この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第1話「You know?」考古学的異物と落雷

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第1話「You know?」は、初めてのタイムリープが起きるエピソード。

第2話をTSで視聴して第1話の感想を読み返そうとしたら、投稿してなかったと気付いた。
下書きだけ書いて忘れるのが割とあるんだよね……。

原作ゲームは話題になった時にPC98版を遊んだ。
ゲームとしては難易度高かったと思う。
後半の異世界編は私はつまらなかったので、
アニメもまあ後半はつまらんだろうなとは思う。
それでも懐かしいタイトルだし、20年も経ってのアニメ化なんで最後まで見るつもり。

タクヤと有馬博士の死の後始末

アバンは主人公タクヤが生まれた直後の両親の会話。
そして「この木何の木」で有名なモンキーポッドの大樹。
この大樹、ラストの伏線だっけ……。
もうシナリオ忘れてんだよね。

主人公タクヤが学校の屋上でサボって寝てた。
そこに担任の女教師が来て転校生の案内をしろと頼んでた。
「痴女」とか「先生の恰好じゃない」とツッコまれてた。
この恰好は確か、先生の正体がわかる伏線なんだよねえ。
「股間の布きれをどかせば起きる」とか、
「別のところがだろ」と、ジョークが古いとツッコまれてた。

タクヤの後輩が「おやびーん」ってタクヤに駆け寄ってた。
「昭和」とツッコまれてた。
作品自体は平成一桁だけどね。

学園アイドル島津澪は釘宮理恵だった。
テンプレのツンデレと言われてた。
澪はタクヤにだけツンツンして険悪だった。
この頃はまだツンデレって概念はなかったはず。
なのでツンデレの先例なんだよね。

義理の母の亜由美はサターン版だと井上喜久子だった。
今回は名塚佳織。
ジオテクニクス社が海岸を工事してるけど、亜由美がその責任者だった。
タクヤの父はその際の落石で死んでる事になってる。

タクヤの父有馬博士と共同研究してた龍造寺教授が、研究資料を要求していた。
有馬博士から預かってる物はないか聞いてた。
考古学的遺物と曖昧に評していた。
胡散臭いとツッコまれてた。

帰りがけ、一条美月が龍造寺の秘書になったと話してた。
美月はタクヤに「また慰めてあげる」と耳元で囁いていた。
原作だとタクヤの元恋人ってかセックス済みなんだよね。
美月が非常勤講師を辞めたのを「あの事が?」と聞いてるので、アニメでもそういう設定のはず。
つまり、生徒と教師がセックスしたのがバレて辞めさせられたと聞きたかった、という意味のはず。

考古学的異物

タクヤが帰宅すると宅配物が置いてあった。
中身は「考古学的遺物」だった。
ここで不審電話がかかって、すぐに切れた。
この電話は龍造寺だっけ……忘れた。

その頃、澪は郊外の社の石碑をユウキと一緒に見てた。
百合の花が落ちていた。
これも伏線だっけ……。

社の工事現場で落雷があって、タクヤは慌てて現場に向かった。
亜由美は無事だった。
そこにジオテクニクスの現場監督の男が来て、帰るよう怒られてた。
タクヤは「無能な手下A」と評したw
原作でこんな会話あったっけ?w

社にいた澪も無事だったらしい。
澪は不自然な落雷と評してた。

帰りがけ、謎の青い髪の女の子が社を眺めてた。
工事を中止しないとまた事故が起きると忠告して立ち去った。

翌日、青い髪の子・波多野神奈が転校生と判明。
タクヤはいきなり脱衣して脅かしてたけど、神奈は無反応。
こんな寒いギャグだっけ?w
神奈はタクヤに前日と同じ忠告をしてた。

消えたユーノ

タクヤが帰宅するとまた荷物が届いていた。
それは「並列世界構成原理」の論文だった。
リフレクターデバイスの扱い方の説明書だった。
父親の手紙もあり、本当は死んでないと書いてあった。
声優は立木文彦でサターン版と同じ。
更に「今夜10時に社に来い」とも書いてあった。

タクヤが社に向かうと金髪の少女ユーノが倒れていた。
ユーノはいきなりタクヤとキスをした。
そして消滅した。
これラスト近くでわかる伏線だっけ。

龍造寺と亜由美も遅れてやって来た。
タクヤが持ってるリフレクターデバイスを、ノイマン空間を超える物と評していた。
龍造寺はピストルを出してデバイスを奪おうとした。
そこで落雷が起きてデバイスが光った。
そしてタクヤが気付くと周囲に誰もいなくなってた。

タクヤが帰宅して翌日になると、ユウキから「明日から夏休み」とモーニングコールが来た。
これが時間遡行した伏線だけど、タクヤはその意味に気付いてなかった。
時間遡行は1週間だっけ。
原作ゲームでも1週間戻ってると少しずつわかるという仕掛けだったはず。

タクヤが亜由美を案じて学校に駆けつけると、亜由美は龍造寺と談笑していた。
龍造寺はピストルを突きつけた事実など覚えてないような態度だった。

アンケートは「とても」が62.6%「まあまあ」が23.1%、計85.7%が「良かった」だった。
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第1話アンケート
シュタインズゲートに似てると言われてるけど、
YU-NOの方が元ネタと言っていいんだよね。
来場者は7000人程度で、コメントの傾向はおっさんが多い感じ。
つまり原作組が多数で、それでもこの評価は低調なスタート。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)