プレパレード歌詞考察

プレ プレパラート 強くなんかないけど
プレ プレパレード いつか君を捕まえる

プレパラートはガラス製=傷つきやすい心の象徴。強くなんかないと自覚しています。
接眼レンズを近づけすぎると、薄いガラス製のプレパラートは割れてしまいます。
近づきすぎると傷つきそう。でも近づきたいという心情を象徴しているのだと思います。
プレパレードは「Pre-parade」らしいですが意味はわかりません……。
いつか君を捕まえる=今は捕まえていない、ということは片想い。

プ・レ・プレパ プ・レ・プレパ プ・レ・プレパ ワレテパリパリ
プ・レ・プレパ プ・レ・プレパ プ・レ・プレパ

この間奏には意味はないと思います。

油断したら その指 チクチクアタック 覚悟して
小さいけど 挟むの ミジンコみたいなアナタ

手を握るとか手をつなぐという意味だと思います。
チクチクとボディタッチして、好感を高めようという作戦なんでしょう。
プレパラートに合わせてミジンコと例えてますね。

ほしいのは プラスチックなハート(プラス プラス ダケドマイナス)
でもそれじゃ つまらない そこに気づいた者勝ち

プラスチックなハートとは割れにくいハート=傷つきにくい心の意味。
でも傷つきにくい心じゃつまらない。
何がつまらないのかと言うと、恋愛のことだと思います。
傷つきやすい心のほうが恋愛は面白いという意味でしょう。

恋は甘くて 苦いもの
単純明快 複雑怪奇な代物
どうでもいい事ばっかり気にしたりするの?
どんな感じ?ソンな感じ?

ここはそのままの意味でしょう。
どうでもいいことばっかり気にすると、恋愛では損。

温厚篤実 エキセントリックなアナタ
強がる素振りを全身まとって 太刀打ち
素直なだけだと刺激が強くて クラクラ

エキセントリックとは、大河や実乃梨のことを言ってるんだと思います。
特に実乃梨にとって初恋は素直なだけだと刺激が強いので、強がる素振りをまとうんでしょう。
竜児をつかまえようと手を握ってしまい顔が赤くなるシーンで、「舐めるな!」と袖をつかみ直すシーンを連想します。

傷ついちゃうの 傷つけちゃうの 純情プレパラート
頭の中は いつも一人の 純情プレパレード

プレパラート=傷つきやすい心なので、強がる素振りをまとって傷つけてしまう。
頭のなかはいつも一人とは、片想いをこじらせて妄想している様子でしょう。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)