とある科学の超電磁砲T第7話「Aurirbus oculi fideliures sunt」液体ローブ女

とある科学の超電磁砲T第7話「Aurirbus oculi fideliures sunt」は、食蜂とは別の勢力が美琴を襲撃するエピソード。
原作9巻(第53話)冒頭から第55話冒頭まで。

先週はお休みだった。
中国の新型コロナウイルス関係で作画の納品が止まったらしい。
感想と関係ないけど、こういう出来事があったとメモしておくのも意味があると思うので……。
ちなみに、第8話のニコ生配信は3月27日22時半の予定で3週間後。

サイコメトラーが読み取った黒猫の記憶

美琴は馬場君の指令車を電磁波でハッキングしてたけど、何の情報もなかったらしい。
ただ、大きなトレーラーなので監視カメラの記録で足跡を見つけられる。

一方、佐天は動物のイメージを読み取るサイコメトラーに頼んで、
御坂妹が持ってた黒猫の映像記憶を読んでた。
その映像で黒服男と食蜂がいた
口頭では聞き取れなかったけど、
原作では「Auribus oculi fideliores sunt」と言ってた。
と言うか、副題のまま。
見る事は聞くことより信じるに値するという意味だと湾内が指摘。
有能とか、ラテン語わかるのかとか、さすがお嬢さまとかツッコまれてた。
佐天は美琴に連絡するよう頼まれたけど、
美琴の連絡先なんて知らないはずだった。
……ところが、携帯にちゃんと登録してあった。

初春を狙うローブ女

初春は迷子を案内中、美琴母と遭遇。
迷子はすぐに父親に渡した。
入場証にGPS機能があり、迷子はすぐに特定可能らしい。
……と思いきや、その様子をローブの女が見ていた。
GPSをハッキングして位置情報を突き止めていたらしい。

佐天は黒子に婚后と美琴のことを相談してた。
美琴は自分達の知人かもしれないと。
食蜂が記憶操作したかもしれないと。
黒子は否定的だった。
黒子の携帯調べろよとツッコまれてた。
そうすりゃ、自分も美琴を登録してる≒知人だったのに記憶操作されたってわかるのにね。
佐天もなぜか黒子に携帯の電話帳を調べさせてない。
初春に相談しないのは、佐天の推測が正しいのなら初春は都合が悪いらしい。
この都合が悪い理由って原作でもよくわからないんだよね。
初春が見つけたウェブサイトがきっかけで記憶操作されたから?
そこで佐天は美琴に電話をかけた。

初春と美琴母が人質になっていた

美琴は食蜂らしき人影も、ラテン語も心当たりが無かった。
そこでローブ女が来て、意識のない初春を人質にとっていた。
ローブ女の脅しで、美琴はゲコ太携帯の通話を切って投げた。
ローブ女はシスターズの居場所を聞いてた。
あと襲撃したとか、情報ぶっこ抜いたとか、美琴の身に覚えのない話をしていた。
原作を初見で読んだ時は、レベルシフト計画を邪魔した件かと思ったけど違った。

美琴はナイフよりも電撃が早いと強気だったけど、
ローブ女は2人いて、人質は美琴母もいたので、
2人同時に助けるのは美琴でも無理。
……と思いきや、美琴は「私は、初春さんを助ける」と宣言。
実際、電撃で初春が座ってたベンチを吹っ飛ばして手元に引き寄せていた。

交渉決裂となったローブ女は美琴母を刺殺……しようとした。
そこに間一髪で黒子が空中に現れて、車椅子をローブ女にぶん投げて襲撃。
その隙に美琴母と同時にテレポートして逃走。

そのローブ女は逃走したけど、美琴が対峙していた方は倒れていた。
黒子はジャッジメントを名乗って、拘束しに近づこうとした。
……ところが、いきなり斬撃を浴びせられてテレポートでかわした。
FateZeroのロードエルメロイ(ケイネス)のハイドラグラムっぽい。

黒子は金属棒をテレポートさせて、ローブ女の手を貫いた。
……と思いきや、金属棒は素通り。
ローブ女は全身液体金属で動いていた。

美琴は黒子に初春と美琴母を連れて逃げるよう指示。
そして超電磁砲を撃とうとしつつも、ローブ女自身が溶けた。
原作だと黒子が逃げる前に溶けてる。
これは「圏外」になったから。
つまり、液体金属を操っていた本体が逃亡し、
能力が届かない距離になったから。

そのような趣味はありませんの

黒子は美琴が「自分が美琴母を助けると予見してた」のを知りたがってた。
美琴は初春の携帯に来た着信の電磁波を感じて、
電話に出ない初春に何かあったと察した黒子がテレポートし、
近くに潜んで様子を見ていると予測していた。
そして、美琴母を助けてくれるだろうと。

これを聞いた黒子はなぜか照れていた。
黒子は傷の痛みで倒れかけて、美琴が肩を貸してた。
すると、黒子はなぜか顔真っ赤になってた。
「落ちた」とツッコまれてたw
黒子は「そのような趣味はありませんの」と動揺してたけど、
「あります」って弾幕ツッコミになっていたw

ジャッジメント支部で初春が見てたウェブサイトの話をしていた。
それは「Auribus oculi fideliores sunt」という名前の都市伝説サイトだった。
食蜂が支部に来て初春の記憶を読み取り、
美琴の友人だと把握したと推測していた。
美琴が初春のパソコンを電磁波で操ると、
消えたウェブサイトを復元された。
そこに食蜂の写真が載っていた
顔はモザイクだけど、意味のないモザイクとツッコまれてた。
実際、美琴達にも食蜂だとバレてる。
と言うか、食蜂の敵対者が食蜂だとバレるレベルで甘いモザイクかけてんだよね。
食蜂の暗躍を疑う美琴の推測は合っていた。

アンケートは「とても」が91.2%「まあまあ」が5.2%、計96.4%が「良かった」だった。
とある科学の超電磁砲T第7話アンケート

“とある科学の超電磁砲T第7話「Aurirbus oculi fideliures sunt」液体ローブ女” への2件のフィードバック

  1. とある科学の超電磁砲T 第7話 Auribus oculi fideliores sunt.(見ることは聞くとこより信ずるに値する) 感想

    婚后光子はとりあえずは安心のようだ。

    湾内絹保、泡浮万彬、佐天涙子の3人は御坂妹の黒猫の記憶を読み取ってもらうため、
    友人のサイコメトリーができる子に協力を依頼。

    今回の…

  2. とある科学の超電磁砲T BS11(2/28)#07

    第7話 Auribus oculi fideliores sunt.馬場を脅した美琴は彼が残して逃走したトレーラーを調べる。大した情報は見つからないが、トレーラーなので監視カメラを調べれば 彼が居たアジトは見…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)