似てきたというコメントもあった。
どっちかと言えば、リゼロ本放送時にベア子の方が黒子とツッコまれてたんだよね。

囲まれた御坂妹は体捌きで躱しまくってた。
ところが、急に動きが止まってあえなく倒れた。
蚊のセボットが御坂妹を刺した瞬間、動きが止まってしまった。

元に戻った幻想殺し

上条は美琴の為にお茶をたくさん買ってた。
原作だと上条と美琴がばったり会って、
上条が気を効かせて飲み物を買いに行く下りも描かれてる。
アニメだと買ってきた直後から描かれていた。
食蜂は上条の前でぶりっこして美琴をイラつかせていたw
上条に胸を押しつけるシーンは原作よりもアップで描かれていた。

それで美琴は電撃を放ったらしい。
描かれてないけど上条は右手を使った。
……その幻想殺しのSEが戻ってた
禁書3期で違うのに変わってたんだよね。

シャドウメタル探し

佐天はシャドウメタルを調べるように初春に頼んでた。
……と思いきや、いきなりスカートめくると、その下は体操着だったw
すぐに競技に出られるように履いてたらしい。
原作だとシャドウメタルを探しに行くけど、次回かな。

最後は御坂妹が倒れてた
それを食蜂とエージェントの男が見てた。

アンケートは「とても」が86.2%「まあまあ」が8.5%、計94.7%が「良かった」だった。
とある科学の超電磁砲T第3話アンケート
次回予告は美琴と黒子だったけど、
2人でやるのは23話ぶりとメタい事を言ってたw

2 Responses to “とある科学の超電磁砲T第3話「バルーンファイト」御坂妹の休日”

  1. とある科学の超電磁砲T 第3話 バルーンハンター 感想

    この競技は帽子の上の風船を割る競技らしいです。

    重石というどこかの学校の生徒を相手に圧勝するかに思われたけど、
    切斑芽実さんも油断したな。
    かなりの能力だけど油断だけはダ…

  2. とある科学の超電磁砲T BS11(1/24)#03

    第3話 バルーンハンター 御坂妹を美琴と勘違いして常盤台中学のバルーンハンターが開始される。対戦相手の生徒は馬場の指示でまともにはやり合わない。先ずは逃走して事前に準備…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)