笑ゥせえるすまんNEW第5話「日曜クラブ」「捨てちゃう女」あらすじと感想

笑ゥせえるすまんNEW第5話「日曜クラブ」/「捨てちゃう女」は、
前半がダメサラリーマンが現実逃避して廃人化するエピソード。
後半が断捨離にハマりすぎた主婦のエピソード。
どちらも現代の日常系ホラーという感じで、こういうのが喪黒福造って感じ。

前半は月曜に出社するのがおっくうな中年サラリーマンが、
「日曜クラブ」を喪黒に紹介されてハマってしまう。

日曜クラブとは「奥さん役」の人が食事などの世話をしてのんびり過ごすだけ。
サラリーマンの自宅は鬼婆としか言いようがないおばさんが旦那をけなしていて、
全く安らぎのない空気を醸し出していた。
なので、サラリーマンは日曜クラブにハマる。

例によって月に1回だけという約束を破り、喪黒の「ドーン」で廃人化。

怖いのが、明らかに廃人になってる相手に、
奥さん役の人があたかも自分の言葉がちゃんと伝わってる体で接してた事。
この奥さん役の人も喪黒に心の隙間を狙われた人っぽいんだよね。
差し詰め「尽くしたい人」って感じかな。

後半は断捨離し過ぎてたぶん離婚しちゃった主婦が主人公。

断捨離ってのは現代の概念だけど、原作に似たような話があったのかな?
オリジナルエピソードに感じた。
夫の鉄道模型を勝手に捨てるとか、ネットのコピペネタだし。

喪黒が珍しく強引に自宅に入ろうとしてストーカーみたいだった。
警察呼べよ、とツッコまれてたw

自宅に不要な物が増えて困ると訴えてたけど、
それは夫の鉄道模型だったり、子どものトロフィーや表彰状だった。
鉄道模型については結婚前に自分が夫にプレゼントした物だった。
恐らく模型で釣って結婚したのかなと思ったけど、
でも「大事な物だからこそ捨てなきゃ」と、まるで洗脳同然だったんだよね。
喪黒はたいてい「ドーン」で洗脳みたいなことをしてるけど、今回はモロに洗脳。

喪黒はデザイナーズマンションみたいな所を紹介。
そこは余計な物が無く、すっきりした空間になってた。
これを見た主婦は憧れの顔。
この主婦は断捨離は表向きの理由で、
もっとハイソな生活水準に憧れてるように見えた。

でも実はオーナーはその中の一部屋を居住スペースにして、
その中にごちゃごちゃ詰め込んでただけ。
持ち主の女は喪黒と契約して、自宅をモデルルームにする副収入を得てたっぽい。
このオーナーも心の隙間を狙われたのかもねえ。

旦那と子どもの物を捨てまくって離婚となったらしきラストで、
喪黒が「捨ててはいけない物まで捨てて」と言ってたので、
「おまえのせいだろ」と総ツッコミだったw

今回、仕掛け人側も喪黒にハメられてるっぽいので、
仕掛け人視点のエピソードもあると面白そうだなと思った。

そういや今回も1日くらい経って見たのだけど7万再生になってた。
前回、1万割れと書いたけど勘違いだった気がする……。
7万を7千と見間違えたのかなと……。
さすがに第4話だけそこまで不人気ってことはないだろうし、
不人気でも第5話で10倍になるとは思えないし。
連休の影響があるだろうけど、さすがに10倍増になるかなと。
前回は寝る前に見て、朝になって記憶を頼りに書いたので自信がない。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)