笑ゥせえるすまんNEW第10話「拾ったフィルムのヒト」「ウソ孫」あらすじと感想

笑ゥせえるすまんNEW第10話「拾ったフィルムのヒト」「ウソ孫」は、
前半が他人の写ルンですと取り違えた男の話。
後半が架空の孫とスマホでコミュニケーションを取る爺さんの話。

「拾ったフィルムのヒト」は、田頼という会社員が昼休みに公園で写ルンですを落としてしまう。
落とした場所に戻ると別人の写ルンですがあり、
自分のものと勘違いして持ち帰ってしまう。
中身は当然他人の写真で、綺麗な女性が写って一目惚れした様子。
喪黒は強引に田頼の室内に入って、
彼女を知ってますと唆していた。
それで、またハニトラかと言われてた。

そして彼女の会社を突き止めて、男に教えてた。
男は取り違えた写真を返すという名目で接近。
しかし彼女にはブスの友達「ノブエ」がいて、
男はなぜか気に入られてしまう。
別にイケメンでもないので、
初対面で惚れられる意味がわからないけど、
裏で喪黒が唆してそう。

田頼はノブエと何度も会うけど、
それは美人の方と会えるかもという下心から。
喪黒はノブエに気が無いならもう会わない方がいいと忠告。
美人の方に直接アプローチすればいいのに。
とは言え、単に写真の取り違えレベルの関係では難しいかw

田頼はなぜか飲みに行った帰りに「寂しい」と泣いてたw
それでノブエと会ってラブホに泊まったらしい。

朝帰りの田頼を喪黒が待ち伏せしていた。
喪黒は泊まったホテルをちゃんと把握していたw
ストーキングしてるかノブエから事情を聞いているかどっちか。
たぶんノブエも喪黒が唆しているじゃないかなと。

喪黒は責任を取れと迫って「ドーン」をやってたけど、
別にドーンしなくても中出しくらいやってそうw

オチはノブエと結婚し、ノブエは因業婆化。
田頼は窶れ果てていた。
どの道、田頼のルックスでは美人と結婚なんて無理だし。
ノブエの因業婆っぷりを見るに独身の方がマシだったでしょうね。
一時の性欲でFuckして結婚したら、
その後、女は本性を出してって世間によくある話。

「ウソ孫」は、熟年離婚で身寄りの無い老人「老手一人(おいてひとり)」が、
架空の孫とその母親からメッセージが届く携帯サービスにハマる。

娘も孫を連れて母についてったのと、
娘には旦那がいなかったようなのでシンママっぽい。
娘自身には経済力がないので両親と同居してたのだろうし、
母の経済力も充てにしないといけない立場のはず。
そんな状況で妻も娘も逃げるんだから、
この老手という老人は社員からは祝いの品を受け取ったようだけど、
家族に対してはよっぽどな旦那だったのだろうなと。

喪黒は老手の心の隙間を埋める方法として、
携帯に架空の孫や嫁からのメッセージが来るサービスを提供。
老手は親しみのあるメッセージに徐々にデレデレになり、
最後は直接会いたくなる。
しかし喪黒は会ってはいけないと釘を刺す。

例によって喪黒の警告を無視して、
老手はプレゼントを渡すという名目で会いに行く。
そこには都合良く喪黒が待ち構えていた。
そして「ドーン」されるけど、このドーンも大して意味はないw

失意の老手は偶然に架空の孫の自宅を通りかかるけど、
そこには大量の「老手と同様に架空の孫に会ってプレゼントを渡そうとする老人」がいた。
老手は架空の孫を実の孫のように思ってたのだろうけど、
それはただのサービスにすぎなかったと気付き、愕然としてお終い。
当たり前w
これも大したオチじゃない。
グッドエンドとすら言われてたw
アイドル商法みたいとも。
老手だけが愕然として、他の老人は楽しそうだったんだよね。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)