宇宙よりも遠い場所第8話「吠えて、狂って、絶叫して」南極船上のゲロイン達

宇宙よりも遠い場所第8話「吠えて、狂って、絶叫して」は、南極船内のエピソード。

アバンは船の甲板で4人が輪になって仰向けになってた。
そして「南極でもこれやろうね」と約束してた。
南極行ってたら受験に影響するとキマリのモノローグがあったけど、
コメントでAO入試で有利だととツッコまれてたw

前半は隊員へのレポートを撮ってた。

かなえの部屋に行くとまだ化粧中で、眉を描いてないかなえは焦ってたw
撮影が始まってると勘違いしてたっぽい。
レポーターは小渕沢がやってたけど、ポンコツにも程があった。
隊員の頬にマイクつきつけるとか、なんぼポンコツでもねえだろとw
やはり「なぜこいつにやらせた」とツッコまれてた。

次に食材の調理を手伝ってた。
料理担当もキマリ達が頭数に入ってた。
それは人数が少ないから。

また甲板をジョギングする運動もやってた。
運動しないと体力落ちるらしい。
キマリはなぜか全力疾走してたw
というのも、他の隊員はそれくらいのスピードで走ってたから。

中間は入浴シーン。
ただし狭い浴槽に4人が詰め込んで入ってたんで色気はなかったw
海水の風呂でベタベタしてたらしい。
それで髪の毛の話になったけど、キマリは自分で前髪を切ってると。
これでキマリの前髪パッつんの謎が解けたw
キマリは「私うまいよ」と言ってたけど、ヘタだと自覚してなかった。
とは言え、アニキャラの前髪パッつんなんてそういうキャラデザと思うのでよくわからんw

キマリ達は船酔いにってた。
南極行きは荒波がデフォっぽい。
南極大陸の周囲は波を遮る陸地がないので地球一周する大きな海流があると。

この辺から画面が微妙に揺れるようになってた。
これは南極に近づくほど船の揺れが徐々に強まるという演出らしい。

なので酔わない人はいないらしい。
隊員はみんな船酔い経験者だった。
キマリ達は食ったもんを全部もどしていたw
こういうのも描くんだねえ。
ゲロインって言われてたw

最後はなぜか夜中に抜け出して甲板から海を見てた。
それは旅から帰ったら観測船ってすごいと自慢したかったから。
つまり一緒にちょっと危ない事をしたかたんでしょうね。
帰ってから波が凄かったと語りたいんだろうなと。
でもめっちゃ傾いてたので甲板から落ちないのかと……。

ラストは南極大陸が地平線に見えてきた所で引きとなった。
Cパートは小渕沢が花を持って甲板に立ってたので不穏と言われてた。
献花らしいけど、やっぱりもう母は死んでるとわかってんだよね。
これは勘違いだった。
第9話で藤堂隊長が花を持ってたので、このシーンは藤堂だった。
遠景のカットで同じ黒髪ロングだったのでわからなかったw

“宇宙よりも遠い場所第8話「吠えて、狂って、絶叫して」南極船上のゲロイン達” への1件のコメント

  1. 宇宙よりも遠い場所 BS11(2/20)#08

    STAGE08 吠えて、狂って、絶叫して 出港前に最後の暖かい陸地を寝転んで堪能する。船内のインタビューに報瀬が挑戦。 食堂に到着すると、先ずはじゃがいもの皮剥き。ピーラー…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)