笑ゥせぇるすまんNEW第9話「懐かしの銭湯ツアー」「研究者はユウウツ」あらすじと感想

笑ゥせぇるすまんNEW第9話「懐かしの銭湯ツアー」「研究者はユウウツ」は、
前半が銭湯マニアと喪黒が幻の銭湯に入る話。
後半は研究者が部下の論文を盗む話。

懐かしの銭湯ツアーは番台守という男が、喪黒と銭湯で意気投合。
声優が杉田智和だったので、銀さんとか言われてた。
意気投合っぷりだけなら、喪黒が番台をハメようとしてるとは思えないw
喪黒も自分の銭湯知識をひけらかしたり、珍しい。

例の魔の巣っていうバーに連れて行かれ、
幻の銭湯絵の話になって不穏な感じに。
良い雰囲気なので、このまま終われとか言われてたw

喪黒は幻の銭湯絵を発見し、番台を連れて行ってた。
この銭湯は会員制で普通の民家に偽装してた。
ここの番台の美人に惚れてしまい、またハニトラと言われてたw

番台はもう一度この銭湯へ行かせて欲しいと喪黒に懇願。
表向きは幻の銭湯絵を写真に撮りたいと。
この時、美人の番台の顔がチラついていたけど、
女の事は関係ないと言い張っていたので、うそつけと総ツッコミw。

最後は再び民家に偽装した銭湯に赴き、
1週間前とはガラッと変わって民家はボロ屋になり、
銭湯絵も色落ちしまくって面影無し。
番台の美人は鬼婆になっていたというオチ。

これも言うほどダメージになってない。
喪黒は例の瞬間催眠か何かで幻覚を見せてたのかな。
今回は珍しく「ドーン」をやるシーンは無かった。

研究者はユウウツは、生物学の研究者の十鰐がアイドルコンサートで喪黒と遭遇。
十鰐の声優は子安武人。

喪黒は十鰐が元カノに研究を盗まれたと聞いて、
十鰐の研究のスポンサーを探して最新設備の研究所をプレゼント。
ただし3ヶ月で成果を出すことが条件だった。

十鰐は成果が出せず焦っていた。
部下の竹村が十鰐とは異なるアプローチでこっそり研究を進めていると聞き、
深夜に竹村のPCを盗み見て研究論文を自分のものとして発表してしまう。

元の論文には十鰐が共同執筆者として名前が載っていた。
共同執筆者なら別にいいじゃんと言われてた。
なぜ部下の研究を盗んで独り占めしたのかわからない。
3ヶ月で成果を出さないとクビという事情を話せばいいのに。

十鰐の研究の窃盗は喪黒にバレていた。
十鰐は喪黒にドーンをされてたけど、
別に何かを洗脳されてたわけじゃないので、
このドーンの意味はわからない。

竹村の研究内容は実はデータを偽装していたらしい。
偽装が社会問題となり十鰐は研究所をクビ。
竹村はいなくなり、研究所は元カノの長内が新しい所長になってた。
竹村は研究を盗まれても「わかってます」と意味ありげな返答だったし、

となると、竹村は長内のスパイで、
偽の論文を書き、十鰐を共同執筆者に仕立てて、
十鰐を失墜させるのが狙いだったんでしょうね。
もちろん、十鰐がちゃんと研究していれば、
偽の論文のおかしさに気付いたはず。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)